陶房 火風水だより


tobohifumi@gmail.com 沖縄県中城村新垣126 098-995-7331 不定休の為 お越しの際はご連絡をお願いします。
by tobohifumi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


4日よりギャラリーのうつわが少し増えます、そして福島での販売会のお知らせ

c0176406_08544725.jpg
ゴールデンウィーク後半が始まりますね。庭では月桃が咲き始めました!
c0176406_08544871.jpg
雨が似合う月桃、いつ見てもこの世のものとは思えない神々しさをたたえています。早朝、そっと眺めていたい月桃。
c0176406_20121007.jpg
今日ようやく本焼きをしています。明後日4日にはギャラリーに1部を並べることができると思います。3日はお休みとさせていただきますのでどうぞ宜しくお願い致します。

6月、福島市の素敵なモデルハウスにて小さな販売会をさせていただきます。お近くの方がいらっしゃいましたらどうぞご覧ください!うつわにつきましては焼き上がり次第お知らせいたします。グラススタジオ尋さんの作品もお持ちする予定です!詳しくはこちらをご覧ください。http://aizukensetu.co.jp/
お問い合わせは陶房   火風水まで宜しくお願い致します!


by tobohifumi | 2018-04-27 23:20 | Comments(0)

晴れて素焼きにたどり着きました!


c0176406_14191602.jpg
久しぶりに快晴の今朝、朝食を済ませてそのまま外へ、作り貯めた器を天日干しし窯に詰めていきます。窯詰めしながらうつわの裏に印を入れる私と、仕上げる際に書き込んでおく作り手と。
c0176406_14452812.jpg
どちらが作ったうつわにもこだわらずに印を入れます。でもひょうたんも文字も少し違っている二人!
c0176406_12582548.jpg
早朝お弁当を作っていると今年初めてのアカショウビンの鳴き声が聞こえました。待っていた声です!湿っていたうつわたち、午後には気持ちよく乾いてくれて、お日様に感謝。
c0176406_14444628.jpg
急いで素焼きをしようとこちらの電気窯いっぱいに、そして
c0176406_14450462.jpg
ガス窯にもぎゅう詰めにしたうつわたち。左右と上部を確認しながらゆっくりと窯へ入れます。
c0176406_17195011.jpg
その後絵付けを始めました。ゴールデンウィークは29日から開けたいと思っておりますが在庫はとても少ないのでお電話でお確かめの上お立ち寄りくださいますようお願い致します。


by tobohifumi | 2018-04-26 23:00 | Comments(0)

辺野古にて


c0176406_20452741.jpg
今週、辺野古ゲート前連続6日間500人集中行動が行われています。2日目の昨日、午前中のみでしたが行ってきました。
c0176406_20454337.jpg
このダンプカーに積み込まれた砕石を連日海に沈めています。1日300台を超えるそうです。
c0176406_13532431.jpg

 戦争をくぐり抜けた人たちが、すぐに骨が折れてしまいそうな小さなおばあさんが、逞しいにいにいが、車椅子の方々が、若い元気な人たちが、ぴったりと身を寄せ合い入り口を塞ぎます。
若者揃いの機動隊のお兄さん達の覇気のない眼がとても印象に残りました。島の言葉で言うならマブイを落としてしまったかのような眼。
c0176406_20474682.jpg
ひとりひとり群れから引き剥がされ、機動隊のバスの向こうへ入れられます。排気ガスが充満し危険を感じました。
この状態でも水分補給や黒砂糖が配られたり救護班の方や弁護士さんが声をかけてくれます。長い戦いで培われた忍耐と連帯と賢明さと。
私が座り込んだ時、隣にいた年配の女性の方が腕にしがみついていました。みんな怖い。私が連れていかれた後、看護婦さんがしばらく肩を抱いていてくれました。
c0176406_20481705.jpg
 とっても疲れた1日でしたが、粘り強く愛を込めて平和を叫ぶ人たちをしっかりと見つめ胸に刻みました。
 



by tobohifumi | 2018-04-25 22:30 | Comments(7)

浜下りの海に、今年も

c0176406_19023942.jpg
珍しく数日冷たい雨の日が続いた後、楽しみにしていた浜下りの日には晴れやかな青空と夏色の海が広がりました。こちらは叔母が摘んできてくれた琉球苺です。酸味がやわらかく食べ応えのある木苺です!
c0176406_19025346.jpg
仕事の合間に瀬良垣まで行って海にご挨拶。旧暦3月3日、大潮のこの日に女性は浜辺を歩き身を清めます。今年も浜下りができたことに感謝。やっぱり海は最高です!
c0176406_19030612.jpg
写真を撮るのも間に合わないくらい、毎日次々に花が咲き始めます。早い所では月桃も咲いていました。こちらはトケイソウ。毎年たくさんの花を見せてくれます。
c0176406_19032243.jpg
畑の野菜も賑わう季節です。島にんにくを見つけたので皮をむいて冷凍庫に。野菜がなくなる夏までに蓄えておかなければ!
c0176406_19034922.jpg
ほうれん草もピーマンもアオサもみんな旬のものです。私の畑にもハーブや野菜が所狭しと?並んでいます。ご旅行のお客様も八百屋さんや市場でお買い物をなさる方が増えています。  火風水近くにもありますのでどうぞお尋ねくださいね!


by tobohifumi | 2018-04-19 21:50 | Comments(4)

作っては乾かし、素焼きそしてまた作る日々

c0176406_21164907.jpg
しばらく降っていた雨が上がり庭を見回るといろんな花や木々がいきいきと成長を始めていました。それと同時に蚊も現れ、工房では今季初の蚊取り線香の香りが漂いました。
この日はBONDさんが仕事を体験。素焼きのうつわを窯から一緒に出してくれたり、チューカーを作るところを見学。お昼ご飯はグリーンカレーとヤムウンセン。この日に限ってパクチーが見つからずとっても困りました。カイワレを代用しパクチーの種を畑に蒔きました。
c0176406_21165117.jpg
楽しみにしていたJoieJoie 326さんのケーキ教室、2回目に教わったのは紅茶のクグロフ。末っ子ちゃんと奥様にもお会いできて幸せな時間。
c0176406_21165203.jpg
そっとお家に持ち帰ったクグロフと隣のおばあちゃんが抱えてきてくれた真っ赤なアマリリスとカンタの布。
c0176406_21165462.jpg
おばあちゃんに教わりながらの畑仕事。ナーベーラーは夏のおかずにと期待をかけて!私の留守の間に畑の空いたスペースにおばあちゃんと作り手でかぼちゃも植えてくれてありました。
c0176406_22570191.jpg
6月の福島、京都、7月の東京、8月の今治に向けていろいろと新しいものも作っています。こちらは酒器たち。
ギャラリーは在庫不足の為しばらくお休みとさせていただきます。ゴールデンウィークまでに準備ができることを願っていますが、予定が分かり次第お知らせしたいと思いますのでどうぞ宜しくお願い致します。


by tobohifumi | 2018-04-13 21:16 | Comments(0)

今年も、清明祭を迎えました!

c0176406_17195653.jpg
少し寒さが戻った日曜日、シーミー(清明祭)がありました。海を望む墓地では次々に集まってくる親族たちがお重を囲みご先祖様と共に楽しいひと時を過ごしていました。この静かな海の左側が辺野古の海です。
c0176406_17221530.jpg
実家の村では両親の畑を見るのが楽しみです。母のハーブやトウモロコシが勢いよく育っていました。
c0176406_17221706.jpg
今年も母の作ってくれたお重と叔母が買ってきてくれた伝統のお重の2種類をお供えしました。家長がお箸をとりおかずをひとつ、つまむ仕草をするのが習わしです。みんなで集たことを心からありがたく思う一日です。
c0176406_17244611.jpg
私は飲み物とデザート担当!フルーツをメイプルシロップとシナモン、レモン汁で香り付けして豆乳の葛粉プリンにのせて。アールグレイのクグロフはJoie Joie326さんの教室で作りました!

ゴールデンウィークの予定をお問い合わせくださるお客様、窯の予定が決まりましたらお知らせいたしますのですみませんが宜しくお願い致します。今のところ在庫がとても少なくなっております…東京ドームにてご注文いただいたうつわなど春風の中黙々と製作中です!


by tobohifumi | 2018-04-08 22:00 | Comments(0)