陶房 火風水だより


tobohifumi@gmail.com 沖縄県中城村新垣126 098-995-7331 不定休の為 お越しの際はご連絡をお願いします。
by tobohifumi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2009年 11月
2008年 08月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:こころの島( 34 )


みんなの想い(うむい) harmonyに

みんなの想い(うむい) harmonyに_c0176406_7272365.jpg

楽しみに計画してきた中3の息子の学級行事がありました。
お昼から夜まで、今回は特別に40人ひとりひとりろくろ体験をしながら島パインのピザづくり、シンメーナービでのカレー炊き、ギャラリーでのおやつタイム、新垣城散策、スイカ割りに花火、肝試しと盛りだくさんな1日を過ごしました。はにかみながら父親と向き合う息子です!


みんなの想い(うむい) harmonyに_c0176406_7275881.jpg


たくさんの親御さんのお手伝いに助けられながら、賑やかな公民館での調理です。テーブルセッティングの様子を覗くと、こんなかわいらしいアレンジメントのセンスある女の子たちにびっくり!!
テーブルクロスを敷き、珊瑚のお箸置きとキャンドルを並べ食卓を整えます。

みんなの想い(うむい) harmonyに_c0176406_7282882.jpg

火風水のある新垣は1400年前から受け継がれる歴史ある集落です。山の中に城跡や住居跡、拝所があり、海を眺めながら歴史の道を散策することができます。


みんなの想い(うむい) harmonyに_c0176406_7292331.jpg

最後の肝試しの前に、来週合唱コンクールを控え必死に練習している子供たちが夜空に包まれる中城湾や宜野湾の夜景をのぞむ丘の上で歌いました。片付けの手を休めてお母さんたちも駆けつけ、感動のひととき。
私たちの緊張と疲れも、子供たちの澄んだ歌声とともに夜空に飛んでゆきました。

子供たちが 学級目標に掲げた“想い“(うむい)という言葉のもとに先生や役員さん、親御さん、区長さん、私たちが突き動かされともにハーモニーを奏でることができました。
これから厳しい受験に向かっていく子供たちに心からのエールを送ります!

役員さんとのミーティングはいつも火風水で美味しいものをいただきながらのユンタクでした。
子供たちの食べっぷりにも、みんなで食べることの魔法の力をあらためて大切に想うイベントになりました。ご参加くださったみなさん、本当にありがとうございました。お疲れ様でした!!

ギャラリーは6日月曜日より開ける予定です。お電話の上お越しいただけますようお願い致します。

by tobohifumi | 2015-07-05 07:32 | こころの島 | Comments(3)

70年目の慰霊の日

70年目の慰霊の日    _c0176406_20224130.jpg

今年の慰霊の日は学校の行事で近くの佐喜真美術館を訪れました。丸木位里さんと俊さんによる沖縄戦の図が展示されています。何度も見ていた絵の前で、今日は子供たちと共に館長のお話を聞き、黙祷を捧げて月桃の花の歌を歌いながら戦世へ思いを馳せました。
沖縄で長く暮らしていても、 まだ聞いていない酷い話がいくつもいくつもあります。殆どのおじいおばあが口をつぐんでしまう忘れられないあの時のこと。
命の尊さを見失う世の中にならないよう、この絵はいつも静かに私たちを待っていると感じました。

火風水から車で10分ほど、普天間基地に隣接する佐喜真美術館、どうぞお立ち寄りください。


70年目の慰霊の日    _c0176406_20535984.jpg

早起きして 東南植物楽園の蓮の花を見てきました。
一面の蓮畑に天国へ来てしまったかのような錯覚に。




70年目の慰霊の日    _c0176406_20233915.jpg

静かな池の端で卵サンドの朝ごはん。
また来年も、蓮たちに会いに行こうと思います!



70年目の慰霊の日    _c0176406_20231048.jpg



70年目の慰霊の日    _c0176406_20241083.jpg


by tobohifumi | 2015-06-23 20:49 | こころの島 | Comments(4)

沖縄のこころひとつに

沖縄のこころひとつに_c0176406_20543276.jpg

灼熱の太陽の下、戦後70年 止めよう辺野古新基地建設!沖縄県民大会に参加しました。
前日に3枚ののぼりを作りました。表には沖縄の海のグラデーション、裏には大きく宝の海、宝の島と願いを込めて書きました。

知事ら登壇者の方々の言葉に全員が一心に耳を傾け、鳴り止まない拍手は波のうねりのように力強く響いていました。

今朝の新聞にこんな記事がありました。大会前日の辺野古に日の丸と星条旗の一団が、抗議行動の現場までデモ行進し、挑発を試みた。ところが、抗議の市民は笑顔でカチャーシーを踊っていたのだった。行進団は振り上げた拳の下ろしどころがなく、なぜか「まじめにやれ」と怒った、という話です。

毎回怒り心頭で大会に臨むのですが、会場にはみんなのイキイキとした笑顔が溢れていて、つなぎあった手を高く掲げてがんばろー!!と三唱するころには安心感がわいてきてとても爽やかな気持ちで帰路に着くのです。
戦世をくぐり抜けて来たウチナーンチュの持つ真の強さとしなやかさをを尊敬し、大切に大切に思います。

先日お知らせしました辺野古基金には早くも2億円を上回る額の寄付が集まり、7割は本土のみなさまからとのことで多いに励みをいただき感謝致しますとの報告もありました。これからアメリカに直接訴えていくためなどに使わせていただくようです。オール沖縄の戦いが、すでにオールジャパンの戦いになっていることに嬉しさが込み上げてきます。ありがとうございました。引き続きどうぞ宜しくお願い致します!


沖縄のこころひとつに_c0176406_218744.jpg

今日は隣のおばあちゃんが紅芋アンダーギーの作り方を伝授してくれました!泡立て器なんて使わずにどんどん手で混ぜていく、まさにてぃーあんだーの味。島ラッキョの塩漬けを持ってきてくれて、ツナと一緒にかき揚げも教えてくれました。アチコーコーはまーさんどー!(あつあつはおいしいよ!)

沖縄のこころひとつに_c0176406_2183837.jpg
おばさんいつもありがとう!!クワッチーサビタン、ニフェーデービル🌟

by tobohifumi | 2015-05-18 20:57 | こころの島 | Comments(5)

清明祭 夏はすぐそこに!

清明祭 夏はすぐそこに!_c0176406_22271058.jpg

庭の花たちが春の雨に元気づけられ、静かに花ひらきます。
このハイビスカスの名前はFirst love 私の1番好きなハイビスカスです。

清明祭 夏はすぐそこに!_c0176406_22274223.jpg

今年の清明祭は朝方の雨の為お墓ではなく、実家でお重を囲みました。家族が集まり、ご先祖様の見守る中ご馳走をいただくみんなが楽しみにしている行事です。友達や近所の方と「もうシーミー終わった?」という会話を交わすともう夏はすぐそこまで来ていて、蝉の声が聞こえてくるようです!


清明祭 夏はすぐそこに!_c0176406_22285344.jpg

ギャラリーをしばらくお休みしており申し訳ございません。20日から開ける予定ですが、うつわの数は少ないかと思います。どうぞお電話でお確かめの上お立ち寄りいただけますようお願いいたします。
5月3日,4日にジョイネス沖縄さん主催のイベントがあります。大木綾子先生、大城しまこ先生達によるテーブルコーディネートに火風水のうつわもお使いいただく予定です。チャリティーイベントなので有料になりますが、大人のゴールデンウィークをどうぞお楽しみください!!

by tobohifumi | 2015-04-14 22:31 | こころの島 | Comments(9)

海は見つめている

海は見つめている_c0176406_21453327.jpg

辺野古を臨む大浦湾で新基地建設に抗議する県民集会がありました。県内各地から貸切バスも出て、はるばる南部からも大勢の方が。10年以上前、この海を船から見たときのことを思い出します。ここは人が手をつけてはいけない、神様と鳥や魚たち、海草、珊瑚の楽園だと感じました。
この海に1番そぐわないものを無理矢理作ろうとする人たちに、見せてあげたい。この平和そのものの海を。

海は見つめている_c0176406_2146117.jpg

海の上の立入禁止を示すオレンジ色の浮具を越えると、海上保安官に拘束されるカヌー隊、辺野古ブルーやダイビングチームレインボーの勇者たち。
集会の後、皆で手を振り合い断固阻止の決意を分かち合いました。写真を撮りながら、胸がいっぱいで涙が溢れました。



海は見つめている_c0176406_22511436.jpg
東京のコレド室町、リヴェタートさんでのイベントは1日~10日の予定ですが、火風水のうつわの販売は1日と2日の二日間になるそうです。小さなお茶会の企画もいただいております!詳しくは追ってお知らせ致します。どうぞ宜しくお願い致します。

by tobohifumi | 2015-03-31 21:47 | こころの島 | Comments(5)

秋風そよぐ陶繁期!

秋風そよぐ陶繁期!_c0176406_1954054.jpg

玄関に通じる階段わきにニンニクカズラが咲き始めました。本当にニンニクの香りのする不思議な花。濃い紫に目を奪われます。つぼみたちは色鉛筆のよう。



秋風そよぐ陶繁期!_c0176406_19543773.jpg


京都展へ向け集中して製作しています。作り手が成形したうつわに私が化粧土をかけていきます。
化粧の仕事は乾くまで気を抜けません。とはいえ初めて見るうつわたちを手にし(まだ土のままですが)どんな絵付けにしようか、おかずは何を盛ろうかと考えは広がります!


秋風そよぐ陶繁期!_c0176406_19555449.jpg

連休の間、仕事をするために子供たちをヤンバルの実家に預かってもらいました。夕方迎えに行くと得意げに浜辺に作った基地に案内してくれました。浜で拾ったものだけで作った素敵な隠れ家。私も一緒に作りたかったなあ!

秋風そよぐ陶繁期!_c0176406_19553978.jpg

息子がお世話になった保育園のバザー用に大急ぎでお菓子を作りました!苺ジャムのロールケーキ、アーモンドパウダーのクッキー、定番のキャロットケーキです。うつわと違ってお菓子はすぐに焼きあがるから、いいなあ。などと思いながらまた土に向かいます。

by tobohifumi | 2014-11-03 20:25 | こころの島 | Comments(2)

台風の季節は始まり、暗闇の村の長い夜

台風の季節は始まり、暗闇の村の長い夜_c0176406_513303.jpg


今夏初めの台風がやってきました。昨日からずっと停電の中城村。窓から見える山の稜線が夜明けと共にうっすらと浮かび上がり、それだけでほっとします。

ご心配下さった皆様、どうもありがとうございました。懐しい方からたくさんメールをいただき感謝します。お蔭様で工房と私たちは無事です!近所の方が避難しておいでと連絡をくれるような古いお家は、頑張ってくれました。前日から車2台で工房の入り口をふさいだり、窯をブルーシートでくるんだり庭木を移動し、対策しました。

学校もお休みの一日、停電でお菓子も焼けないので大掃除したり子供たちと石のペンダントを作ったり梅仕事を片付けたり。ご飯は土鍋で炊いておにぎりにしました。ロウソクの灯りのやさしさをしみじみと感じます。こんな嵐の夜は鳥たちはどうしているのかと話しながら。

台風の被害が少ないことを祈ります。どうぞお気をつけてください。

by tobohifumi | 2014-07-09 05:50 | こころの島 | Comments(7)

春の喜び

春の喜び_c0176406_21181353.jpg


まだ少し肌寒い朝、空の様子を見ながらうつわを乾かします。畑を見回る隣のおばあちゃんの鼻歌を聞くと、冬の終わりを感じ嬉しくなります。


春の喜び_c0176406_21284615.jpg









春の訪れを感じる伝統行事、清明祭。山の上のお墓でご先祖様に見守られながら?家族みんなでご馳走をいただきます。
そのときにしか出ない会話もあり、大切なひとときです。
山百合の蕾を眺めながら、久々に汗がにじむ昼下がり。
春の喜び_c0176406_13193880.jpg



次々にうつわを焼き上げ東京行きの準備が進んでいます。
残りの窯も集中して焼き上げます!
ギャラリーを長らくお休みし申し訳ございません。準備ができましたらお知らせいたしますのでどうぞよろしくお願い致します。

by tobohifumi | 2014-04-13 21:19 | こころの島 | Comments(6)

やんばる風景花街道

やんばる風景花街道_c0176406_19073216.jpg
 今日は植物のお話です♪ このメイフラワー(ふぶき花)は生命力溢れる花。挿し木で簡単に増やすことができます。わが家の庭の薄紫の吹雪を見て、生協のお兄さんが拍手を贈っていました。

やんばる風景花街道_c0176406_19052501.jpg

 3月1日~23日の間、名護東海岸 久志地域でやんばる初めてのオープンガーデンが開かれています。
チケットを購入し、地図を見ながらいろんなお家の庭を訪ねることができます。
右下のワイルドな庭は両親が手入れをした防潮林です。№2の森山邸にどうぞお立寄りください!

 やんばるとは北部地域を指し、緑豊かな沖縄の原風景を遺しています。通り過ぎるばかりで、小さな集落の中に入ることはほとんどなかったので、わくわくしながら出掛けました。

やんばる風景花街道_c0176406_19055575.jpg
 中でも№19の三原の88歳になるおばあちゃんの家がとてもいいところでした。小川にかかる橋を渡って入っていくと小さなお家と花を愛する心が一目で伝わるお庭、そして裏山の斜面まで花木が並ぶ昔話のような世界。
一人静かに暮らすおばあちゃんがオープンガーデンにお庭を解放してくださったことに驚きます。お話させてもらうと、嬉しそうに自家製のゴーヤのきっぱん(砂糖漬け)とタンカンピールを味見させてくれました。

まだまだ知らないこの島の原風景に癒され、しっかりと心に焼き付けた1日でした。
オープンガーデン https://www.facebook.com/FlowerFestival.Yanbaru

by tobohifumi | 2014-03-02 20:41 | こころの島 | Comments(2)

魔法のテーブルクロス♪

魔法のテーブルクロス♪_c0176406_644595.jpg

  久しぶりに看板のオーダーをいただきました。古いお客様が京都でお洋服のお店をオープンなさいます!

 生地にこだわった無地の服ばかりとのことで、シンプルかつ素朴にお作りしました。

 ワンピースの陶板は私、台にした木の板は作り手が木工職人の友人に教わりながら制作。細かなところにこだわりがあります・・・

かわいいハンガーもみつかって、なんとか間に合いました!Fさん、開店おめでとうございます。いつかお訪ねしたいです♡




魔法のテーブルクロス♪_c0176406_20572634.jpg
















魔法のテーブルクロス♪_c0176406_6472128.jpg












魔法のテーブルクロス♪_c0176406_6473823.jpg








 LIVETARTさんのうつわ展でうつわをご購入くださった方からおいしいお便りが届きました(●^o^●)



 
ワインのあるテーブルも素敵です・・・

 お客様のテーブルが見えるのが何よりの励みです!

 つい先日窯から出たうつわが、こうして離れた場所でその食卓に仲間入りさせていただいているのを見ると 魔法のようです。

 みなさんのところでうつわたちが生きている。本当にありがとうございます。

 




魔法のテーブルクロス♪_c0176406_6491848.jpg

   こちらは関西の方の食卓です!mさん、毎回展示会のご報告もありがとうございます!!

   愛娘が作る、お父さんのための愛情いっぱいのご飯です。

   糠床の作り方も教わりました!

   皆様の幸せの食卓を夢見て、わたしたちも、うつわづくりに励みます。
  
   

by tobohifumi | 2013-07-31 06:58 | こころの島 | Comments(4)