陶房 火風水だより


tobohifumi@gmail.com 沖縄県中城村新垣126 098-995-7331 不定休の為 お越しの際はご連絡をお願いします。
by tobohifumi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2009年 11月
2008年 08月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2017年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


金川製茶さん受賞しました!

金川製茶さん受賞しました!_c0176406_08372681.jpg
お友達の美ら花紅茶さんの販売する県産無農薬紅茶の金川製茶さんが10月に開催された国産紅茶グランプリチャレンジ部門でグランプリを受賞なさいました!やんばるの農園で父子で栽培している大切な茶葉、どうぞ味わってみてください。
直前ではありますが北中城のパン屋さん、ときはやさんで受賞お祝いのランチ会が開かれます。ランチのほかおいしいサンドイッチの販売もあります。私も器と共に参加予定です!農家の比嘉さんにもお越しいただけそうです。どうぞ宜しくお願い致します。

小さなスコーンと母の作ったアセロラジャムの県産品ティータイムです!



by tobohifumi | 2017-11-30 08:34 | Comments(0)

むらさき色の秋

むらさき色の秋_c0176406_17471663.jpg
 テーブルウェアフェステイバルに向けて、成型の期限が迫り小さな工房でせっせと動き回っています。こちらのコロンとしたマグもたくさん作っています。こちらに少しお楽しみが加わります!!
むらさき色の秋_c0176406_17472101.jpg
ギャラリーがすっきりしたので、ちゃぶ台ひとつをテーブルセッテイングに使っています。11月のテーマは秋のお茶会。手作りのちんすこうはお友達のお宿ヤポネシアさんのお父さんが作ってくれました。とっても美味しかったです。
むらさき色の秋_c0176406_09110992.jpg
熊本、阿蘇にある琉球器のお店、ゆいさん。作り手が修行時代からのご縁です。震災の後しばらくお店を休んでおられたのですが、9月から再開なさいました。
器をご用意できましたとお電話してすぐに沖縄を心から愛してくださる店主さんから秋の実りが届きました。これまでの困難を乗り越え、やっとここまで来られたという喜びが伝わり私たちもほっとしました。お立ち寄りくださる際はどうぞお電話でお確かめの上お願い致します。琉球器の店 ゆい
阿蘇郡西原村 小森2190ー213 
096ー279ー4748 
 自家栽培の紅茶を娘さん手作りのお菓子とともにいただけるスペースもできたそうです。
かぼちゃがおいしそうだったので久しぶりに焼プリンを作りました!
むらさき色の秋_c0176406_09111354.jpg
久々に晴れ間が広がった日、庭にニンニクカズラが満開に。色鉛筆のような蕾が愛らしい紫の花たち。


by tobohifumi | 2017-11-21 19:28 | Comments(2)

TABLEWARE FESTIVAL2018に向けて

TABLEWARE FESTIVAL2018に向けて_c0176406_22220632.jpg
曇りがちで北風が吹き始めると、そろそろ衣替えだねと隣のおばあちゃんと話しています。8寸のリム付きのプレートを久し振りに作りました!
TABLEWARE FESTIVAL2018に向けて_c0176406_22220819.jpg
料理を愛する祖母の定番レシピをひとつ、ご紹介します。牛肉と玉ねぎを塩胡椒で炒め、卵でオムレツにするだけのシンプルなおかずですが、炒めた玉ねぎの甘みがとっても引き立つおいしさです。ソース(ウスターソースがあればおすすめです)をかけるのをお忘れなく!
母もよく作ってくれました。私はマッシュルームやじゃがいもの千切りを合わせることも。この日はたっぷりの香菜を添えて。ご飯も進むおかず、子供たちも大好きです。
TABLEWARE FESTIVAL2018に向けて_c0176406_22221094.jpg
新宮の駅で売られていたUFOパイという名のりんごパイ。UFOから降りてきた女の子が置いていった、というお話が添えられていました。和歌山のミカンが入っていると作り手は言い張っていましたが、隠し味は杏のようです。
TABLEWARE FESTIVAL2018に向けて_c0176406_05224873.jpg
東京ドームのテーブルウェアフェステイバルに向けて追い込みの毎日です。
次回は2月4日から12日の9日間。昨年ドームでご注文をいただいたお客様、こちらでご住所を頂いている東京近辺のお客様には年賀状になってしまいますが特別割引葉書をお送りしたいと思います。お陰様で今年はたくさんの割当をいただきました!入場券が当日入場券より400円お安くなり、1枚でお二人ご入場いただくことができます。(前売り券との差額は-100円です。)
こちらでご住所をいただいていないお客様で葉書をご希望くださる方はメールにてお知らせ下さいね。
tobohifumi@gmail.comまでお願いいたします。また、テーブルウェアフェステイバル2018で検索いただきますとチケット購入他セミナー予約などの情報をご覧いただくことができます!
沖縄県ブースは新しい作家さんも加わりとても楽しみです。大先輩の金城由美子さんも!私の大好きなグラススタジオ尋さんと紅型の老舗琉染さんと並んで出展させていただきます!!どうぞ宜しくお願い致します。

陶房   火風水のギャラリーは在庫を切らしている為、お休みをいただいております。また器が並びましたらお知らせしたいと思います。すみませんが宜しくお願い致します。


by tobohifumi | 2017-11-14 22:21 | Comments(2)

母の故郷への旅 その2

母の故郷への旅 その2_c0176406_06462548.jpg
秋晴れのとってもさわやかな季節です。和歌山のお話にもう少しお付き合いくださいね。この古いお家は私たちが子供の頃から黒いお家、白いお家と呼んでいた母の生家です。ハワイに移民し10歳の頃故郷に帰ってきた祖母はずっとアメリカン。畑で育てた麦で作るドーナツは今も忘れられない味だそうです。(叔父談)右の笹の生垣はこの村を迷路のように巡る小道。今は手入れをする人もなくかつての美しさは過去のものに。
母の故郷への旅 その2_c0176406_06462767.jpg
この地域のお土産といえばみかんの他ウツボの佃煮や新鮮な干物。お菓子なら老舗香梅堂の鈴焼きです。玉子せんべいや味噌せんべいもとてもおいしいです!この街で長年珈琲店を営んでいた叔父が丁寧にコーヒーを入れてくれ至福のひととき。94になる祖母はとても食欲旺盛で好物の話をすると止まりません。私がリクエストに応えて作ったのは牡蠣フライとれんこんフライ。祖母はステーキのサイドメニューとしてたくさん食べてくれました!!料理へのこだわりも人一倍だった祖母、きっと自分の味を思いながら、孫に百歩譲っておいしいと言ってくれたのだと思います。祖父の法事を無事済ませ、帰路に着きました。
母の故郷への旅 その2_c0176406_06483799.jpg
東京ドームでご一緒させていただいている銀座わしたショップのfuzoさんにやっとうつわを少し、納品させていただきました。そばちょこカップと5寸鉢です。店頭のみのお取り扱いになります。銀座にお越しの際はどうぞわしたショップにお立ち寄りください!

工房では東京ドームテーブルウェアフェスティバルに向けてのうつわ作りが始まっています。新作もいろいろ試作を重ねております。京都での個展は少しお時間をいただき、次回は6月1日からを予定させていただいております。また、8月ごろに愛媛でも小さな展示会をさせていただく予定です。どうぞ宜しくお願い致します。


by tobohifumi | 2017-11-08 06:46 | Comments(4)

母の故郷への旅

母の故郷への旅_c0176406_21343721.jpg
和歌山へ向かった翌日、沖縄本島に台風がやってきました。久しぶりの直撃でたくさんの実りをいただいたパパイヤの木が倒れてしまいました。実が重すぎたのでしょうね!
母の故郷への旅_c0176406_19460357.jpg
その台風に追われるように、関空から電車を乗り継ぎ紀伊半島をぐるりと回り南端の新宮市へ。約4時間の車窓には有田のみかん畑や白浜の海、山深い村や美しい川を眺めます。名物は高菜で包んだめはり寿司です!
母の故郷への旅_c0176406_19460608.jpg
新宮の町でレンタカーを借り、宇久井という小さな村へ。母の生まれ育ったこの村は波で削られたまあるい石が地面を覆っています。石の畑では野菜に土が付きにくく、きれいです。祖父母が元気な頃はいつも育てた野菜を送ってくれました。
母の故郷への旅_c0176406_21333745.jpg
食料調達に立ち寄ったスーパーでは採れたての魚たちに目を見張ります!この辺りではクジラ肉も貴重なタンパク源だったそうです。県境を越えた三重県のみかんが1番だそうです!
おかいさんと呼ぶ茶粥はこの地方で1200年も昔から食べられている朝食(呑んだ後のシメにも)、私のソウルフードです。祖母のおかいさんはほうじ茶を木綿で縫った袋に入れて洗った冷やご飯とお芋と一緒に炊いたもの。今は叔父が代わっておいしい干物や金山寺味噌などとご馳走してくれました。おかいさんの後には南高梅に蜂蜜をたらしたものを特別に用意してくれ、懐かしさがこみ上げてくる食卓でした。小さなヤチムンのお茶碗は私が修行中に祖母に贈ったものです。

旅のお話は次回に続きます!


by tobohifumi | 2017-11-01 19:45 | Comments(2)