陶房 火風水だより


tobohifumi@gmail.com 沖縄県中城村新垣126 098-995-7331 不定休の為 お越しの際はご連絡をお願いします。
by tobohifumi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2019年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧


明日より始まります!

c0176406_20222038.jpg
いよいよ、明日より京都の結さんでの個展が始まります。
作り手は朝家を出発し、夕方お店に到着、陳列などお手伝いしたようです。
c0176406_20220033.jpg
結さんより、整理券に応募くださったみなさまのお名前と、明日よりお越しいただくみなさまのご報告をいただきました。お名前を読みながら、古くからの方、遠方からの方、お馴染みのお客様などなど、思いを馳せております。
今回抽選に漏れてしまったお客様には大変申し訳ございませんでした。夏には少しですが京都、東京での他のイベントの予定もございますのでどうぞ宜しくお願い致します。
c0176406_20230067.jpg
今回お持ちした’お家へ帰ろう‘のうつわは、6棟。ひとつひとつ異なる絵付けや形です。
みなさまに楽しんでご覧いただけましたら幸いです。明日、明後日は作り手が在廊しております。緊張しているかと思いますが、どうぞお気軽にお声をかけてくださいね。
c0176406_20220158.jpg
c0176406_20233647.jpg
c0176406_20240653.jpg
こちらは私が遊び?で作ってみたレンゲたち。
決して使いやすい、とお勧めはできませんが…
お楽しみいただけますように!

土を作るところから、最後の釉薬掛けまで、そして今もQUEEN漬けで働きました。ちょっと何かが変わったかな??
 
お運びくださる皆様、どうぞお気をつけていらしてくださいね。宜しくお願い致します。


by tobohifumi | 2019-05-30 20:40 | Comments(6)

個展のうつわたち

c0176406_08251010.jpg
久しぶりに梅雨空が戻ってきました!
今日は蓋つきの蕎麦猪口たちをご紹介します。

c0176406_08251305.jpg
ずっと作りたかった蓋つきの蕎麦猪口を、やっと作ることができました。
蕎麦猪口はやや丸みを帯びたやさしい形。
お蕎麦以外にも、茶碗蒸しやプリンなどの蒸し物に、和え物などの副菜にも、どうぞ。
c0176406_08261727.jpg
こちらは東京ドームにもお持ちした、6寸18㎝の鉢です。
c0176406_08261796.jpg
定番の7寸鉢もいろいろご用意しました!
c0176406_08261999.jpg

c0176406_08261940.jpg
窯も最後になってくると、家の中も工房も慌ただしくなりお弁当を買うことも。最近おいしかった大根おろしのかかった唐揚げ弁当。常備している半熟卵のせサラダを添えて。  

*ギャラリーはもうしばらくお休みさせていただきます。すみませんがどうぞ宜しくお願い致します!


by tobohifumi | 2019-05-29 09:10 | Comments(0)

個展のうつわたち

c0176406_10023759.jpg
引き続き京都 結さんでのうつわをご紹介いたします。こちらは大小さまざまな形の陶板たち。
小さなものは小物を並べたり、和菓子のうつわに。中くらいのものは、おつまみやお刺身、果物やお菓子を並べて。
大きなものは、どーんとお寿司や、餃子?ワンプレートでいろいろのせたひとりご飯にも、どうぞ。
c0176406_10023813.jpg
今回は小ぶりのお湯呑みを作ってみました。いろんな柄の組み合わせを、お楽しみください。
器は蒸し器で茶碗蒸しやプリンをお作いただくことができます♪
c0176406_10024021.jpg
梱包の間、晴れ続き。盛大に洗って、並べました!沖縄のうつわは、お外が似合う気がします☆
c0176406_10023935.jpg
風潤のお皿はたくさんではありませんが、定番のブルーの他、緑✖️花信、紫✖️珊瑚などの組み合わせが加わりました。
c0176406_10050841.jpg
暗くなる前に、急いで外で撮影していたら、お腹をすかせたウサギさんがやってきて、背伸び。人参をあげると、嬉しそうにかじっていました。squallのぐい呑、徳利、角皿です。水玉気分の日の晩酌に!
c0176406_10131995.jpg
今朝1番で最後のうつわたちが出発しました。全部で15箱。無事に届きますように。
後は結さんに、大仕事を宜しくお願い致します!!


by tobohifumi | 2019-05-28 10:00 | Comments(0)

うつわ、京都へ


c0176406_18333954.jpg
最後の窯を焚きながら、梱包作業を終え、昨日第一便が京都へ出発しました!
両親が育てたとっておきのトウモロコシが冷蔵庫で待っていたので、スペアリブと甘酢煮に。
レシピは信頼する土井先生の、おかずのクッキングより。夏野菜料理満載です🎶
クレソンも添えて、うつわも、枝豆も全て県産品のみのおかずになりました!チューハイもアセロラとシークワサーの沖縄限定品だそうです!
c0176406_18334229.jpg
昼間の光で撮影を済ませ、夜は値札を貼ったり数を確認し、ひとつひとつ新聞紙で包みます。
業者さんに頼んだら、と言われることもありますが、ダンボール集めに始まり、最後は郵便局へ運んでいくまでが、私たちの大切にしている仕事です。
夜、近所の弟分のテスト勉強を手伝う次男。にいにいになりました。
c0176406_18335043.jpg
子供たちが郵便局へ持っていくのを手伝うよ、と言われて初めて気がつきました!いつのまにか私より力持ちになっている二人が、大きな6箱を難なく運んで行きました。
c0176406_18343882.jpg
今日はお皿をご紹介します。
7寸21㎝のお皿は浅め、深めと2種類ご用意いたしました。
c0176406_18343954.jpg
こちらは初期にはよく作っていた8寸24㎝の平皿です。最初の写真のソーキとトウモロコシの甘酢煮をのせたものと同じ器になります!
うつわ、まだまだ続きます。
どうぞ宜しくお願い致します。


by tobohifumi | 2019-05-27 09:10 | Comments(0)

ポットたち、焼き上がりました!その2

c0176406_11220970.jpg
梅雨入りしたことを忘れてしまうようなお日様日和。風はまだ爽やかで心地よいです。
今日はとうとう個展前最後の窯に火が入りました。
私は焼き上がったうつわを底擦りし、水を通して撮影します。明るいうちに、大急ぎ!
c0176406_11220924.jpg
いよいよ蝉も活動を始めました!父撮影。

c0176406_11242081.jpg
今日はポットをご紹介します。数が少ないため、お一人様1点まででお願い致します!
こちらではわかりづらいと思いますが、大きさもそれぞれ異なりますので、どうぞお手にとってお確かめくださいね。
c0176406_11221294.jpg

c0176406_11221363.jpg

c0176406_11244240.jpg
こちらの赤いポット、大きめで主役のつもりだったのですが、焼き上がりをチェックしていたところ、ちょっと難が見つかってしまいました‼️とっても残念ですが、お留守番になりましたので、写真をご覧くださいね☆
c0176406_19413404.jpg
ひとつだけ、コーヒードリッパーもセットになったポットがございます。赤い染付は伝統の柄。菊の文様に健康長寿の願いを込めて。沖縄の風をお届けできたらと思います。


by tobohifumi | 2019-05-25 20:10 | Comments(0)

ポットたち、焼き上がりました

c0176406_20065149.jpg
またもや窯出しそのままで失礼いたします!
最後から2番目の窯にはポットたちが入っていました。
野菊や花信、珊瑚など、大きさも柄もそれぞれ異なります。
c0176406_20065284.jpg
チューカーは大きいものと小さいもの、ペルシャブルーが各1点のみとなっております。釉薬がうまく止まってくれて、ほっとしました!
c0176406_20073340.jpg
絵付けもいよいよ終盤です。梅雨を忘れてしまいそうなくらい、気持ちよく晴れてくれたこの頃。
c0176406_20073313.jpg
大きめのお皿たち。
c0176406_20073476.jpg
最後の窯の絵付けもあと少しで終わります。
どうぞよろしくお願いいたします!


by tobohifumi | 2019-05-22 20:30 | Comments(0)

最後の窯まであと1回!


c0176406_20351865.jpg
いよいよ梅雨入り、恵の雨が草木にそそがれています。庭のハーブたちが嬉しそうに育っています!
大好きな冷たいおそばの季節。冷蔵庫にあるものをいろいろのせて。
c0176406_14514175.jpg
窯のままの写真続きですみません… こちらは7寸のお皿。珊瑚礁の内側の浅瀬の海をイメージしたinno(イノー)です。
c0176406_14514414.jpg
紫の風潤。板皿がメインです。
ワンプレートのごはんに、お刺身やカルパッチョにも。我が家は餃子ものせています!
c0176406_14514680.jpg
こちらも7寸のお皿です。縁が柔らかいグラデーションになっているかな?
c0176406_14514756.jpg
今回の個展では湯呑みやぐい呑も単品でお選びくださいね。最後の窯は次の週末。集中して筆を握ります!
c0176406_14514942.jpg
雨音を聞きながら、やっぱりsquall の絵付けを。
c0176406_12143977.jpg
出会うと興奮してしまう花の一つ、ヒスイカズラ。
珍しい色、まさに翡翠色です。
フジの花のように下がって咲く花、好きです!
c0176406_12145867.jpg
いつか自分で咲かせてみたいです!花が咲くまでに何年もかかりそうですね。

c0176406_20332855.jpg
今日は個展前の最後から2番目の本焼き。
午後には900度まで温度が上がる中も、二人黙々と筆を動かしました。
忙しいほど散らかってしまう工房ですが、高温の窯の前でも平気な、暑さに強い体に育ててくれた両親にいつも感謝します。

先日救急車にお世話になったばかりですが、おかげさまで元気いっぱい働かせていただいております。ご心配ありがとうございました。
みなさまも、どうぞご自愛くださいね!

うつわについてのメールをくださっているお客様、お返事は来週差し上げたいと思います。大変申し訳ございませんがどうぞ宜しくお願い致します。


by tobohifumi | 2019-05-19 20:50 | Comments(2)

言葉の花束を

c0176406_17323630.jpg
今日は母の日ですね!
火風水では早朝から窯を焚いています。これは昨夜の窯詰めの様子。お皿が多く入りました。焼き上がりは深夜を過ぎるでしょう。うまく焼けてくれますように。
c0176406_17323727.jpg
昨日は次男とこのエンゼルストランペットの枝をもらいに行きました。梅雨時は挿し木のチャンスです!
c0176406_17323820.jpg
オレンジや赤の花はなかなか育てるのが難しいようです。ノコギリを手に、散歩道。 

c0176406_17325149.jpg
昨日は次男の学校へ。
ふと廊下の掲示物に目が止まりました。お友達に向けて、その人となりを詩にしたものです。
かわいい題字をめくりながら、中3の子供たちの言葉の洪水に溺れ、倒れそうになりました。
ご紹介しますね!

山のようなひとがいる
遠くにいてもすぐ分かる、存在感の強い人。晴れの日も雨の日も動じない。
季節によって色合いもかわる。
実は活火山で、急に噴火することもあるかもしれない。
それでも常に平常心を保っていられる面白いひと。

朝日をあびる木のようなひとがいる
基本静か。だけど時々風が吹くとおしゃべりになる。
たくさんの枝のような言葉の引き出しを持っている。

大木のようなひと
どっしりと自然の中に立ち
自分の意見を貫き通している
木陰をつくり、みんなのいこいの場所を作る。
いつかは、さらに大きくなり、みんなを支えるひと。

月のようなひともいる
空に浮かんでいて、夜は存在感が大きい。
だけど昼間は空に浮かんでいても気がつかない。
細い日もあるし、丸い日もある。
いつも地球を回っているだけで、働きはないけれど、月がないと違和感があり、さみしい。

c0176406_17332021.jpg
こんなふうに回りにいるひとを詩にできたら
世界は平和で
美しいものになるでしょう。
言葉の持つ素朴なやさしさを、力強い想いを、私たちは忘れてしまう。子供たちは希望ですね。
c0176406_17340532.jpg
母の日というのに、胃腸炎になり本当に倒れてしまい、初めて救急車のお世話になりました。
奥平の弟が来てくれて、窯を手伝ってくれました。
点滴を受けて、夕方には無事家に戻りました。みなさんに助けられて命のありがたさを思い知った一日。


☆いただいたメールのお返事が遅れております。
大変申し訳ございませんが、お待ちくださいね。☆


by tobohifumi | 2019-05-12 20:30 | Comments(2)

個展に向けて

c0176406_21422768.jpg
京都 結さんでの個展抽選にお申し込みくださった皆様、たくさんのご応募をいただき心より感謝致します。全ての方にご覧いただくことが叶わず、大変申し訳ございません。
また、事前に今回のうつわについてお知らせすることも間に合わなかったことをお詫び申し上げます。
c0176406_21422958.jpg
焼き上がったままの状態で失礼致しますが、少しご紹介します。こちらはinno✖️染付のうつわ。inno(珊瑚礁の内側の海)の色味が新しい配色になっています。
c0176406_21423027.jpg
こちらは初めて作った小ぶりのお湯呑みです。今回は急須とのセットではなく、単品でお選びいただけたらと思います。
c0176406_21423143.jpg
こちらは釉薬が流れて、お家と屋根がくっついてしまい、中にお皿を入れられなくなってしまったものです。グリーンやお人形?など差し込んで、飾りになりそうでしょうか??
使ってみようかな?という方がいらっしゃいましたら、メールにてお問い合わせください。
他に何か入れられたら楽しいですね!

こちらのお家は行き先が決まりました!
使い方もお考えくださり、本当にありがとうございました。
c0176406_21431168.jpg
苺農家さんとお友達になったおかげで、苺を食べる機会が多くなり幸せです!まもなく旬を終える苺さん。また来年、待ってるね♪

c0176406_21433545.jpg
沖縄はそろそろ梅雨入りしそうな雨の多いこの頃。草木はとても嬉しそうです。

他の器もご紹介していきたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。


by tobohifumi | 2019-05-10 21:10 | Comments(2)

苺畑でつかまえて

c0176406_20531615.jpg
いよいよいつもの毎日が戻りました!みなさま連休はいかがでしたか?我が家はほぼお仕事だったので、お家ごはんをいろいろ作りました。この日はいただいたお魚をフライにして、タルタルソースが重要です!!
c0176406_20540991.jpg
東京から友人たちがフェリーで寄港しました。雨の予報が外れ、海に着く頃には快晴に。私のお気に入りコース、勝連城址と宮城、浜比嘉島をご案内。とっても喜んでくれました!
c0176406_20554820.jpg
母にずっと頼まれていた実家の村でのトールペイント教室。10年前に教えていた道具がそのまま使えました!雨の中みんなで苺の絵を描いて楽しいひととき。仲間の1人の方がご主人を亡くされ、寂しくなさっていました。これから母たちが庭の手入れをして、素敵なアトリエになりそうです。夢中で筆を握り、みんなで仕上げて笑顔いっぱい。
c0176406_20564869.jpg
初めての方も完成!ものづくりはやっぱり楽しいものですね。
c0176406_20580436.jpg
よく晴れた日、3人の母と父を連れてお祝いと感謝のランチ。連休だし、もういいよ、といいながらも全員参加。食べ始めるとみんなおいしい!と大満足。来年もこんなひとときを過ごせることを祈って。
c0176406_20580562.jpg
帰り道に案内した屋嘉ハイビスカス園。久しぶりにお父さんに会えました!とにかく花好き、ずっとユンタクしながら園内を案内してくれます。今回は1番好きな原種のハイビスカスを買ってきました!
c0176406_20585223.jpg
最近お友達になった近くの苺農家さん。朝苺を買いに行くと、ハウスに鳥が入ったと、出すのに懸命になっていました。大変!!
長男を塾に送ってから家に帰って次男を起こし、虫取り網を持って向かいました。
広い広いハウス、夫婦2人で鳥を追うのは至難の技です。
しばらく4人で走り回って、鳥も人間もヘトヘトに。
途中で網を張ってハウスを仕切る作戦にして、ガムテープを買いに行き、あんパンで腹ごなしをしながらの作業。
 無理かも…と誰もが思い始めたとき、とうとう鳥さんが出入り口のそばに。みんなで集中して追い込み、最後は次男がいい動きで誘導?しました!!やったあ〜〜!!嬉しくて飛び上がったのは何年ぶり?

ハウスに入った鳥を出す為に、出入り口を開けておくと虫などが入るリスクもあり、時間と体力を消耗することのその日の作業への影響。汗まみれで走り続け、次男と共に多くを体感しました。
食べるものを作ること、その苦労を少し知ることができた忘れられない2時間でした。農家の2人は4時間です。お疲れ様でした。お友達になれて本当に良かった!
c0176406_20585318.jpg
次男は最終日も草刈り作業。隣の家の親子も加わり、働く少年たちの成長を見守りました!いっぱい蚊に刺されながら頑張ったね!
c0176406_20585430.jpg
庭に次々に百合が花開いています。お星様が落ちたような美しい形。蕾を覗くと、小さな声が聞こえるようです。
c0176406_21001606.jpg
京都行きの器を絵付けしては焼いています。
今回は蕎麦猪口やお湯呑み、お皿、板皿など、普段使いのうつわを中心ににご用意させていただいております。揃ってきましたらご紹介しますね。
ギャラリーのうつかなり少なくなっております。どうぞお電話でお確かめの上お立ち寄りくださいね。


by tobohifumi | 2019-05-07 20:51 | Comments(0)