陶房 火風水だより


tobohifumi@gmail.com 沖縄県中城村新垣126 098-995-7331 不定休の為 お越しの際はご連絡をお願いします。
by tobohifumi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


仮装はさておき!

c0176406_12294435.jpg
ハロウィンの季節ですね!我が家はもっぱら食べ物を楽しんでいます。今日はきのこたっぷりのタルトを。甘くないおやつやワインのお供に合いそうです。

ここからは久々に!読谷のjoiejoie326さんのケーキをご覧ください。ハロウィンスペシャルの目玉おやじくんがのったケーキはかぼちゃのチーズスフレ。ケーキを食べなくなった長男も楽しく食べていました。
c0176406_10031157.jpg
お店ではこんな感じ。おやじくんたちが何か相談しているようです。お味はもちろん、とってもおいしかったそうです。
c0176406_10025021.jpg
私はこちらを。きれいなきれいなロールケーキ。大きな栗と歯応えのよい小豆が入っています。もうひとつ食べたかった…?

こちらは野菜たっぷりのキッシュ。こちらのキッシュも大好物です。
c0176406_10033847.jpg
作り手は紅芋のモンブランを。シュークリームもどっしりと大満足!安心していただくことのできるjoiejoieさんのケーキ、楽しい余韻を残してくれました。
ハロウィンの次はいよいよクリスマス!
大人になっても、この季節はやっぱり楽しみです。Happy Halloween!!



by tobohifumi | 2018-10-30 12:30 | Comments(2)

冷やし中華の夏終わる

c0176406_12512374.jpg
この夏は何故か冷やし中華をあまり作りませんでした。もっと食べたかったなあ。
焼豚は我が家の定番。卵も多めに煮ると、翌日のお弁当はあっという間に仕上がります!
c0176406_12581697.jpg
冷凍の焼売と枝豆さんに助けられて!
c0176406_12581714.jpg
県産の豚肩ロース、泡盛、黒糖、生姜で。八角はどちらのものかな?
c0176406_19400485.jpg
また別の日の焼豚は海ぶどうラーメン!
お家焼豚は分厚くなってしまうので、男子たちは喜びます。私は支那竹が大好き!
c0176406_22594229.jpg
植木鉢をお作りしたお客様から素敵な写真が届きました。初めて見るハティオラさんやグラウカさん。お客様の植物愛が伝わってきます。
植木鉢も楽しいですね!また作ってみたいです。


by tobohifumi | 2018-10-26 23:00 | Comments(2)

秋のうつわたち

c0176406_22272717.jpg
夏、台風をしのいだ器たちが焼き上がりました。
c0176406_21283269.jpg
細かく細かく描いた一点もののうつわ、それぞれギャラリーを出発しました。丹精込めて描き続ける、彼らしい仕事です。
c0176406_21283396.jpg
二人とも時には全て違う絵付けをする、という遊びを大切にしています。どんな柄の組み合わせも楽しく、無限に。
c0176406_21303607.jpg
Squallは少し、7寸の深めのお皿に。
c0176406_21303730.jpg
青い稲穂の文様も少しだけ色違いを。

沖縄も涼しく過ごしやすいこの頃。お料理やお菓子作りを汗をかかずに楽しめるようになりました。このまま夏は終わりかな?
次のイベントに向けて、器づくりも頑張ります!


by tobohifumi | 2018-10-19 21:30 | Comments(2)

作り手の挑んだ壺、子供たちへ。


c0176406_19493675.jpg
写真をうまく撮る事ができなかったのですが、子供たちのお世話になっている学校のお祝いがあり花器を作らせていただきました。まず御用達のお花やさんを訪ね、使い慣れた大きさなどを伺いました。今日は初お披露目の日。
c0176406_19504111.jpg
先にお花屋さんに見ていただいていたこともあってか、濃いボルドーのダリアとカサブランカをメインに選んでくださった秋らしい作品を見て、しみじみと嬉しくなりました。これからこの花器は学校で子供たちの節目のたびにお花を生けていただき、幸せな時間を過ごすことでしょう。
c0176406_10595531.jpg
秋の器たちを少しご紹介します。こちらは秋刀魚皿。
c0176406_10595642.jpg
観賞植物用植木鉢も作ってみました!
c0176406_10595743.jpg
ご飯茶碗とラーメン丼。沖縄もここ数日気温が低くなり、温かい食べ物が食べたくなります。きっとまた暑過ぎる日が戻ってくると思うのですが…



by tobohifumi | 2018-10-14 21:20 | Comments(0)

祖母を訪ねて


c0176406_20265991.jpg
台風25号の翌日、祖母を訪ねて母と和歌山へ向かいました。6日からやっと関空の連絡橋が使えるようになり、レンタカーで那智勝浦へ。
c0176406_20281445.jpg
懐かしい金木犀の香りが漂う阪和自動車道紀ノ川サービスエリアからの眺めです!
c0176406_20455204.jpg
夕方、宇久井という小さな海辺の村に着きました。100年以上前に建ったという母の生家。車の入ることができない細い路が続く迷路の村。
c0176406_20355909.jpg
95歳の祖母はとても食いしん坊。料理の腕は素晴らしく、昔は新鮮な鯖や秋刀魚をさばいて押し寿司を作ってくれたりしました。今夜は大好物のオムライスのリクエストに応えて私が用意しました。和歌山にはおいしいものがたくさんあります!
c0176406_20300732.jpg
栃木から来た弟とお墓まいり。子供の頃大好きだったこの小道は今は手入れをする人もなく荒れていました。
c0176406_21091531.jpg
新宮という三重県との県境にある町の菓子店、香梅堂へ名物の鈴焼きを買いに。毎回とても賑わっている銘店です。

ギャラリーは作り手が開けておりますが、不在の時間帯がありますのでお電話でお問い合わせの上お立ち寄りくださいますようお願い致します。



by tobohifumi | 2018-10-07 21:00 | Comments(0)

ふたつの台風が過ぎて


c0176406_21214424.jpg
続けて2つの台風がやって来たので、スーパーの棚は空っぽ、カップラーメンやパンはひとつも無いお店もありました。足りないぐらいがちょうどいいのかと思いながらも日頃からの備えは必要だと感じました。
今回の台風もかなりの暴風でしたがこの辺は停電を免れました。たっぷりの昆布と鰹で出汁を取って作った豚汁は栄養たっぷりのほっとする味。次の日はかきたま汁にして焼き餅を入れていただきました。お餅も保存食として便利ですね。
c0176406_08313925.jpg
恐々外へ出てみると鶏小屋は無事でした!無残な姿の竹林を、これから次男が勇んで整えてくれることでしょう。動物たちもみんな無事でした。
c0176406_08314054.jpg
自宅より先にまずはやんばるの実家の無事を確かめ片付けを手伝います。散乱した防潮林の葉を取り除いたり家や車を水洗いして潮を落とします。停電中だったので飲み水や食べ物を届けます。

c0176406_21220756.jpg
台風の合間には壊れてしまった工房の屋根のトタンを貼りました。次の台風の風が吹き始める中急いで作業しました。夕方まで休む間も無く腹ペコに。鯖缶で焼きビーフンを作りました。
c0176406_22440004.jpg
24号の暴風に耐えたまだ細いハイビスカスが翌朝咲いていました。25号にもすっくと立っていて驚きました。見渡す限りの荒れ野ですが、よく見ると新芽が吹き出し成長を始めているのに気がつきます
。その強さに毎回力を分けてもらいます。


by tobohifumi | 2018-10-05 22:30 | Comments(0)

台風の長い夜

c0176406_08282583.jpg
台風24号の被害はありませんでしたか?ここ数年の自然災害には信じられないような惨事が続いており、防災意識をみんなで分かち合わなければなりませんね。
 火風水のある中城の丘の上は昨夜まで3日間の停電と1日の断水がありました。携帯も使えず不便ながらも無事過ごすことができました。
c0176406_20404769.jpg
しばらく大型の台風の直撃が少なかったため、油断していました。前日対策をしながら隣のおばあちゃんのバナナの木をロープで固定するお手伝い。9段も実ったバナナ、2つは無事でした!
c0176406_08285011.jpg
1日目の早朝、思いのほか強い風に工房のブルーシートがめくれているのを見つけ、飛び起きて家族4人ずぶ濡れでブロックや土嚢を運びました。濡れたところに強風を受け直ぐに体が凍えてしまいました。停電初日の朝はゆとりの卵のオープンサンドとミルクティー。家族揃っての食事は久しぶりです。
c0176406_08290932.jpg
お昼には土鍋で炊きたてご飯のおむすびと前日とっておいた豚骨スープでワンタンスープを。ゆで卵は好きなだけ!
c0176406_08292994.jpg
少し心細くなってきた夜は朝作っておいたチキンカレーを。缶詰のトマトがたっぷり。明日は電気が付くかなあ。燭台には小皿を裏返してろうそくを立てます。
c0176406_21113902.jpg
真っ暗な嵐の中の長い夜、誰も眠れる気がしません。昔はUNOをしたり、このテーブルで卓球をしたものでした。今はそれぞれカップ麺を食べたり、羊羹をつまんだり。大人2人は次に作るものをじっくり相談しました。この蕎麦猪口は作り手が骨董を集めたもの。細部まで触って観察します。作った人の思いを想像し共有する楽しい時間。私は新しい絵付けを考案中。たまには色鉛筆で描いてみて相談します。

次の台風が迫る中、窯を焚きながら工房のトタンを修理したり庭を片付けるのには数日かかりそうです。ギャラリーをお休みし申し訳ございませんが新しく変化もありますので、またご覧くださいね!



by tobohifumi | 2018-10-02 21:30 | Comments(2)