陶房 火風水だより


tobohifumi@gmail.com 沖縄県中城村新垣126 098-995-7331 不定休の為 お越しの際はご連絡をお願いします。
by tobohifumi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2009年 11月
2008年 08月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

雨の加賀国江沼郡九谷村へ

雨の加賀国江沼郡九谷村へ_c0176406_07231103.jpg
金沢駅からバスで2時間、今では加賀の山代温泉と変わった九谷焼発祥の地へ。
開窯から360年以上が経つそうです。

この家屋は築200年という九谷焼窯跡そばの住居兼工房。

雨の加賀国江沼郡九谷村へ_c0176406_07231202.jpg
17世期、100年という短い期間に盛んに作られた古九谷焼きの窯跡。
土に埋もれ、近年まで見つかっていなかったそうです。
今では素晴らしい建築のドームに守られてひっそりその歴史を伝えていました。

雨の加賀国江沼郡九谷村へ_c0176406_07231341.jpg
絵付けの仕事を見ることはできませんでしたが、道具や工程の資料を見ると想像ができます。その細かい細かい作業にため息。

雨の加賀国江沼郡九谷村へ_c0176406_07231488.jpg

雨の加賀国江沼郡九谷村へ_c0176406_07231592.jpg
雨の加賀国江沼郡九谷村へ_c0176406_07243837.jpg
こちらは北大路魯山人の寓居跡 いろは草庵。

雨の加賀国江沼郡九谷村へ_c0176406_07243919.jpg
薄暗いこの小さな部屋で、魯山人は地元の方と美食三昧の日々を過ごしたそう。

寒い地域で窓が小さいため、昼間から部屋は薄暗く、一見派手ともいえる豪華な九谷焼の絵柄は程よいものだったとの説もあると聞きました。

沖縄でのうつわ作りは、いつも眩しいくらいの太陽の光に負けないような力強い絵付けだと感じます。
金沢では暗闇で輝くうつわ作り。
光を意識して作られる共通点、興味深いものでした。

雨の加賀国江沼郡九谷村へ_c0176406_07244041.jpg
魯山人の愛した庭は奥行きまで計算された、小さいながらもなんとも居心地のよい眺めでした。
お茶とかわいい金平糖をいただきながら、眺めることができます。

雨の加賀国江沼郡九谷村へ_c0176406_07255246.jpg

雨の加賀国江沼郡九谷村へ_c0176406_07255342.jpg
こちらは魯山人に陶芸を指南した須田青華窯の販売店。
大きな子供とも言われ、人と衝突を繰り返した魯山人ですが、この集落の人たちとは大変親しく交流したそうです。
 人々の温かさと料理の美味しさに、まるで器から出汁がでているよう、ともいったそうです。

魯山人の才能と人柄に触れ、九谷焼の美しさに、また、今も変わらないこの土地の素朴な人々にも出会えた小さな旅でした。

雨の加賀国江沼郡九谷村へ_c0176406_07271842.jpg

雨の加賀国江沼郡九谷村へ_c0176406_07271978.jpg

雨の加賀国江沼郡九谷村へ_c0176406_07272097.jpg

雨の加賀国江沼郡九谷村へ_c0176406_07272195.jpg


『山鳥のように素直でありたい。太陽が上がって目覚め、日が沈んで眠る山鳥のように……。
この自然に対する素直さだけが美の発見者である』 ―魯山人


雨の加賀国江沼郡九谷村へ_c0176406_07272241.jpg
雨の加賀国江沼郡九谷村へ_c0176406_07290917.jpg
バスで20分ほどにある山中温泉。
ここは山中漆器の作られる山深い村。

早朝のためお店をみることはできませんでしたが、渓流沿いを散策しました。

あの道場六三郎さんはこの地の出身だそうです。
雨の加賀国江沼郡九谷村へ_c0176406_07291025.jpg

雨の加賀国江沼郡九谷村へ_c0176406_07291186.jpg

雨の加賀国江沼郡九谷村へ_c0176406_07291265.jpg

最後に寄らせていただいたかわいいコーヒー屋さん、Cafe Rubatoさん。
ちょうど焼き上がった黒糖マフィンをいただきながらお話を伺うことができました。
ベーキングパウダーを使わない彼女のマフィン、かなり美味しかったです。

雨の加賀国江沼郡九谷村へ_c0176406_07291396.jpg
金沢の旅、まだ続きます!


# by tobohifumi | 2020-09-27 06:21 | Comments(0)

金沢へ

金沢へ_c0176406_05360916.jpg
秋の始めの金沢に来ています。
親しい友人の住む能登の穏やかな海辺の村。

金沢へ_c0176406_05381688.jpg
お店には秋の果物がたくさん!

シルバーウィーク最後の日には友人が主催する小さな市に加えていただきました。
地球とみんなをまあるくする、まるやコミュニティーの初めての市です。
金沢へ_c0176406_05365498.jpg
コロナ対策を考え、宣伝を控えめに、小さなイベント。
金沢へ_c0176406_05361228.jpg
 火風水は小ぶりなうつわを並べて。

アロマオイルの香りに包まれながら習字の体験コーナー。久しぶりに筆を持ち、好きな文字に集中します。
私はこの辺りの地名、椿崎から椿という字を書きました。
金沢へ_c0176406_06014226.jpg

金沢へ_c0176406_06014460.jpg
こちらは友人のセレクトした体によいものを集めたコーナー。
オーガニックティーやはちみつ、EM商品、手紡ぎコットンの布など、欲しいものがたくさん。
金沢へ_c0176406_06014674.jpg

ヨガの先生は浴衣で作ったヨガパンツも並んでいます。初めて見るパンツ、素敵でした。
金沢へ_c0176406_05361536.jpg
こちらは京都からいらした方の手づくり梅干しや煎り玄米のスープセット。デトックスにとても良いそうです。

金沢へ_c0176406_05435103.jpg

こんな海のそばで出店するのは初めて!
金沢へ_c0176406_05435393.jpg
義理の妹が作ってくれたマスクやバックも並べて。
金沢へ_c0176406_05435640.jpg

新作の小鉢は脚付きです。
菊の花か、もしくは雲のような形です。

金沢へ_c0176406_06033867.jpg

金沢へ_c0176406_06033907.jpg

そして手のひらに収まるサイズの小鉢。
和物やモズクやヨーグルトに。
金沢へ_c0176406_06034100.jpg
板皿は中くらいのものと小さなものを。
金沢へ_c0176406_06034253.jpg

金沢へ_c0176406_06034498.jpg
金沢へ_c0176406_06043014.jpg

金沢へ_c0176406_06043211.jpg

目玉は地元のみなさんによるアオリイカ丼セットです!!
金沢へ_c0176406_05454588.jpg
9月から解禁になったというイカ釣りを楽しんでいらっしゃいます。
金沢へ_c0176406_05454660.jpg

大量に準備してくださったお漬物3種に卵10個でつくる卵焼き。

金沢へ_c0176406_05454883.jpg
少し台所のお手伝いもさせていただきました。

金沢へ_c0176406_05454945.jpg

目の前の海にはサザエや牡蠣など海の恵がいっぱい。
金沢へ_c0176406_05471923.jpg

アオリイカは生姜醤油和えと明太子和えで。
金沢へ_c0176406_05463811.jpg

海を眺めながらのヨガもありました!
金沢へ_c0176406_05515561.jpg

またみんなで集まって開催できますように!
金沢へ_c0176406_05492514.jpg

金沢へ_c0176406_05492603.jpg

地元の人も知らない?ごはん屋さんはどれもとても美味しかったです。
こちらは牡蠣も味わえるCoast Tableさん。
金沢へ_c0176406_05535862.jpg
私は鯵の干物定食をいただきました。

金沢へ_c0176406_05535967.jpg

みんなで夕食をいただいたのは元お相撲さんが腕をふるうちゃんこ屋さん。
お刺身の新鮮さに驚きました。
金沢へ_c0176406_05540108.jpg

初めて食べたちゃんこ鍋。
お相撲さんのように、たくさん食べたい深い味わいのスープに感心。

金沢へ_c0176406_05540647.jpg

対岸な能登島を望む、友人の家。
いつでも穏やかな内海は食材の宝庫です。
金沢へ_c0176406_05560937.jpg
山側には天然の栗林。
小さな動物たちも食べにくるようです。

金沢へ_c0176406_05561152.jpg

金沢へ_c0176406_05561296.jpg
温かい能登の皆さんのおかげで、とても楽しく過ごさせていただきました。
金沢の旅のお話、続きます。



# by tobohifumi | 2020-09-24 22:30 | Comments(0)

免疫力を心と身体でいただきます!


免疫力を心と身体でいただきます!_c0176406_07435396.jpg
みなさまのところでもコロナは少し落ち着いてきたようでしょうか。

連休に沖縄へお越しくださる方がたくさんいらしたようです。
まだまだ気をつけなければならないところですが、人々が行き来し、交流し、自然に包まれ、よいエネルギーが溢れて免疫力が備わることを願います!


こちらのうつわはBOND Okinawaさんより、瀬良垣のHyatte Hotelへ納品いただいたうつわたちです。
中央のお皿は9寸 27センチの大皿です。

免疫力を心と身体でいただきます!_c0176406_08280919.jpg
こちらのフリーカップも、一緒に並べていただいております。
どうぞ宜しくお願い致します。


今私が期待しているのはこちらです!
麹や乳酸菌など微生物に助けてもらえるのではといろいろ作ってみたいと思います。
免疫力を心と身体でいただきます!_c0176406_08232413.jpg


こちらはお客様のご注文より。
右側のボウルは3.5寸。約10センチです,
もずく用にと特注でお作りしました!
免疫力を心と身体でいただきます!_c0176406_07445580.jpg

ご家族のうつわを花信と珊瑚で揃えてくださったお客様。
免疫力を心と身体でいただきます!_c0176406_07445655.jpg

板皿 首里城、こちらもご注文でお作りし始めております。
免疫力を心と身体でいただきます!_c0176406_07445774.jpg

ある日の朝ごはんより。
たくさんの冬瓜をいろいろな食べ方でいただきました。

ソーキ汁のスープで炊いたジューシー、冬瓜のお味噌汁、叔母の浅漬けに鯖に片栗粉をまぶして焼いたもの、これはお弁当のおかずの残りです!
免疫力を心と身体でいただきます!_c0176406_07453284.jpg
免疫力を心と身体でいただきます!_c0176406_07470444.jpg
みなさま、今日もどうぞお元気でお過ごしください!


# by tobohifumi | 2020-09-21 08:30 | Comments(0)

秋の空、始まる

秋の空、始まる_c0176406_08161233.jpg
ここ数日、朝焼けと夕焼けで空が紅からピンク、オレンジへ染まります。

次男を送る朝、毎日勝連半島を眺めます。
何度でも訪れたい勝連城址のある丘の形のシルエットの格好良さ。
秋の空、始まる_c0176406_08161353.jpg
雲の色
薄いグレーから濃いグレー
鱗やすじ雲、ふんわり雲

こんな美しい絵を
毎日、空いっぱいに描いてくれるのは誰?


秋の空、始まる_c0176406_22575357.jpg
ちょっとぼやけた写真でごめんなさい!
野菜が少なくなるこの季節、いただいた大きな冬瓜やパパイヤ、ヘチマで乗り切ります。

こちらはある日のパパイヤグリーンカレー、
パパイヤソムタム添え。

秋の空、始まる_c0176406_08161502.jpg
こちらは冬瓜で、ソーキ汁。
丁寧にゆっくりゆっくり出汁で煮ます。
といっても、ゆっくり煮る時は沸騰前に火を止め、しばらく置いてからまた火にかけることを繰り返して、じわじわ染みてもらいます!

秋の空、始まる_c0176406_08161653.jpg
こちらは冬瓜と鶏ひき肉のさっぱりカレーとウンチェーバー(空芯菜)炒めのせ。

秋の空、始まる_c0176406_08161738.jpg
同じ稲穂柄のお皿繋がりの、こちらはお客様が送ってくださった休日のランチ!
こうして写真を見せていただくと、お客様がとっても身近に感じられて嬉しいものです。
 みなさん、うつわと共にほっこりタイムを楽しんでくださりありがとうございます。

秋の空、始まる_c0176406_22141341.jpg
秋の空、始まる_c0176406_23005702.jpg
少しだけ秋の気配が感じられるようになりました。
待っていた種まきをやっと始めました!
もらったり、拾い集めたりした花や島らっきょう、下は百合の種。
秋の空、始まる_c0176406_19341590.jpg
時間が足りず、あまりに適当に撒きすぎる私に、家族は笑っていました!
芽が出て葉が出たら、何だったかわかるはずよ。

秋の空、始まる_c0176406_22141433.jpg

久しぶりの9寸皿です!

秋の空、始まる_c0176406_05002114.jpg

秋の空、始まる_c0176406_05002328.jpg

秋の空、始まる_c0176406_05002473.jpg

秋の空、始まる_c0176406_05002505.jpg
シルバーウィークの前半、19,20日は午後から開けております。
21,22日はお休みになります。

コロナ対策と致しまして、お客様には事前にご予約をいただき、他の方と重なることの無いようお待ちしております。すみませんが、だいたいのご希望時間をお知らせいただけますようお願い致します。

台風の影響で電話が使えない状態が続いております。お手数をお掛けしますが、LINEの@tobohifumiからご連絡いただけますよう、どうぞ宜しくお願い致します。




# by tobohifumi | 2020-09-17 19:15 | Comments(0)

台風の後、また新しく

台風の後、また新しく_c0176406_21090430.jpg
台風10号の影響は大丈夫でしたか?
この辺りは風向きにより、9号よりも被害が少なかったものの、我が家の電話線を修理してもらうまではまだしばらくかかりそうです。

これは庭の桑の木についた実です!
二つの台風で痛めつけられたとは思えない生命力に驚きました。ボロボロになったどの枝にもびっしり実っています。

台風の後、また新しく_c0176406_21090647.jpg
鳩兄弟はいつも一緒。
鶏姉妹もいつも一緒。

台風の後、また新しく_c0176406_21094031.jpg
台風の後は次の台風に備えて、並べる植木を最小限にして、すっきりしました。
このシーサーくんに会いに来てくれる近所のちびっ子くんたちがいます。蘇鉄の葉が手に当たらないように、離しておきます!

台風の後、また新しく_c0176406_21094107.jpg
台風の翌日、実家の片付けを手伝いに。
海沿いの家は飛んできた砂や落ち葉を洗い流したり、ついでにタワシで苔を落としたり。
母が食べさせてくれたドラゴンフルーツは勝手に実がついたものだそうです!
うつわはいただきもののロイヤルコペンハーゲンだけれど、ワイルドな母です‼️

台風の後、また新しく_c0176406_21104035.jpg
紅型の金城宏次さんの個展のお知らせです。

9月22日より10月5日まで、リウボウ7階美術サロンにて。
あの首里城の作品も、並ぶかな?
新しくTシャツも用意しているそうです。
どうぞご覧ください!

台風の後、また新しく_c0176406_21104202.jpg
こちらはBOND Okinawa さんがlPE FACTORY を立ち上げ、明日よりリウボウ1階スイーツファクトリーにて販売する山原安部産のマーコットジュースです🍊
以前ご紹介したレーズンたっぷりの食パンと一緒に、14日月曜日まで。
どうぞご賞味下さい!

台風の後、また新しく_c0176406_21104310.jpg
台風の日のごはん、手作りピザにサツマイモポタージュスープ、
おにぎりも食べたくなります!

台風の後、また新しく_c0176406_21143187.jpg
台風の後、また新しく_c0176406_21145965.jpg
台風が去ると急に月桃の実が色づき始めました。

台風の後、また新しく_c0176406_21150148.jpg
実家の隣りの飼い猫。
何故か日中はうちの両親と過ごしているそうです。とってもウーマクだそうです!


明日よりギャラリーを開けたいと思います。
すみませんが電話が使えないため、お手数をお掛けしますが、LINEの@tobohifumiからご連絡をお願い致します。

コロナ対策と致しまして、お客様には事前にご予約をいただき、他の方と重なることの無いようお待ちしております。すみませんが、だいたいのご希望時間をお知らせいただけますようお願い致します。


# by tobohifumi | 2020-09-10 23:10 | Comments(0)

久しぶりの長い夜


久しぶりの長い夜_c0176406_20233128.jpg
台風9号が過ぎて行きました。
夜中、吹き付ける風の強さに眠れず、久々に怖いと感じ、眠れない夜でした。
こちらの集落は珍しく停電はなく、とてもありがたいです。

前日、鉢植えを片付けながらハーブやシークワサーを収穫しました。ハイビスカスは台風で暗い室内を明るくしてくれました。

久しぶりの長い夜_c0176406_20233203.jpg

ようやく咲き始めた四角豆の花。ネットでくるんだものの、諦めた方が良さそうです。

久しぶりの長い夜_c0176406_20233330.jpg

1番大切な窯はビニールシートを巻いて、車を2台風除けにとギリギリに止めます。

久しぶりの長い夜_c0176406_20233438.jpg
私の作業台も、ブルーシートを被せます。

うつわを作る粘土がそのまま土嚢になります。

久しぶりの長い夜_c0176406_20242124.jpg

久しぶりの長い夜_c0176406_20242204.jpg
焼き上げたうつわ、まだありました!
8寸深皿。
この形はチャンプルー皿と呼ぶくらい、チャンプルーが似合います!
こちらもご注文品になります。

久しぶりの長い夜_c0176406_20250367.jpg

4寸皿いろいろ
久しぶりの長い夜_c0176406_20250469.jpg

8寸リム皿
久しぶりの長い夜_c0176406_20250506.jpg

台風の夜は風の音がすごいので、ご近所を気にせず遅くまで次男と三線を弾きました。

それからパンをこねて、冷蔵庫でゆっくり発酵させて、

久しぶりの長い夜_c0176406_17582017.jpg
ピロシキとサツマイモと人参のポタージュを作りました!

こんな時は食べることを楽しみます!
久しぶりの長い夜_c0176406_17582158.jpg
夕方、外へ出ると鶏小屋は無事の様子。
竹は大きな竹ぼうきになっていました!
久しぶりの長い夜_c0176406_17582369.jpg
クロトンの葉は虫に食べられてしまったように見えます。よく葉ごと飛ばされなかったと、感心します。
すぐにまた新しい葉が出ることでしょう。
久しぶりの長い夜_c0176406_17582407.jpg
久しぶりの長い夜_c0176406_17590880.jpg
隣のおばあちゃんのドラゴンフルーツも、きっと大丈夫です!

心配してご連絡くださったみなさま、ありがとうございました。
電話線が切れてしまったようで、携帯の電波も不安定です。
もとに戻るのにはしばらくかかりそうです。

台風9号、10号にどうぞお気をつけてお過ごしください。


# by tobohifumi | 2020-09-01 18:10 | Comments(2)

台風の前に

台風の前に_c0176406_23110042.jpg

次の台風が近づいているようには見えないようで、目を凝らすと普段より星がたくさんの夜です。
嵐の前の静けさ。台風情報を気にしながら、心の中にはすでにザワザワと風が吹いているようです。


台風の前に_c0176406_06262965.jpg
台風対策を半分終えた、夕方。
この2枚は次男撮影。


旧盆を前に、お墓掃除へ。
大きなモクマオウが木陰を作ります。

台風の前に_c0176406_23110135.jpg

暑さに負けない野草たちが、村に彩りと潤いを
与えていました。

台風の前に_c0176406_23110214.jpg

母や叔母と愉快な仲間たちのハーブガーデンは
ますます範囲を広げて、ローゼルが青々と茂っていました。
豊作が続くパパイヤ。
みんなで分けていただきます。
台風の前に_c0176406_23110310.jpg


これはお盆のお供えの砂糖きび。
ご先祖さまが安心して歩くための杖です。
我が家の畑の師匠だったおじぃに分けてもらった苗木が、今では近所の人にも分けられるほど
立派に育ちました。
お盆には必ずその師匠を思い出す、砂糖きび。

台風の前に_c0176406_23110417.jpg

こちらは小さく切られた杖。
場所を取らずにお供えできます!
台風の前に_c0176406_22351184.jpg



ご先祖さまに早めにうーとーとーして、帰りました。
台風の前に_c0176406_23113229.jpg


久しぶりの晴れ間に、焼き上げたうつわを撮影!
写真はまだですか?とご連絡くださったお客様、ありがとうございました。

うつわたちは全てご注文品になりますが、どうぞご覧ください!

6寸皿
18cm

台風の前に_c0176406_23122954.jpg

5寸皿
15cm
台風の前に_c0176406_23123083.jpg

楕円皿
大中小を重ねてみました!

台風の前に_c0176406_23123198.jpg

5寸ボウル
小丼やサラダボウルに。

台風の前に_c0176406_23140031.jpg
台風の前に_c0176406_06512717.jpg

板皿
台風の前に_c0176406_23140171.jpg

8寸鉢
24cm
台風の前に_c0176406_23140299.jpg

台風の前に_c0176406_23140308.jpg

お茶碗 小と蕎麦猪口たち
台風の前に_c0176406_23152180.jpg

板皿いろいろ
台風の前に_c0176406_23152264.jpg

台風の後、片付けが終わりましたらギャラリーを開けたいと思います。
またお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。


よく汗をかいた日のおやつに、黄金桃を。
ネクタリンとともに、とっておきの果物です。

台風の前に_c0176406_06541291.jpg

水切り豆乳ヨーグルトにバニラアイス、ラム酒、メイプルシロップを合わせて。

台風の前に_c0176406_06534156.jpg


ふと気がつくと仲良く玄関に座っている鶏たち。家の中で育ったことを覚えています。

台風の前に_c0176406_23152305.jpg

ピーチオレンジのハイビスカスと朝焼け。
台風にもきっと耐えてくれます。
被害の無いことを願って。皆さまもどうぞお気をつけてお過ごしください。

台風の前に_c0176406_23152421.jpg



# by tobohifumi | 2020-08-30 06:50 | Comments(0)

嵐の夜


嵐の夜_c0176406_19580022.jpg
台風8号が近くを通る夜です。
気温が下がり、久々の雨に草木も珊瑚もほっとしているかと思います。

嵐の夜_c0176406_19571998.jpg
こちらは粟国島のお客様から分けていただいたバタフライピーを使ったレアチーズケーキです。
このブルーは、バタフライピーの花の色です!
デトックス効果もあり、粟国島で栽培を頑張っておられます。

島おこしのために、カフェ準備に全力を注ぐ元気なお姉さん。火風水のうつわもお使いくださいます。
嵐の夜_c0176406_19572052.jpg
素朴な暮らしの残る粟国島を、クラウドファウンディングで応援いただける方、今月末までになります。どうぞ宜しくお願い致します。

コロナが落ち着いて、島へ渡ることができたら、またご報告します‼️

嵐の夜_c0176406_19572036.jpg
隣のおばさんのまだ青いドラゴンフルーツ。
これは確実に、台風に負けません!
嵐の夜_c0176406_19572145.jpg
家族で植木鉢を移動の朝。
大きなプルメリアや孔雀椰子は倒すだけ、風に弱いものは壁沿いに集めて。
とっても弱い台湾紅葉やコウモリランは玄関に集合。

嵐の夜_c0176406_20023617.jpg
コツコツ絵付けしたうつわは無事、窯出しを終えました。
晴れたら写真を撮りたいと思います!


お客様からおいしい写真をいただきました〜!
暑い中、お料理を頑張っていらっしゃる様子に頭が下がります。

花信をたくさん集めてくださるお客様。
2人のお母様の介護を日々頑張っておられます。

お盆に集まったご家族のための食卓だそうです。
どんなに楽しみになさったひとときだったことでしょう。



嵐の夜_c0176406_19591816.jpg

嵐の夜_c0176406_19591973.jpg

お料理から、伝わってくるものもたくさんあります。
こうして写真を撮って送っていただける私たち作り手は本当に幸せです。

私たちを育ててくださるお客様に、感謝致します。
嵐の夜_c0176406_19592037.jpg



こちらのお客様は首里城の板皿もお使いくださいました!

修学旅行で沖縄を訪れる予定のお子さんが、予定通り沖縄へ行けることを願ってお母様とお料理なさったそうです。
本当にありがとうございます。

嵐の夜_c0176406_20012677.jpg
ラフテー!
なかなか自分では作りません‼️
これはごはんが止まりませんね。
嵐の夜_c0176406_20012717.jpg

毎年たくさんの修学旅行生が沖縄を訪れ、戦跡を巡ったり、民泊を体験し沖縄に出会ってくださっています。
若いときに沖縄に出会えていたら、自分はどうだったかなあと時々思います。

対策をしながら、修学旅行を楽しんでいただけるよう、早くそんな日が来ることを願います。
嵐の夜_c0176406_20012877.jpg


鶏さんたちのお家も台風対策を済ませました!
嵐の夜_c0176406_20012965.jpg
嵐の夜_c0176406_20015092.jpg
明日から、県立の中高も再開されます。
引き続き、どうぞお体を大事になさってくださいね。


# by tobohifumi | 2020-08-23 20:40 | Comments(0)

ギャラリーをしばらくお休み致します

ギャラリーをしばらくお休み致します_c0176406_23250392.jpg
毎日とてもとても暑いですね。
みなさまお元気でいらっしゃいますか?

今夜は昨日の夕焼けをご覧ください!
動画は後ほどInstagramにて。
1日の終わりの光は
次の場所を明るく照らして。
ギャラリーをしばらくお休み致します_c0176406_23250405.jpg

みんなが夕陽が沈んでいくのを黙って眺めていた読谷の丘。
その余韻が長い間辺りに漂っています。

ギャラリーをしばらくお休み致します_c0176406_23253058.jpg


1日の中で1番好きな時間。
夕方
子供の頃から、そう感じていました。
1日を終えて、みんなが家へ帰っていく。
子供も、大人も、鳥たちも。

この浜辺ではアーマンくんたちが元気に活動を始めていましたが!

ギャラリーをしばらくお休み致します_c0176406_23253196.jpg


さて、台風が来る前に庭のナーベラーを急いで収穫したと、隣のおばさんが持ってきてくれました。
ナーベラーは私の好物。さあ、どうやって食べようかな?
ギャラリーをしばらくお休み致します_c0176406_23271154.jpg
鶏挽肉と出汁でやさしく煮て、大根おろしを加え、卵とじに。

ギャラリーをしばらくお休み致します_c0176406_23284389.jpg

冷たいものをとりすぎてお腹をこわした人がいる日のお献立です!
ギャラリーをしばらくお休み致します_c0176406_23284455.jpg

沖縄のDisneyland?
次男撮影
ギャラリーをしばらくお休み致します_c0176406_23301202.jpg

ギャラリーをしばらくお休み致します_c0176406_23294217.jpg

ロンも夕焼けに包まれて。
ギャラリーをしばらくお休み致します_c0176406_23294345.jpg


⭐︎ギャラリーの器が少ないため、しばらくお休みさせていただきます。月末には再開する予定です。どうぞ宜しくお願い致します。



# by tobohifumi | 2020-08-14 22:00 | Comments(0)

台風の後に

台風の後に_c0176406_19394236.jpg
突然やってきた台風、大急ぎで庭木や工房を片付けたものの、翌朝のハイビスカスの蕾が守られたほどの風でした。
高温が続いていた海の中は久しぶりにかき混ぜられ、珊瑚や魚たちはほっとしているかなと思いながら。


従姉妹から届いたアップルパイ、台風の日のおやつに!
台風の後に_c0176406_19394354.jpg

台風の後に_c0176406_19394431.jpg
台風の後に_c0176406_19431157.jpg
台風がやって来る前日、対策にも疲れたところでクバ取りに茂みに入りました。

台風の風に煽られて葉が破れてしまう前にと少し分けてもらいました。

台風の後に_c0176406_19431218.jpg
神様の木のひとつと言われているので、普段は遠慮しているのですが。

台風の後に_c0176406_19402080.jpg


台風の後に_c0176406_19402167.jpg


よく洗って葉に重石をのせて乾かします。
好奇心の強い鶏たち、すぐに集まってきます。
台風の後に_c0176406_19412504.jpg


嵐の夜、夢中で編んで遊びました!
子供の頃いつまでも田んぼの真ん中でれんげの首飾りを作っていたことを思い出しながら。

台風の後に_c0176406_19412681.jpg

台風の日も次の日も、鳩の兄弟が帰ってきていました。

台風の後に_c0176406_19424019.jpg

久しぶりにコーヒー豆をガリガリ挽いて、コーヒーゼリーを作りました!
最近はアガーばかり使っています。

台風の後に_c0176406_22454919.jpg

ピパーツはまだ熟していないようです。
どんな香りがするのかな?

台風の後に_c0176406_19435798.jpg

次男の夏休みが終わった翌日から、コロナ感染対策のための1週間の休校が決まりました。
さすがに寂しそうな様子。

元気であっても、それぞれにとって試練の時。
こんな時こそ気がつくこと、見えてくるものがあります。
朝起きてお腹が空くこと。
食べたいものを作れること。
家族が無事であること。
働けること。
やりたいことがたくさんあること。

今、できることを楽しくやりたい。
まわりの人の笑顔が見たい。
浮かんできた、このささやかな願いは、私の人生のテーマなのかもしれません。






# by tobohifumi | 2020-08-11 23:20 | Comments(0)

暑中お見舞い申し上げます!

暑中お見舞い申し上げます!_c0176406_18334407.jpg
全国的に猛暑のようですね。
みなさま、暑中お見舞い申し上げます。

暑さに強いはずの私ですが、このところ午後の暑い時間はお休みしています。夜また仕事ができるのが夏の助かるところです。

今日の午後1時、郵便局の帰り道、中城の丘より

暑中お見舞い申し上げます!_c0176406_18334673.jpg
工房にはキノボリトカゲくんが遊びに来ていました!扇風機に登り中。

暑中お見舞い申し上げます!_c0176406_18334790.jpg
台所の生ごみをEMボカシを使い、肥料にし始めました。庭のコンポストやこのダンボールにも。時間をかけて、微生物に分解してもらいます。うまくできるかな?

暑中お見舞い申し上げます!_c0176406_18350775.jpg
工房では成形を終え、素焼きをしたところです。
これから絵付け祭りです!

7寸鉢に飛びカンナの模様をつけたところです。
暑中お見舞い申し上げます!_c0176406_18361224.jpg

暑中お見舞い申し上げます!_c0176406_18350859.jpg
風がよく吹いて、どんどんうつわを乾かしてくれました。

暑中お見舞い申し上げます!_c0176406_18350980.jpg
暑中お見舞い申し上げます!_c0176406_18365640.jpg
暑くて、お昼ごはんは買ってこようかなあ?と思う心、毎日。
でも作り始めると野菜たっぷりのちょっ早ごはんが出来あがりました!
生協の冷凍肉団子さんに感謝。

卵焼飯と肉団子酢豚⁉️
暑中お見舞い申し上げます!_c0176406_18365754.jpg
暑中お見舞い申し上げます!_c0176406_18372492.jpg
久しぶりに2羽の鳩さんが戻ってきていました!
羽を広げてひなたぼっこ。



次男が早起きして自転車で出かけました。
朝ごはんもちょっ早!
卵焼き器で焼くチーズ卵をトーストに挟むだけです。
暑中お見舞い申し上げます!_c0176406_18375711.jpg

沖縄のコロナ感染が止まらず、心配してくださりありがとうございます。
できるだけお家で、栄養と休息をとりながら元気に過ごしたいと思います。
笑うこと、誰かを笑わせることも良いそうですね!

どうぞ皆さまも、しっかり免疫力を保てるよう、ご自愛ください。


# by tobohifumi | 2020-08-07 20:15 | Comments(0)

暑い日々



暑い日々_c0176406_22451734.jpg
お友達になった粟国島のお姉さんから、バタフライピーをいただきました!

粟国島ではたくさん育てているそうです。
何か作ってみて、と宿題をいただいていたので
まずは
レモンゼリーを!


暑い日々_c0176406_22451868.jpg
生のお花はこんなに青くて、どんどん溢れてくきます!

暑い日々_c0176406_22451917.jpg
アガーと混ぜて、ブルーのゼリーになるはずでした。
暑い日々_c0176406_22452034.jpg
グラデーションをつけながらしばらくすると、レモンの酸に反応して紫色に!


頭では知っていたのに、青いゼリーになると決めていた自分がおかしくなりました。


暑い日々_c0176406_22465027.jpg
庭のバタフライピー、まだ咲きそうにありません。
暑い日々_c0176406_22465195.jpg
あんまりブルーがきれいなので、いつまでも見ていたくなります。
バタフライピーにはデトックス効果もあるそうです。
宿題第二弾、頭の中では完成しています‼️

暑い日々_c0176406_22465232.jpg

宜野座の移動販売のソフトクリーム屋さん、Cream Creamさん。もう10年以上前から1番おいしいと思っていたのですが、移転なさりわからなくなっていました。

実家の帰り道に探してみようと思ったら、とても行きやすい場所にお店を構えていらっしゃいました!
暑い日々_c0176406_22473558.jpg
暑い暑い午後、中までマンゴーシロップたっぷりのかき氷!

暑い日々_c0176406_22473611.jpg
すぐに溶け始める黒糖ソフトのマンゴーパフェ!
暑い日々_c0176406_22473832.jpg

暑い日々_c0176406_22473967.jpg
お店の前にはかつての沖縄を思わせる松林が広がる公園が。
宜野座、素敵な村です!
暑い日々_c0176406_22474066.jpg
 沖縄県では8月に入りコロナ感染者が急に増えたため、不要不急の外出を控えるよう知らせがありました。
病床は既にいっぱいになってしまったそうです。
もう一度気を引き締めて、予防に努めたいと思います。

陶房 火風水にお立ち寄りくださる際は事前にご予約をいただけますよう宜しくお願い致します。

LINEは@tobohifumiでご連絡下さい。

当日でしたらお電話をお願い致します。

どうぞみなさまも更にご自愛いただき、健やかでいらしてくださいね。

暑い日々_c0176406_22475619.jpg
サガリバナ 父撮影


# by tobohifumi | 2020-08-03 23:00 | Comments(0)

もうすぐ夏休み?


もうすぐ夏休み?_c0176406_11131025.jpg
蓋付蕎麦猪口と3寸ほどの高杯が焼き上がりました!
こちらはカフェを準備中の鳥取のお客様へ。

数年前にお会いしたのですが、すぐに親しくなってしまうような気さくな方です!
いつか、彼女の夢のカフェを訪ねてみたいです。
もうすぐ夏休み?_c0176406_11131185.jpg

もうすぐ夏休み?_c0176406_20515216.jpg
うつわを連休に間に合うよう焼き上げました。

久しぶりの8寸鉢!
夏は青い絵付けのうつわをよく使います。
蓋付の蕎麦猪口も、1点ものです。


もうすぐ夏休み?_c0176406_22044519.jpg
連休中、お子様連れのお客様もお立ち寄りくださいました。
コロナ対策として、1組に1時間ずつのご予約をいただいていますが、ほとんどの方が1時間をお過ごしくださいます。
今まで滞在時間を確認したことはありませんでしたが、あらためて嬉しく思います。

始めは緊張していましたが、いつの間にかお客様とお話しさせていただくのが大好きになりました。
特に付き添いでいらした旦那様とのユンタクはいいものです!沖縄そばからペットの話まで。携帯を開いて写真を見せてくださる方も。

みなさま、本当にありがとうございます!!

私の棚はカオスの域。
ゴタゴタとうつわが並んでいるのをみなさん気にせずご覧くださり感謝です。


もうすぐ夏休み?_c0176406_20515314.jpg
父のプルメリア
我が家には3鉢あります!
珍しい赤という苗木を入手しましたが、咲くまでまだかかりそうです。


父のサガリバナ。この花も集めています。
特別な花のひとつです。
もうすぐ夏休み?_c0176406_20524169.jpg


もうすぐ夏休み?_c0176406_20530435.jpg
レーズンたっぷりのこの食パンは、お世話になっているBOND Okinawa さんといまいパンさんによる新商品だそうです!

28日火曜日より、リウボウのスイーツステージで販売になります。8月3日まで。
どうぞご賞味下さい!


もうすぐ夏休み?_c0176406_20530608.jpg
BONDさんはIPPE FACTORY として、美味しい商品を開発なさるようです!


もうすぐ夏休み?_c0176406_20533629.jpg
連休最後の今日、雨で次男の予定が無くなり、
行ってみたかった海へ。

海中道路を渡った伊計島の天然ビーチですが!
やっぱり雨!
少しシュノーケリングしてみると、大きめの熱帯魚を見ることができました。
海もビーチもきれいだったので、また調べに行きたいと思います。
もうすぐ夏休み?_c0176406_20533794.jpg

もうすぐ夏休み?_c0176406_20533859.jpg
帰りながら、沖縄市の米八そばへ。

もうすぐ夏休み?_c0176406_20533991.jpg
昔ながらの細麺が懐かしいおそばですが、
私がいただいたのは胡椒そば。
食べ終わる頃にはポカポカになります!

紅生姜と卵のトッピングは珍しいですね。
もうすぐ夏休み?_c0176406_20534024.jpg
もうすぐ夏休み?_c0176406_20540907.jpg
おそばを作るお兄さんの髪型そのままのようなぜんざいの氷は芸術的!

もうすぐ夏休み?_c0176406_20541053.jpg
どんなふうに作るのかな?

もうすぐ夏休み?_c0176406_20543247.jpg
今度またビーチ調査に出かけてきたいと思います!!


# by tobohifumi | 2020-07-27 22:00 | Comments(0)

首里にて

首里にて_c0176406_18421847.jpg
今日は首里のうないさんをご紹介します!

下北沢で、長年ファンの多い沖縄料理店をなさいましたが、今は地元に戻りお家カフェ風のお店を開いていらっしゃいます。
火風水とも長くお付き合いくださっていて、親戚のようなお姉さんたちです。

一度訪れると、誰もが宝物にしたくなるような、とっておきのお店です!
Stay Home以来初めておじゃまできました。
久しぶりのうないさん!


暑い暑い中、この橋を渡り、
首里にて_c0176406_18421978.jpg


狭い階段を上り白い建物を目指します。
こちらは裏道?で、反対側からは車の通ることのできる細い道もあります。

首里にて_c0176406_18422070.jpg

一軒家のドアを開けると、うないさん姉妹が迎えてくれます。
うない、とは姉妹のことなので、繰り返しになります⭐︎
私はこの壁紙の色合わせが大好き‼️
賑やかなソファーも馴染んでいます。
首里にて_c0176406_18422185.jpg

こちらは奥のお部屋です。
首里にて_c0176406_18422269.jpg

島の恵みと、料理人しなこさんの慈愛溢れるプレート。
ひとつひとつ説明を聞きながら、しばらくは眺めていたい美しさです。
ドラゴンフルーツのつぼみの天ぷらは初めていただきました!
こだわりの素材を、とっても新鮮な調理法で。

首里にて_c0176406_18432786.jpg

大切になさっている伝統料理、ミヌダルやビラガラマチも。
首里にて_c0176406_18432742.jpg

首里にて_c0176406_18432848.jpg

首里にて_c0176406_18432962.jpg
海南鶏飯や濃厚カボチャスープ!
首里にて_c0176406_18433067.jpg
そしてデザートは揚げたてのウムクジ天ぷらとドラゴンフルーツ。


首里にて_c0176406_18444583.jpg
しなこさん特製の胡麻菓子、胡麻好きには止まらない味です!

沖縄の恵みを目でも舌でも、そして心までも
満たしてくれる最高の島ごはんです!

首里にて_c0176406_18444677.jpg
少し分けてくださったので、お家でパフェのトッピングにしました。
首里にて_c0176406_18463610.jpg
黒豆レモン寒天と抹茶ババロアを作り、ずんだ餅とバニラアイスをのせて。

首里にて_c0176406_19130778.jpg

首里にて_c0176406_19130863.jpg



# by tobohifumi | 2020-07-16 19:00 | Comments(4)

柱サボテン咲いて

柱サボテン咲いて_c0176406_15022271.jpg
朝起きてお弁当を作っていたら、何かいつもより鶏の声が近く感じられました。
ふと窓の外を見ると、全員庭に‼️
朝のお散歩を楽しんでいました。


柱サボテン咲いて_c0176406_21090897.jpg
九州の大雨に被害を受けている方々の様子を見ていたたまれない気持ちの中、頼まれていた子どもたちのプールのお手伝いに。
息子たちも通ったこの小学校のむこうには海が広がっています。
プール開きの今日、子どもたちの嬉しくてたまらない笑顔と歓声に癒されたひとときでした。

柱サボテン咲いて_c0176406_15063459.jpg
これは柱サボテンのつぼみです。
まだ木が小さくて、なかなか開花する力がありませんでした。でも、これはいけるかも、見守りました。
柱サボテン咲いて_c0176406_15025786.jpg
ドラゴンフルーツの花とそっくりです。
そして満月の夜、
柱サボテン咲いて_c0176406_15022326.jpg
そっと咲いていたようです。
夜に咲き朝にはしぼんでいく花。
蜜蜂は大忙しです!
柱サボテン咲いて_c0176406_15022419.jpg

柱サボテン咲いて_c0176406_15022512.jpg
柱サボテン咲いて_c0176406_15031782.jpg
こちらは父より。満月の夜、どこでも満開だった様子。

柱サボテン咲いて_c0176406_15041820.jpg
工房では
作り手はチューカーを仕上げ、
柱サボテン咲いて_c0176406_15041952.jpg

柱サボテン咲いて_c0176406_15042057.jpg

柱サボテン咲いて_c0176406_15042112.jpg
柱サボテン咲いて_c0176406_15050696.jpg
私はお家へ帰ろうの
中皿に取ってをつけます。
柱サボテン咲いて_c0176406_15050771.jpg
今日素焼きを終え、絵付けに入りました。
窯に火が入ると、暑さが厳しい季節になりました!
柱サボテン咲いて_c0176406_15054575.jpg
野菜や海藻だけの冷たいお蕎麦なら、毎日でも。
柱サボテン咲いて_c0176406_15054698.jpg
フーチャンプルーは1番好きなチャンプルーです。
柱サボテン咲いて_c0176406_15514009.jpg
習いに行っている琉装の先生が展示会を開きます。どうぞご覧下さい!
柱サボテン咲いて_c0176406_15514165.jpg
琉球料理家の山本彩香さんによるエッセイ。
黄金言葉(クガニコトバ)が散りばめられた素敵な本です。
レシピもとても魅力的です。

柱サボテン咲いて_c0176406_15061859.jpg



# by tobohifumi | 2020-07-07 21:30 | Comments(0)

鳩物語


鳩物語_c0176406_22153543.jpg
土砂降りの雨雲が通り過ぎ、本土へ向かったようです。沖縄でも台風のような強い雨でした。どうぞお気をつけてくださいね。


こちらはInstagramでもご覧いただきました、楚辺ポーポーという黒糖クレープです!

旧暦の5月4日をユッカヌヒーと呼び、戦前は子供の日としてこのお菓子を仏壇にお供えし、みんなでいただいたそうです。

似たおやつにチンビンがあります。
中に油味噌をくるむのがポーポーらしいのですが、楚辺ポーポーは特別です!

作るのが得意な友人は、焼く時のフライパンにこだわっていました。


鳩物語_c0176406_22153691.jpg
慰霊の日の後も平和学習は続きます。
放課後教室の子供たちと、戦争のお話しの絵本や紙芝居に学ぶひとときです。

お手伝いの先生が、なぜ毎年戦争の話をするかわかる?と聞いたとき、低学年の女の子がすぐに手を挙げ、繰り返さないために、と応えていました。

来年はまたみんなで体験者の方々のお話しを聞くことができますように。

下はいつもお世話になっている集落のご夫婦。
このことは初めて知りました。
鳩物語_c0176406_19135201.jpg

鳩物語_c0176406_19135385.jpg
平和を奪われるということが
決してないように、
毎日のささやかな暮らしが
今日も明日も繰り返されるように
子供たちが夢を抱き世界に羽ばたけるように
魂の島沖縄から、いつもいつも、祈りを込めて。


平和の象徴、我が家からも鳩の兄弟が巣立ちを迎えました。
鳩物語_c0176406_19144853.jpg

鳩物語_c0176406_19144917.jpg
何日か揃って巣から身を乗り出し外を覗いていたのですが、
とうとう羽を伸ばしリハーサル!

鳩物語_c0176406_19151417.jpg
まずは2メートル先の窓枠まで飛べました!
鳩物語_c0176406_19145156.jpg
向こうではお父さんお母さんが見守っています。

とうとう木立の中に飛んでいってしまい、巣は空っぽに。

翌日、何度も帰ってきていないかと確認しましたが…

諦めかけた夕方、畑に姿を見せてくれました!
こんなに近くに寄っても逃げません。
よく帰ってきたねー、どこで寝たの?
じっと聞いているようでした。
それから毎日、夕方顔を見せてくれる兄弟。

うちのにいにいはどうしてるかなあ、と思ったら、夏休みに帰りたいとのLINEがありました!
鳩物語_c0176406_19145257.jpg
鳩物語_c0176406_19163089.jpg
両親の庭で花盛りのシクンシ

雨に濡れるツンべルギア
鳩物語_c0176406_19163102.jpg
こちらは八重山の島胡椒、ピパーツです!
鳩物語_c0176406_19163227.jpg
そして香り高いジンジャー!
鳩物語_c0176406_19163397.jpg

海辺ではゆうなが咲いています。
昼間はレモンイエロー、夕方にはオレンジになり、落ちてしまいます。
鳩物語_c0176406_19163402.jpg
鳩物語_c0176406_21541261.jpg
母は拾って家の塀の上にずらりと並べて楽しんでいます。


おまけ!
火風水からは車で20分ほどの与那原にあるラーメン屋さんに行ってみました。
こだわりたくさんの小さなお店。
鳩物語_c0176406_19170393.jpg

鳩物語_c0176406_19170376.jpg
火の通し方が絶妙な焼豚はお家では難しそうです!ラーメン好きの方、いかがですか?


# by tobohifumi | 2020-06-30 21:50 | Comments(0)

75年目の慰霊の日に

75年目の慰霊の日に_c0176406_15385016.jpg

 コロナの自粛生活が終わったと同時に一度にいろんなものが始まり、途端に落ち着かない毎日になりました。

 今日は75年目の慰霊の日。
6月は心静かに、戦世を生き抜いた方々の言葉に耳を傾ける月。

 そしてこの平和な美しい島で、突然地獄を突きつけられ、生きる権利を奪われた先人たちへ思いを寄せる大切な時です。

 今日は我が家の宝物のお話をさせてくださいね。
これは紫檀という木の切り株で作った花器です。船乗りだった山原の祖父が、インドネシアから持ち帰り、中をくり抜いて真鍮製の筒を入れ、きれいに磨き上げたものです。

 父や叔母から聞いた話では、戦時中、祖父はこの切り株を庭に埋めてから、山へ逃げました。
その後数ヶ月を山で暮らした後、焼け跡の中から掘り起こしたのですが、祖父はこの花器を土の中に埋めていたために木肌の艶が失われたと悔やんでいたそうです。

その後、全てを消失した村で少しずつ行事が再開されるとき、ひとつだけ残ったこの花器が様々な場に貸し出され、花入れとして用いられたそうです。

 私には祖父と話す機会はありませんでしたが、この切り株が祖父やその時代のたくさんのことを語り伝えてくれるように思います。

75年目の慰霊の日に_c0176406_16055321.jpg
先日、集落の草刈りがありました。

75年目の慰霊の日に_c0176406_16055414.jpg
村内でも東海岸から南側までを見渡せるこの丘に、今も日本軍の監視塔だった建物が残ります。

75年目の慰霊の日に_c0176406_16102664.jpg

75年目の慰霊の日に_c0176406_16102784.jpg

沖縄が、祈りの地であり続けること
いつもいつも、胸に刻んでいたいと思います。

75年目の慰霊の日に_c0176406_16135171.jpg



# by tobohifumi | 2020-06-23 16:00 | Comments(2)

梅雨明けしました!

梅雨明けしました!_c0176406_16572681.jpg
沖縄は今日梅雨明けしました!
一気に蒸し暑さが増した午後です。

梅雨明けしました!_c0176406_10285678.jpg
今回は久々のお出掛け編です!

先日山原から母と愉快な仲間たちが火風水にやってきてくれました。

ランチを予約してと言われ、行ったこともない北中城のカフェを選びました。

梅雨明けしました!_c0176406_10285765.jpg
Mexican Diner MARISOL
北中城村字渡口 902

お庭には母たちの大好きな多肉植物がたくさん!大きなミルクブッシュも。

梅雨明けしました!_c0176406_10285825.jpg
ご馳走になったタコスプレート🌮
手作りの皮が珍しく、とても美味しかったです。
特筆すべきはお店のお兄さん。若い方でしたが
とても親切にお見送りまでしてくれ、感心しました!また行きたいです!

梅雨明けしました!_c0176406_10292422.jpg
こちらは友人の案内でたどり着いた中城村内にできた新しいパン屋さん。

古民家のかわいいお店です。
梅雨明けしました!_c0176406_10292510.jpg
フクギパン

中城村北浜 328
098-963-5825
Open11時より17時
売り切れ次第終了
定休日 日、月、火

梅雨明けしました!_c0176406_10292691.jpg
かなーり道が入り組んでいる印象でしたが、また行けるかな?

梅雨明けしました!_c0176406_10292767.jpg
コロナの間お休みだったボランティア活動が再開しました。
この日は村の3歳児健康診断。
今までなら真ん中にゴザを広げて、子供たちが遊んだり絵本を読んでいたのですが、全てイスになり、距離をとり、除菌を繰り返しながら。
それでもちびっこたちが集まってくると、嬉しい嬉しいひとときでした。

梅雨明けしました!_c0176406_10300162.jpg

梅雨明けしました!_c0176406_10300282.jpg
こちらはライチーの木です!
収穫は終わった後でしたが、上の方に少し残っていました。種を撒いてみようと思います。
梅雨明けしました!_c0176406_10300310.jpg
こちらは珍しいレンブ。
どちらも大きな木に育ちます。
梅雨明けしました!_c0176406_10300402.jpg
こちらがその花のようです!
梅雨明けしました!_c0176406_22534111.jpg
もう一軒!
火風水の丘を降りたところにあるおそば屋さん、くわっちー屋。くわっちーとはご馳走のことです。
梅雨明けしました!_c0176406_16580079.jpg
後ろの山の上が風水のある集落です!

駐車場も広々、ログハウス風の建物です。
梅雨明けしました!_c0176406_16580201.jpg
恐らくご夫婦でなさるお店。メニューはとてもシンプルですが、てびちそばがあります!

梅雨明けしました!_c0176406_16583052.jpg
細い平めんの沖縄そば。
地元の人がのんびり食べています。
梅雨明けしました!_c0176406_16580413.jpg
こちらのぜんざいは甘さ控えめ!
サクサクの氷がなかなか溶けず、最後までおいしくいただきました。白玉はありません!!

火風水からは車で5分です!

梅雨明けしました!_c0176406_16591491.jpg
うつわをお送りするお客様の荷物に、出来立てのこちらの集落の散策マップや、お客様でお友達になった粟国島役場の方から届いた観光ガイドブックをお入れし、ご好評いただいています。
こんなに喜んでいただけるなんて驚きました。
粟国島は次に行きたい島になりました!
ギャラリーでもお配りしております。


梅雨明けしました!_c0176406_17001771.jpg
LINEを始めてから、やりたかったお客様との直接のやりとりが叶うようになりました。

早速おいしいうつわ写真をお送りくださったお客様のごはん時間をご覧ください!

上は珍しい種類のズッキーニとコーンにおいしい調味料をかけたものだそうです!
梅雨明けしました!_c0176406_17002780.jpg
大きめ陶板に、サバの龍田揚げ!
私も大好きです。

梅雨明けしました!_c0176406_17002858.jpg
こちらは和菓子!
豆大福も好物です。
梅雨明けしました!_c0176406_17010596.jpg
こちらは恐らく初めてうつわをお使いくださったご夫婦より。
うつわたちを家族に加えてくださりありがとうございます!
このお客様から、素敵な宿題をいただきました。まだ考え中です!
梅雨明けしました!_c0176406_17013694.jpg
ご家族全員で花信をお使いくださるお客様より。東京ドームでうつわを前に、クスクス笑ってくださった姿が忘れられません!
ハンバーグ、食べたくなりますね〜
梅雨明けしました!_c0176406_17013771.jpg
読谷のケーキ屋さん、Joiejoie さんで火風水のうつわに出会ってくださるお客様がいらっしゃいます。新しくご購入くださったうつわに、早速Joiejoie さん!
7寸のお皿ですが、大きなうつわでデザートをいただくのはなかなか新鮮かと思います。
Joiejoie さん、ずっと行けずじまいです!

梅雨明けしました!_c0176406_23263610.jpg
ロンもようやくカットに行くことができました!暑い夏を乗り越えよう!

皆さまもどうぞお元気でお過ごしくださいね!


# by tobohifumi | 2020-06-12 23:30 | Comments(0)

ギャラリー再開致しました!

ギャラリー再開致しました!_c0176406_20582136.jpg
コロナのためお休みしていたギャラリーをとうとう再開しました。
ギャラリー再開致しました!_c0176406_21061119.jpg
2人のお客様から、ギャラリーのお客様用にと
消毒グッズを送っていただきました。
本当にありがとうございます。涙
ギャラリー再開致しました!_c0176406_20582391.jpg
長く焼き続けてきたので、今までにない盛りだくさんのギャラリーです!

難ありの為特価になっているうつわが多いです。皆さま早速LINEでご予約くださりました。
ありがとうございました!
ギャラリー再開致しました!_c0176406_20582426.jpg

ギャラリー再開致しました!_c0176406_20582596.jpg
プライベートスペースは、まだまだごちゃごちゃしていますが、ご覧いただいています!

ギャラリー再開致しました!_c0176406_21003049.jpg
STAY HOME の間に作った今年の入り口カーテンです!
インテリアショップのカーテンの端切れで作りました。カーテンの布、特に好きなものがたくさんあり集めてしまいます。

ギャラリー再開致しました!_c0176406_21015493.jpg
梅雨かな?と思うほどの晴れ続きです!

ギャラリー再開致しました!_c0176406_21015501.jpg
草刈りを終えた裏庭で、鶏さんたちを遊ばせると、とっても気持ち良さそうです。
ギャラリー再開致しました!_c0176406_21015618.jpg
剣のような、クワズイモの新しい葉。
あの大きな葉っぱがこんなにも美しく巻かれているなんて
自然はなんて細やかな芸術家なのでしょう。
ギャラリー再開致しました!_c0176406_21015708.jpg
こちらは藍染の作り手さんに分けていただいた琉球藍です。たくさん増えたら、ハンカチぐらいは染められるかな?

この赤ちゃん鳥は母のハーブ園に作った巣から巣立ったばかりのイソヒヨドリ。
今朝父から届いた写真です!
ギャラリー再開致しました!_c0176406_21024337.jpg
こちらは雛を見守る母鳥。
何か呼びかけていますね。
ギャラリー再開致しました!_c0176406_21024341.jpg
こちらはお父さん。
なんだか切なくなるような、ドラマを感じる写真に驚きました。頑張って、イソヒヨドリさん!
ギャラリー再開致しました!_c0176406_21024492.jpg
最後はお客様からいただいた写真です。
ウニをたっぷりのせてくださった器は5寸鉢かな?
おいしそう〜!!うつわもホクホクしているようです。
ギャラリー再開致しました!_c0176406_21024580.jpg



# by tobohifumi | 2020-06-05 21:20 | Comments(4)

小さな展示会 その7

小さな展示会 その7_c0176406_10135942.jpg
今年初めのプルメリアが咲きました!
甘い香りが素敵です。

お知らせです。
京都の結さんにうつわを納品させていただきました。たくさんではありませんが、お近くの皆様、どうぞご覧下さいね。

お店のスケジュールなどご確認の上お運びいただけますようお願い致します。


⭐︎こちらは納品分とは異なります。
小さな展示会 その7_c0176406_10124734.jpg
小さな展示会をご覧くださりありがとうございました!
STAY HOMEの毎日を本当にお疲れ様でした。

小さな展示会 その7_c0176406_10125122.jpg
 お家へ帰ろう のうつわも、これまでとはまた違う想いを込めてお作りしていくことになりそうです。

小さな展示会 その7_c0176406_10125248.jpg

こちらはスープカップに5寸皿を合わせたセットです。
スープとパン皿にもなりそうですね!
小さな展示会 その7_c0176406_10142478.jpg

スープカップよりひとまわり小さなカップのセットです。
伝統柄の菊唐草は私の特に好きな柄のひとつです!
小さな展示会 その7_c0176406_10142624.jpg
月影の海のカップ&ソーサー
小さな展示会 その7_c0176406_20330735.jpg
最後の本焼きは風の影響を受けなかなか大変でした。
冷ましている間に工房の掃除や草刈りを。
時々工房に迷い込む糸トンボ。

小さな展示会 その7_c0176406_10153473.jpg
7寸リム皿いろいろ。
小さな展示会 その7_c0176406_20461694.jpg

小さな展示会 その7_c0176406_20461749.jpg

小さな展示会 その7_c0176406_20461748.jpg

紫屋根のお家へ帰ろうです!
小さな展示会 その7_c0176406_20461873.jpg

風潤の柄違い8寸皿です。
小さな展示会 その7_c0176406_20461902.jpg

小さな展示会 その7_c0176406_20482826.jpg
どうぞ皆さま、引き続きお気をつけてお過ごし下さい。
そして安心してご旅行ができるようになりましたら、また沖縄へいらしていただけますよう、お待ちしています。

STAY HOME の間、何とかお客様とコミュニケーションが取れたらと考えていました。
これからLINEを始めますので、どうぞ宜しくお願い致します。

こちらのQRコードから、または@tobohifumiで検索をお願い致します。
小さな展示会 その7_c0176406_17085144.jpg



# by tobohifumi | 2020-06-03 21:05 | Comments(0)

小さな展示会 その6

小さな展示会 その6_c0176406_19321233.jpg
愛知のお客様から、とても珍しいお菓子や神社のお札をいただきました。

 

この津島神社では疫病退散の願いを込めてコロナ退散の祈祷をなさってくださっているそうです。


丸い小さなお菓子は、あかだ。平安時代に弘法大師が悪霊退散祈願として津島神社に備えたことが始まりだそうです。

いただいてみると、最強の硬さ‼️

これは悪霊も逃げて行くことでしょう。

固いもの好きの私にも、初めての歯応えでした!

輪っかのお菓子は、くつわ。これも江戸末期から作られている文化財だそうです。神事の'茅の輪くぐり'の茅の輪を形どったもの。こちらもなかなかの固さ。気合いが入りました。

蓮根の砂糖漬けも初めていただきました。


隣の三重県で育った私ですが、未知の世界でした!貴重なお菓子をどうもありがとうございました。


小さな展示会 その6_c0176406_19321310.jpg
工房のトタン屋根の下に毎年やってくる鳩のつがい。
鳥好きの作り手は、昨年から巣?を作って待っていました。
小さな展示会 その6_c0176406_19321407.jpg
今日、作り手が卵を抱いているお母さん鳩を見つけました!
ちょっとだけ、写真を撮らせてね!
私は鳩の鳴き声が大好きです。

小さな展示会 その6_c0176406_19333590.jpg
こちらはクマタケラン。
ヤンバルの実家のまわりにたくさん咲いていますが、中城では見かけません。

小さな展示会 その6_c0176406_19333724.jpg
こちらは大好きなサクララン!
違う色もあるようです。
私はいつも枯らせてしまいます。
山の中に自生しているので、木陰が好きな花だと思います。

小さな展示会をお楽しみくださりありがとうございました!
あと1回、開けるかな?

このところ風が強く、なかなか焼けませんでした。
昨日の窯出しより

7寸のリム皿、紫バージョンです!
小さな展示会 その6_c0176406_19343640.jpg
久しぶりに板皿も緑と紫で。
小さな展示会 その6_c0176406_19390326.jpg
作り手ひとりで絵付けしたカップたち。
ひとつひとつ、違う絵付けを楽しんだようです。
小さな展示会 その6_c0176406_19343820.jpg
花信のうつわたち、いろいろ。
これも作り手担当です!
小さな展示会 その6_c0176406_19343960.jpg

小さな展示会 その6_c0176406_19344081.jpg
小さな展示会 その6_c0176406_19353596.jpg

小さな展示会 その6_c0176406_19363794.jpg
このお皿は1枚のご注文でしたが、絵付けを間違えたり、焼き損じたりと時間がかかってしまいました。

思うようにいかないことが繰り返されたり
打ち合わせ不足で間違え作ってしまうことも。
申し訳なさと焦りの中、作ることもあります。

それでもお待ちくださるお客様に感謝し、これからも精進します!

小さな展示会 その6_c0176406_20060114.jpg
これは失敗してしまったお皿を、私の食器棚に。いただいた野菜の盛り合わせブランチです!
盛り付けてみることで大切なことは
食材とうつわの相性よりも
盛り付けの美しさよりも
おかずの栄養価よりも、
そのうつわで食べるときの心の動きだと思っています。
それは、そのうつわで食べてみた人だけが感じるもの。
その都度変わるかもしれないけれど、
私には、それを意識することも仕事のひとつです。そこから、新しい世界が開かれます!


小さな展示会 その6_c0176406_19363889.jpg


日曜日、やっとヤンバルの両親を訪ねた帰り道、高速のサービスエリアで久しぶりの沖縄そばを。
ひとりひとテーブル、ぽつりと座って海を見ながら黙々といただきました。
観光客の方で賑わいが戻る日が
早く安全に来ますように。
小さな展示会 その6_c0176406_19353798.jpg
小さな展示会 その6_c0176406_19370979.jpg
庭の百合も最後です!


# by tobohifumi | 2020-05-27 20:30 | Comments(0)

うつわたち、それぞれの食卓で。

うつわたち、それぞれの食卓で。_c0176406_20225328.jpg
いよいよ本格的に梅雨が始まりました。
火風水は一日中霧雨に包まれて。

用事がありモールへ出掛けると、入学式帰りの親子がレストランにたくさん見えました!

みんな普通に食事を楽しんでいて、本当にSTAY HOME は解除されたのだなと思いました。
まだ心配は残っていますが、ご入学のみなさま、おめでとうございます!

うつわたち、それぞれの食卓で。_c0176406_22160166.jpg
家の近くのサガリバナの木に早くも蕾が!
確認のため近寄ると、まさに今夜咲くところでした。
うつわたち、それぞれの食卓で。_c0176406_22160249.jpg
翌朝の写真です。
私の1番サガリバナ。今年もみなさんに写真をたくさんご覧いただけますように。

うつわたち、それぞれの食卓で。_c0176406_22163466.jpg

今日はごはん何にする?と聞くと、そぼろごはん!と即答。ちょうど冷蔵庫にあるもので、なんとかなりました。モヤシのニンニク胡麻油炒めが好評の簡単ごはんです。

ここからはお客様のテーブルから。
みなさまの美味しそうなごはんから、私たちは栄養をたくさんいただいています!!

うつわたち、それぞれの食卓で。_c0176406_22172931.jpg
板皿は今年のテーブルウェアフェスティバルで販売させていただいたものですね!サラダを盛るのにもいいですね!

うつわたち、それぞれの食卓で。_c0176406_22173001.jpg
ご家族でトルティーヤ、ピクニックのようで楽しそう!
どのお皿を使うかとご家族で相談?なさったそうです。笑

うつわたち、それぞれの食卓で。_c0176406_20210834.jpg
こちらは古いお客様。
蓋物であんみつ!私もやってみたいです〜
うつわたち、それぞれの食卓で。_c0176406_20210923.jpg
あんみつと同じお客様より
お家へ帰ろうの小皿で手巻き寿司!
花信のお皿の盛り付けも素敵ですね〜
このお皿は8寸だったかなあ?
うつわたち、それぞれの食卓で。_c0176406_21050911.jpg
お家へ帰ろう、デザートのお取り皿にも!


こちらは染付けのうつわにアクアパッツァ!
私はとっても好きなお料理ですが、男子チームはお肉が必要なので、自分で作ったことがありません。でも、見せていただいたらぜひ作りたくなりました!
うつわたち、それぞれの食卓で。_c0176406_22123781.jpg

こちらのお客様は花信を集めてくださっています。娘さんが作ってくれるホットサンドだそうです!それは身も心も温かくなり、栄養満点でしょうね。こちらは無断拝借!お許しくださいませ。
うつわたち、それぞれの食卓で。_c0176406_22241041.jpg
お客様の中には、私がわかるだけでもたくさんの医療従事者の方がおられます。
とても心配ですが、どうか健康を守られますように。大変なお仕事を本当にありがとうございます。

みなさま、どうもありがとうございます!
私たちの小さな工房から出発したうつわたちが、みなさんの家族の一員に入れていただいているようで、嬉しい限りです。
ぜひまた、見せてくださいね!

うつわたち、それぞれの食卓で。_c0176406_20215336.jpg
友達の苺畑がとうとう収穫を終え、植え替え作業を少し手伝いました。
まだ実ろうとしている苺たち、愛おしかったです。また、来年ね!
うつわたち、それぞれの食卓で。_c0176406_20215486.jpg

作り手は次の窯のうつわを詰め終えましたが、
風が強いため、様子を見ています。
これは絵付け後のうつわに透明釉をかけているところ。

うつわたち、それぞれの食卓で。_c0176406_20215526.jpg
うつわたち、それぞれの食卓で。_c0176406_20222272.jpg
草むらに、ハンギングヘルコニア。
生け花にすると素敵な花ですね?

うつわたち、それぞれの食卓で。_c0176406_20222243.jpg
こちらはクマタケラン、父撮影。
月桃とよく似ていますが、花が上向きに咲きます。
香りもしないようですが、こちらもかわいいですね。

ギャラリーの再開は6月になってしまいそうです。また改めてお知らせ致します。どうぞ宜しくお願い致します。

ご存知の方も多いかと思いますが、私も
このところ、毎晩小曽根真さんのジャズライブに参加させていただきながら仕事をしています。明日土曜日は7時からです。
STAY HOME の間、毎晩ご夫婦でこの素敵な時間を作ってくださっています。
過去の分はYouTubeで。私は昼間もずっとジャズなこの頃です。


# by tobohifumi | 2020-05-22 20:30 | Comments(0)

小さな展示会 その5


小さな展示会 その5_c0176406_22132258.jpg
台風第一号は、沖縄付近で熱帯低気圧になり今日の昼間は風雨が強かったのですが、夕方には青空が広がりました。
小さな展示会 その5_c0176406_22132333.jpg
火風水のそばのゴルフ場にはぼちぼちプレイしている人も。
小さな展示会 その5_c0176406_22132456.jpg
青い空あっての青い海!

小さな展示会 その5_c0176406_22132679.jpg
次男は散歩道でクワガタをみつけました。

窯詰めの様子をお伝えしていなかったと思いますので、少しご紹介します。
窯詰めは下の段からうつわを並べて、高さに合わせて積んでいきます。
小さな展示会 その5_c0176406_23165961.jpg
積みながら絵付けの最終チェックをします。
手直ししながら、慎重に。
積み上げるまでに早くて3時間ほどかかります。
小さな展示会 その5_c0176406_23170088.jpg
できるだけバランスよく詰めるために、白い支柱(ツク)の上に割れ板と呼ぶ棚板の破片を乗せて、微調整。
小さな展示会 その5_c0176406_23170145.jpg
うつわは焼くと少し縮むので、くっつくかくっつかないかのギリギリを狙います!
たまに、くっついて焼き上がってしまうこともあります…
小さな展示会 その5_c0176406_23170266.jpg
窯の棚からうつわがはみ出し過ぎていないかをこんな風に確認します。
はみ出し過ぎると壁に当たり、ずれてしまいくっつきの原因になります。指一本のゆとりがあれば大丈夫。
小さな展示会 その5_c0176406_22152655.jpg
焼き上がったうつわたちです。
あと1回で本焼きを終える予定でしたが、
入りそうにないのであと2回焼くことにしました。
しばらく絵付けを続けます。
小さな展示会 その5_c0176406_22152753.jpg

小さな展示会 その5_c0176406_22152898.jpg

小さな展示会 その5_c0176406_22152907.jpg

小さな展示会 その5_c0176406_22153014.jpg

小さな展示会 その5_c0176406_23200031.jpg
今年初めての冷やし中華は、屋我平尋さんのガラスのお皿を使いました!
ドームで販売させていただいた8寸のお皿も、大丈夫そうです。
小さな展示会 その5_c0176406_23200125.jpg

小さな展示会 その5_c0176406_23200237.jpg
先日次男のドライブスルー登校日がありました。
提出書類を準備して、ドキドキしながら入っていくと、入り口にお世話になった先生が待っていてくださいました。
先生〜!
嬉しくて、思わず私の方が涙が出そうになりました。
コロナの自粛が終わり、人に会うとき、それは涙が出るほど嬉しいものなのだと知りました。
先生方は子供たちが学校へ戻る日をを心待ちになさっていることでしょう。

いつもの生活に戻れることは感動がたくさんありそうですね。戻るというよりは、新しい世界が始まるのかもしれません。

私たちの生活を守り働いてくださる皆さまに感謝します。

小さな展示会 その5_c0176406_23594737.jpg
今月末に、ことりっぷさんが新しくなります!

次の沖縄旅のお供に、どうぞ宜しくお願い致します!




# by tobohifumi | 2020-05-18 23:00 | Comments(0)

小さな展示会 その4

小さな展示会 その4_c0176406_10403309.jpg
昨年いただいたカトレアの鉢植え。
そのままにしていたけれど、咲いてくれました!
蕾を数えて、眺めています。

小さな展示会 その4_c0176406_10411498.jpg
今回最後から2番目の窯出しです。

小さな展示会 その4_c0176406_10411653.jpg

竹の節のような形のフリーカップです。
蕎麦猪口カップよりも小さめです。
小さな展示会 その4_c0176406_18553120.jpg
定番の5寸鉢いろいろ。
夏は冷奴にぴったりです。
小さな展示会 その4_c0176406_18553268.jpg

楕円皿もいろいろ。
まだまだ焼き上がります!
小さな展示会 その4_c0176406_18553328.jpg
板皿もサイズも柄もいろいろ。
たくさん作りました〜!
小さな展示会 その4_c0176406_18553499.jpg
紫をSquallに合わせてみました。
小さな展示会 その4_c0176406_18553595.jpg

こちらはひとつ前の窯から出ていたユーチュー、酒器です。
久しぶりに作りました。
小さな展示会 その4_c0176406_10424641.jpg
チューカーやユーチューに付ける持ち手は
真鍮製。
1枚の板を工事で帯状にカットしてもらい、あとはグラインダーで削って仕上げます。
小さな展示会 その4_c0176406_10424786.jpg
グラインダーはかなりの重さで振動します。
私には怖くて扱えない機械です。
グラインダーを使った後はしばらく手に震えが残り、絵付けをできないので他の作業を進めます。
小さな展示会 その4_c0176406_10424970.jpg
私は何も手伝えないけれど、出来上がるととにかく嬉しいうつわです。
沖縄の伝統を繋ぐ酒器で、おいしいお酒を召し上がってくださいね!
小さな展示会 その4_c0176406_10433382.jpg

花信をとても気に入ってくださる三重のお客様より、おいしそうな写真をいただきました!
お家へ帰ろうのうつわを、こんなふうに使ってくださるのだなあと嬉しいです。
それにしても美味しそう!
一緒にご馳走になりたいものです。
うつわを楽しんでくださり、本当にありがとうございます!
小さな展示会 その4_c0176406_13354542.jpg
小さな展示会 その4_c0176406_18520673.jpg
先ほど犬の散歩に出たら、今年1番のサガリバナが開花しそうです!きっと暗くなる頃には満開でしょう。
熱帯低気圧が来るようですが、他の蕾も無事でありますように。


# by tobohifumi | 2020-05-16 19:00 | Comments(2)

小さな展示会 その3

小さな展示会 その3_c0176406_19441965.jpg
Stay homeの間、村内ですが運動がてらいつもは行かないところへも犬の散歩に出かけます。

野生のグラジオラス、ピンクを見たのは初めて!

小さな展示会 その3_c0176406_19442069.jpg
梅雨入りしたけれど、昨日と今日はなかなかいいお天気でした。

お家へ帰ろうの大きい方も焼き上がり、並べてみました。
小さな展示会 その3_c0176406_19442137.jpg

小さな展示会 その3_c0176406_19442287.jpg

苺ゼリーに挑戦しましたが、失敗!
使う型を間違えてしまいました。
魚眼レンズで覗いたように苺が大きく見えるのは、発見でした!
小さな展示会 その3_c0176406_19460571.jpg

小さな展示会 その3_c0176406_19460621.jpg

小さな展示会 その3_c0176406_19453797.jpg

小さな展示会 その3_c0176406_19471679.jpg
残りのゼリー液で、お風呂に浸かった苺さんゼリーを!
屋我平尋さんのうつわがぴったりです。

小さな展示会 その3_c0176406_19471742.jpg

小さな展示会 その3_c0176406_19471837.jpg
テーブルウェアフェスティバルのときに見つけた江戸切子のぐい飲みも、お風呂に。
小さな展示会 その3_c0176406_20145403.jpg
ミートソースとパスタを残しておいて、翌朝チーズと一緒にトーストにのせるのが楽しみです。キャベツと甘夏のコールスローと。


# by tobohifumi | 2020-05-14 20:00 | Comments(0)

小さな展示会 その2

小さな展示会 その2_c0176406_19553546.jpg
母の日の夕飯は次男のキムパ!
具を作り過ぎたので、今日カレー炒飯にしていただきました。
あとは海老とチーズの揚げワンタン。
お酒は飲めないけれど、居酒屋メニューが好きです!

小さな展示会 その2_c0176406_19570987.jpg
沖縄、いよいよ今日梅雨入りです。
晴れ間のあった昨日、釉薬をかける様子です。
絵付け後、最後にこの籾殻を灰にして作った釉薬をかけて、よく乾かして窯に詰めていきます。
小さな展示会 その2_c0176406_19571021.jpg
さあ、窯出しです。
まず最初に窯の天井に差し込んである温度計を抜き取ります。
これを忘れてしまって破損したら、大損害です!
小さな展示会 その2_c0176406_19571103.jpg
触れる温度、100度を切ってから扉を開け、余熱を冷ましてから引き出します。重い!
小さな展示会 その2_c0176406_19571261.jpg
お家へ帰ろう、無事に焼けたかな?

小さな展示会 その2_c0176406_19585202.jpg
これは失敗!!
屋根のブルーの釉薬が、流れてしまいくっついていました。
いくつかの要因がありますが、運もあるような気もします!とはいえ、流れた色はとてもきれいでした。失敗から発見に繋がることも。
何か他の使い道をすぐ考える、私たち。
小さな展示会 その2_c0176406_19585311.jpg
お家へ帰ろうの中のお皿、6枚セットのうち1枚でもうまくいかないと、次の窯でリベンジです。
小さな展示会 その2_c0176406_19585447.jpg
久しぶりの蕎麦猪口カップさん。

小さな展示会 その2_c0176406_19585592.jpg
楕円皿は小さいもの、中くらいのもの、深さも新しいものが加わりました!
左下の絵付けは作り手の遊んだ様子をご覧ください!
小さな展示会 その2_c0176406_19585630.jpg
花信と珊瑚のうつわ
珍しい平皿は5寸 15センチです。
小さな展示会 その2_c0176406_20011774.jpg
そばマカイと四角い鉢物
鉢物は私の新作です。
前に少し作ったのですが、この機会に久しぶりに作ってみました。
型物のうつわは少し重いです!かなりかな?
小さな展示会 その2_c0176406_20011863.jpg

何かにつけようと、ボタンも溜まってきました。
小さな展示会 その2_c0176406_20011904.jpg

カップいろいろ!
マグもカップ&ソーサーも形も絵付けも種類が多く、間違いもおこります。

小さな展示会 その2_c0176406_20012001.jpg
どの形も、作り続けたいものです。
よく観察してご注文くださるお客様に、感謝。

小さな展示会 その2_c0176406_20012128.jpg
お茶碗ひとつでも、割ってしまったからとご注文くださると本当に嬉しいです。


小さな展示会 その2_c0176406_20024015.jpg
蕎麦猪口カップ、野菊もありました!

小さな個展はまだ続きそうです。
明日また窯に火を入れます。
お休みが続くギャラリーはうつわでいっぱいになってきました。
配送作業を始めたいと思います。
小さな展示会 その2_c0176406_20024130.jpg
小さな展示会 その2_c0176406_20032599.jpg
待ちに待った庭の百合!
こんなに白が素敵な花!
梅雨のジメジメは辛いものですが、花たちには最高の季節のようです。
小さな展示会 その2_c0176406_20032602.jpg
中城の丘より。
しばらくこんな空が広がります。
小さな展示会 その2_c0176406_20032713.jpg



# by tobohifumi | 2020-05-11 20:30 | Comments(0)

うつわの焼き方 火風水流!

うつわの焼き方 火風水流!_c0176406_23581001.jpg
母の日、いかがお過ごしでしょうか。
母たちと集まれないのは残念でしたが、
自分の好きなものを食べる日にしよう!と、お昼ごはんを用意しました。
献立は 両親の育てた採れたてとうもろこしを蒸したもの、赤米ごはんにひじきの煮物を混ぜたチビおにぎり、叔母の作ってくれた浅漬け、そしてマッシュルームのパイです。
ふと気がつくとお肉やお魚類、卵も使わなかった!ベジタリアンなごはんが私好みのようです。男子チームには物足りなかったかな?

うつわの焼き方 火風水流!_c0176406_23581160.jpg
庭の紫陽花の写真を母に送りました。
 仕事の後でも疲れた顔をせずに料理して私たち3人の腹ペコ兄弟を育て上げてくれたことを思い出し、自分もそうありたいと思う母の日です。

うつわの焼き方 火風水流!_c0176406_23581240.jpg
一昨日、作り手は午前2時に窯に火を入れました。
1時間置きにガスの圧力を上げていきます。
くまさんのような後ろ姿で作業中。

うつわの焼き方 火風水流!_c0176406_23584907.jpg
素焼きしたうつわの表面を整えるために、目の細かいサンドペーパーをかけた後、ホコリを濡らしたスポンジで拭き取り、絵付けの準備をしています。
うつわの焼き方 火風水流!_c0176406_23581364.jpg
約12時間後、圧力を上げる作業を終え、自然に温度が上がるのを待ちます。
下のメーターがガス圧計です。
うつわの焼き方 火風水流!_c0176406_23581423.jpg
うつわの焼き方 火風水流!_c0176406_23594035.jpg
夜になると窯の下からも中の明かりが見えるようになります。
うつわの焼き方 火風水流!_c0176406_23594142.jpg
1230度近くになると、窯の扉についている小さな穴から色見という焼き具合を調べる陶片を取り出します。
うつわの焼き方 火風水流!_c0176406_23594220.jpg
穴から見るとこんな感じに3つの色見とゼーゲル(市販の使い捨て温度測量棒)が炎の中にぼんやり見えます。
私にはわからない世界ですが、作り手はこの穴から窯の中の酸素濃度の状態やうつわの表面の変化も見えるようです。
携帯が溶けてしまわないか心配な熱さの距離で撮りました。
うつわの焼き方 火風水流!_c0176406_23594375.jpg
うつわの焼き方 火風水流!_c0176406_00010464.jpg
上は取り出したときの色見で
すぐに下のようになり、釉薬の溶け具合を見極めます。
うつわの焼き方 火風水流!_c0176406_00010629.jpg

うつわの焼き方 火風水流!_c0176406_00010735.jpg
本焼きでは窯の温度計、3回の色見の確認、ゼーゲルの全部で5つの確認材料と、最後は作り手の判断で火を止めます。
これも私には手出しのできない、というよりは
しないと決めている作業です。
火を止めたのは午前3時。
翌朝窯の前にはだんだんに変化した色見が落ちていました。お疲れ様でした!
うつわの焼き方 火風水流!_c0176406_00010828.jpg
窯の温度が100度に下がるまで、作業して待ちます。
早く開けたくて、何度も代わる代わる温度計を覗きに行きます。だいたい丸一日かかるとはわかっているのですが!
うつわの焼き方 火風水流!_c0176406_00021384.jpg
明日はいよいよ窯出しです!


# by tobohifumi | 2020-05-11 01:00 | Comments(4)

世界を照らす子どもたち、すこやかに。

世界を照らす子どもたち、すこやかに。_c0176406_20080895.jpg
小さな展示会へのメッセージをいただきありがとうございました!
お楽しみいただけたなら、幸いです。
次の本焼きに向けて、絵付けを続けています。

昨日はこどもの日!
いただきものの苺が少しだけ残っていたので、土井先生の動画から、苺ジャムとクレープを。

世界を照らす子どもたち、すこやかに。_c0176406_20080972.jpg
苺と国産レモンの季節ならではのジャムです♪

毎日午後からうちで過ごしている隣の家の少年にも食べてもらいました。
ひとくち食べてニッコリ、の顔を後から何度も嬉しく思い返しています。
世界を照らす子どもたち、すこやかに。_c0176406_20081061.jpg
レシピは土井義晴の和食 というアプリをどうぞご覧ください!私はとっても楽しみにしています。

毎日雨が降るこの頃、昨日起きると外は一面霧の中でした。
庭に出るとクモさんの素晴らしい仕事が!
真珠のネックレスがたくさん。
写真を撮るのは難しくて、もうひとつですが。
世界を照らす子どもたち、すこやかに。_c0176406_20081186.jpg

世界を照らす子どもたち、すこやかに。_c0176406_20081201.jpg
世界を照らす子どもたち、すこやかに。_c0176406_20084990.jpg

世界を照らす子どもたち、すこやかに。_c0176406_20085098.jpg
素晴らしい芸術家たちが、庭に住んでいます!

世界を照らす子どもたち、すこやかに。_c0176406_20085118.jpg
黒糖プリン
久しぶりにカラメルを作るのはスリルがありました!
世界を照らす子どもたち、すこやかに。_c0176406_20121039.jpg
世界を照らす子どもたち、すこやかに。_c0176406_20273062.jpg
お客様のお子様からかわいいお手紙をいただきました!
沖縄へ来られなくてとっても残念だったね。
次に来てくれる日を沖縄は待っているからね!
おくひらさんに元気をくれてありがとう〜‼️
ロンも待ってます♡



# by tobohifumi | 2020-05-06 20:30 | Comments(0)

小さな展示会 その1

小さな展示会 その1_c0176406_20345903.jpg
今日は夜になっても24度とかなり蒸し暑くなりました。
夕方ロンを散歩させると、たくさんの人たちがジョギングをしていました。
小さな展示会 その1_c0176406_20355450.jpg
今日咲き始めた萩。
葉っぱも花も愛らしいですね。
小さな展示会 その1_c0176406_20350194.jpg
シンプルで小ぶりなハイビスカスが好きです。

午後の仕事風景。
暑くなると蚊に悩まされないよう、作り手は小まめに蚊取り線香をつけてくれます。夜にはカエルの大合唱が楽しみです。
小さな展示会 その1_c0176406_20360820.jpg

焼き上がり、まだ熱の残るうつわたちです!
テーブルウェアフェスティバルでご注文いただいたうつわは揃い次第ご連絡させていただいております。
まだの方、今月中には揃うと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。
小さな展示会 その1_c0176406_20365578.jpg
風潤のお皿、少しずつ色違いで。
小さな展示会 その1_c0176406_20365690.jpg

小さな展示会 その1_c0176406_20365707.jpg
赤い染付けのチューカーと蓋付き汲み出しのセットです。
タラフーは母の日の贈り物に。
小さな展示会 その1_c0176406_20365854.jpg
撮影中、テーブルを次男と共用しているとこんな感じです!

小さな展示会 その1_c0176406_20380425.jpg
花信のチューカーセットです。

小さな展示会 その1_c0176406_20380538.jpg
絵皿たちは絵付けに時間がかかり、ずいぶん遅くなってしまいました。全て柄が異なります。
小さな展示会 その1_c0176406_20380600.jpg
中でも黒地のものは特に工程が多くなります。
2人で半分ずつ作業するうつわです。
小さな展示会 その1_c0176406_20380784.jpg

小さな展示会 その1_c0176406_20380873.jpg
小さな展示会 その1_c0176406_20390821.jpg
楕円皿、これから新しいサイズが出てきます!

ひょうたん箸置きは私が作ったものの、絵付けで時間切れになり置き去り?にしていたところを作り手が仕上げました。
細かい絵付けを粘り強くやり遂げる親方です!

小さな展示会 その1_c0176406_20391089.jpg
野菊の大皿。
9寸あります。
小さな展示会 その1_c0176406_20395853.jpg
ブルーの出具合はいつも心配。
だからこそ、楽しいとも言えます。

小さな展示会 その1_c0176406_20395971.jpg
ブタくん箸置きを作り、黙々と絵付けをしていたら
ふと覗いた作り手が、柄パンツをはかせたら?と言いました。
私にはなかった発想に、思わず笑いが止まらなくなりました。そうして焼き上げたブタくんたちです!
小さな展示会 その1_c0176406_20402898.jpg
小さな展示会その1はここまでです!
次の窯が焼き上がりましたら、その2をご覧いただけたらと思います。来週になりそうです。
夜中まで絵付けをする毎日、感謝して筆を握ります。

下はタニワタリ。新芽は食べられます。
ホクホクした歯触りで美味しかったです。
小さな展示会 その1_c0176406_20404834.jpg



# by tobohifumi | 2020-05-04 21:00 | Comments(4)

小さな展示会始まります!

小さな展示会始まります!_c0176406_13535670.jpg
今日はみどりの日!
自然の恩恵に感謝します。
梅雨入りしそうな雨の日が続いていましたが、今日は快晴に。
今撮りたての庭の花たちです。
小さな展示会始まります!_c0176406_13535718.jpg

小さな展示会始まります!_c0176406_13542430.jpg

小さな展示会始まります!_c0176406_13542572.jpg

STAY HOME、みなさまどんな時間をお過ごしでしょうか。
医療従事者の方、市民生活を支えてくださる方のご苦労を思うとき、また今ウイルスと戦っておられる方やそのご家族の辛さを思うとただただ苦しく、無力な自分を情けなく思います。
 
だからこそ今日、健康を与えられて生活できることに感謝し、大切に過ごしたいものですね。
 今できることとして、私たちの仕事やうつわをご覧いただき、みなさまに少しでもお気持ちを沖縄の海を撫でる風、おひさまの光、強い花の色、爽やかな鳥の声などに向けていただき、沖縄時間をお過ごしいただけることを願いブログにて焼き立てのうつわ展示会を開きたいと思います。

いつも貴重な時間をいただきブログをご覧くださるみなさま、ありがとうございます!
どうかお元気で、この期間を乗り切ってくださいますように。

今朝、一昨日焼き上げて冷ましていた窯を開けました。まだ熱々のうつわを撮りたくて、汗だくです!
小さな展示会始まります!_c0176406_13551097.jpg

小さな展示会始まります!_c0176406_13551142.jpg
上段ギリギリまで詰めて焼いたうつわたち。
ギリギリに詰めるために、何回も詰め直し、粘るのはいつも作り手。
小さな展示会始まります!_c0176406_13551280.jpg
まだ熱すぎてすぐには触れないけれど、周りをぐるぐる回って焼き具合を確認します。
後からがっかりするのがキツいので、始めに焼き損じ具合を把握したい私。
もちろん楽しみで早く見たい気持ちも!

小さな展示会始まります!_c0176406_13551317.jpg
きれいに焼けていると思っても、どこかしらに絵付けの失敗があったり一喜一憂。

小さな展示会始まります!_c0176406_13551414.jpg
少し冷めてきたら、軍手をして上段から取り出していきます。
注文のうつわの場合は、あー、これ〇〇さんのだねー、など確認しながら。

小さな展示会始まります!_c0176406_13555307.jpg
棚板を外していくのはドキドキの作業です。
大きな棚板は私ひとりでは持つのが厳しい重さです。
小さな展示会始まります!_c0176406_13555467.jpg

小さな展示会始まります!_c0176406_13555476.jpg

小さな展示会始まります!_c0176406_13555563.jpg
窯出しを終えて、裏側の高台にヤスリをかける作業がありますが、後回しにして撮影を急ぎました!
第二部は夜になります。どうぞ宜しくお願い致します。
小さな展示会始まります!_c0176406_13563713.jpg
フウリンブッソウゲ

小さな展示会始まります!_c0176406_13571186.jpg
アノマテカ
小さな展示会始まります!_c0176406_13571294.jpg
窯を焚いている雨の日、もう1羽が生まれました!喜びに溢れる作り手です。


# by tobohifumi | 2020-05-04 14:20 | Comments(0)