陶房 火風水だより


tobohifumi@gmail.com 沖縄県中城村新垣126 098-995-7331 不定休の為 お越しの際はご連絡をお願いします。
by tobohifumi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

梅の香りに包まれて

c0176406_18150792.jpg
梅雨の晴れ間、梅仕事始めました!
母の実家の、和歌山の無農薬の梅。沖縄の風とお日さまの光をまとい、良い香りを放っています。沖縄と和歌山の融合だ!と思っていたら、自分と一緒でした。おいしい梅ジュース、できますように♪
c0176406_18152792.jpg
屋我平尋さんの茶系のうつわ。夏はガラス使いが多くなります。屋我さんの作品は自然光の下でしか現れない複雑な色合い。

c0176406_05271512.jpg
阪急うめださんでの展示会用に作られた新作。できたての写真をラインしてくれました!
作り手がぜひみて欲しい状態も、やはりお日さまの光をたくさん浴びているときのようです!
阪急うめださんでの展示会は今日まで。どうぞ宜しくお願い致します!
c0176406_18163667.jpg
叔母が作ってくれたクーブイリチー!ご飯にのせて、目玉焼きと一緒にいただくのが大好物。
ご飯がお赤飯だと、更においしいです。
クーブイリチーはスーパーの惣菜コーナーでも売られていますが、どれも違う味わい。いろんなクーブイリチーを楽しんでいます。
c0176406_05125034.jpg
ある朝、息子がボヘミアンラプソディーを40回以上見てる人が沖縄にもいるってよー!お金もったいないね、と新聞を読みながら言いました。
びっくりして読んでみると、1週間だけ北谷の凄音で再上映されているとのこと!明後日まで!
息子のお手柄に感謝して、11回目のQueen に最後の日にお別れをしてきました。
今ではフレディたちみんなを息子のように愛しく思い、しみじみ。スピーカーの近くの方には申し訳ないけれど、最後はあと少し、ボリュームを上げてほしいくらい、体いっぱい染み込ませてきました‼︎

c0176406_05465168.jpg
明日より、焼きたての看板を配達に沖縄を離れます!久々のひとり旅。
私が不在の間、奥平がギャラリーの対応を致しますが、子どもの送迎などに出ることがありますので、お越しくださる際はお電話でご確認いただけますようお願い致します。
在庫につきましても、お知らせ致します。どうぞ宜しくお願い致します!


# by tobohifumi | 2019-06-18 05:30 | Comments(0)

BOND Okinawa さん、大阪へ!


c0176406_21044273.jpg
梅雨空が戻った沖縄、雨が夜中もたくさん降っています。とはいえ止んだり、降ったりを繰り返すので、土砂降りでも少し雨宿りしていると小降りになることが多いです。
傘を持ち歩かない人が大半の沖縄、私もそのひとりです!
c0176406_20575981.jpg
明日、水曜日からBOND okinawaさんが阪急うめださんに出展します!
私も大好きで集めている屋我平尋さんのガラスの器たちや
c0176406_20575965.jpg
モダンでアーティスティックな金城宏次さんの作品を、どうぞお手にとってご覧ください!


「 沖縄の情景  〜琉球ガラスと琉球びんがたを通して〜 」

阪急うめだ本店  10階  中央街区  4番小屋
6月12日(水)〜18日(火)

14日(金)  15日(土) 16(日)は紅型の金城宏次氏が在廊します!


c0176406_21073279.jpg

ハイビスカスも、やっぱり白が好きです!
飾らない、地味な原種にときめく朝。






# by tobohifumi | 2019-06-11 09:30 | Comments(0)

京都での個展を終了させていただきます!


c0176406_22522873.jpg
またもや梅雨の中休み?の今日もフル回転!
お日さまの傾きに合わせて作りかけのうつわたちを移動させながら、夕方まで目一杯乾かしてもらいます。お日さまさんと風さんに助けられて。

本日を持ちまして京都 結さんでの個展を完売にて終了させていただきます。期間最後まで十分に器をご用意できず申し訳ございません。次回には結さんとも検討し直し、より良い方向でご覧いただけるようにしたいと思います。


今日メールでお問い合わせくださったお客様、少ない中からお選びいただきどうもありがとうございました。

3日目からはお一人で対応くださった結さんにも、本当にお疲れ様でした。また来年?どうぞ宜しくお願い致します!


c0176406_22042357.jpg
この女の子たちもお客様の手作り。ひとつをプレゼントしてくださりました!ギャラリーで再会を喜ぶ2人。
c0176406_22042524.jpg
夜には石川の栄料理店さんへ。
初めてお連れしたご夫婦、おいしいお料理とやちむんたちにとっても喜んでくださりました!
こちらは揚げ出しジーマミー豆腐。
奥のサラダの鉢は火風水です!
c0176406_22042880.jpg
私の一押しはやっぱりテビチの唐揚げです!テビチと聞いてひるんでしまう方もいらっしゃいますが、こちらのご夫婦はとっても気に入ってくださったようです♪
c0176406_22042941.jpg
もう一つのおすすめはそうめんチャンプルークラシック。とってもシンプルな分、お家ではなかなか再現できないおいしさです。
この器は修行させていただいた常英工房の懐かしいうつわ。
c0176406_22070063.jpg
ギャラリーの器はかなり少なくなっておりますが11日火曜日辺りから開けたいと思います。
すみませんがお電話の上お立ち寄りいただけますようお願いいたします。


# by tobohifumi | 2019-06-06 23:02 | Comments(2)

個展5日目、ありがとうございます!

c0176406_08221665.jpg
京都の結さんでの個展は5日目を迎えます。
たくさんの皆様にお運びいただき、どうもありがとうございます!
今日の12時より、在庫のあるものを通販でも販売いただけるそうです。できるだけメールでのお問い合わせをお願い致します。
詳しくはお店のHPをご覧ください。
yui@advancecreate.com
この食パンは、友人が大阪から買ってきてくれたもの。1番好きな、シナモントーストでいただきました!
c0176406_08220437.jpg
この変わったパン屋さんをたまたま見かけて、1時間並んで買ってきてくれました。沖縄の人も、並んでます♪
c0176406_08215736.jpg
工房では昨年に続き福島での小さな販売会に向けて雨の中うつわを乾かすのに焦っています!
c0176406_08220652.jpg
庭ではフウリンブッソウゲが咲き始めました!
c0176406_08220759.jpg
個展を引き続きどうぞ宜しくお願い致します。


# by tobohifumi | 2019-06-05 08:30 | Comments(0)

個展4日目 ありがとうございました!

c0176406_22530395.jpg
個展も4日目を終えました!お運びくださった皆さま、どうもありがとうございました。
昨夜遅く帰宅した作り手は、出発前に準備してあった土で、早速次の仕事に取り掛かっています。
c0176406_22475541.jpg
昨日は東寺の骨董市を覗き、器を買って来るかと思っていたら、石ばかり。重い!!!
次男は喜んで新聞紙の包みを開いていました。
c0176406_22534115.jpg
私が頼んであったお菓子は京の字になっている米粉のクッキー。パッケージや栞も隅々まで楽しみです!
c0176406_22475867.jpg
帰りの便に合わせて予約できる赤福!作り手がこんな技を身に付けていました。
きしめんはBONDさんの名古屋土産。ヨガに行く前の軽い晩ご飯です。平たい麺類、特に好き!
c0176406_22584300.jpg
明日も結さんで、うつわがお待ちしております。
ぐいのみ10
お湯呑み 27
蕎麦猪口セット 17
お皿 5
ポット 4
5寸丼 2
少なくなっておりますが、どうぞ宜しくお願い致します。

写真の小ぶりのチューカーセットが、1セット残っているようです。
新聞のコラムに書いたものです。お時間いただけましたら、ご覧くださいね!


チューカーからの伝言


 数ある沖 縄のヤチムンの中でも、私が1番好きなのはチューカー(急須)です。名前は中国の酒家(シュカ)に由来しているそうで、後に琉球から薩摩に伝わり、チョカ(千代香)と変遷したということです。日常雑器の中でも、お茶の時間を習慣とする沖縄では人々の間で最も愛用されて来たもので、目覚め用のお茶(ミークファヤー)に始まり、ジュージチャー(10時茶)、アサバン(昼食のお茶)、アシーヂャー(3時茶)と、チューカーは1日中活躍していた様です。また、大きめのものは寄合い(ユレー)ヂューカーと呼ばれ、大勢でお茶を飲む時に使われていました。

 島ヂューカーは本土の急須と異なり、蓋の傍に持ち手を付けるための耳があり、底には小さめの脚が3つ付いているのが特徴で一目でわかります。製作する時には本体と蓋、口、耳、脚そして口に取り付ける茶漉しの計6つのパーツの乾き具合を同じ状態に管理して、ドベという泥状の粘土で接着し組み立てます。小さいながらも工程が多く、根気と集中力を要する作業です。夫は度々琉球王朝時代の美術書にあるチューカーを眺めては見入っており、土へのこだわりに始まり、その優雅で気品ある姿は沖縄の誇りとも言えると思います。チューカーの見事な形もさることながら、その水切れも素晴らしいそうで、今なお教科書のようにお手本としています。

 チューカーには何故3つの脚がつけられたのか、詳しい資料は残っていないそうです。私たちが想像するには、絵付けを施した際の釉薬が焼成時に流れて窯の敷板にくっついてしまうのを防ぐためか、熱いお茶が入ったチューカーを漆器のお盆にのせる際の工夫なのか、けれども結論はやはり王朝時代の職人たちの美意識なのでは、という考えに至るのです。

夫がチューカー製作中の数日間は、工房に緊張感が漂い、私はいつものように手や口を出すことはできません。真鍮を削って作る持ち手を付け終えるまで、祈るような気持ちで見守ります。チューカーは沖縄のお茶時間の習慣と共に、いつまでも残って欲しい島の宝です。歳月を隔てた過去から呼びかける名曲、Queenの’39にのせて。



# by tobohifumi | 2019-06-03 23:50 | Comments(0)

個展3日目 ありがとうございました!

c0176406_20063859.jpg
個展3日目にお運びくださった皆様、ありがとうございました。大丈夫でしたでしょうか??

昨夜は 火風水近くの植栽で、今年初めのサガリバナが開花しました!朝から蕾がはじけてきて、何度か見に行っていたのですが、7時半頃にはこんなに!
友人夫婦も呼ぶと、初めて見る美しさに驚いていました。
c0176406_20064337.jpg
これは夕方5時頃。今夜、3つぐらいは咲くかな?という予想はハズレでした!
c0176406_20072831.jpg
c0176406_20091274.jpg
懐中電灯を代わる代わる担当しながら、次男と撮影大会。今年もたくさんのサガリバナを撮りたいな。香りも素晴らしく、一晩で終わってしまう儚さが、また神秘的。

c0176406_20093467.jpg
二日間でしたが奥平が結さんでお客様をお迎えさせていただきました。みなさまにお会いできて大変喜んでおりました。今夜の最終便で沖縄へ帰ります。遊び相手がいないロンはいじけて、いろんなものを持ってきて八つ当たり??
c0176406_20112448.jpg
明日以降の個展では点数制限をせずにお選びいただけるそうです。在庫は
 ぐい呑 12
湯呑 35
蕎麦猪口セット 21
7寸皿 9
5寸丼 2
ポット 5  
チューカーセット1
後はレンゲと長方板皿が一つずつ、あるようです。どうぞよろしくお願いいたします。
c0176406_20111142.jpg
東京から、古いお客様の仲良しご夫婦がいらしてくださいました!自作のお人形にご対面!!
手にとってみて、あまりの愛らしさに大興奮。
これからも、幸せいっぱいのお二人で❣️



# by tobohifumi | 2019-06-02 20:30 | Comments(2)

個展二日目 ありがとうございました!

c0176406_15360145.jpg
個展二日目にお運びくださった皆様、本当にありがとうこざいました。お楽しみいただけましたでしょうか?こちらの写真は昨日のものです。

早速ですが、明日から引き続き販売させていただくうつわをお知らせ致します。

まだ、お店の方から写真が届いていないので、奥平の撮影です!
c0176406_18404645.jpg
7寸皿  27枚
8寸皿  2枚
7寸鉢  2枚
陶板 6枚
長方板皿 2枚
c0176406_18404447.jpg
蕎麦猪口セットとお湯呑みはまだまだあるようです!
ポットは8点と5寸マカイは3点。
二日間は念の為点数制限をさせていただき、申し訳ございませんでした。
明日以降につきましても、結さんにお任せしておりますが、営業時間の12時より10分前以前にお並びいただくと、近隣の方にご不便をお掛けしてしまうようです。11時50分に6組以上のお客様がいらっしゃいましたら、くじ引きで順番を決めさせていただくとのことでした。
皆さまにゆっくりとお楽しみいただけますよう頑張ってくださっていますので、ご協力をどうぞ宜しくお願い致します。

c0176406_15360588.jpg
そんな中、沖縄の我が家では今朝、鶏小屋係のにいにいが、しばらくしてニヤリとしながら勝手口を開けて、'生まれてる!'
そっと見てみると、ホントにいる!
私たちの世話が不十分なことや、まだ若い鶏のためもあり、初めから全ての卵が孵るものではなく、息子と2人命の重みを感じた朝でした。
c0176406_15360552.jpg
黒ちゃんは元気いっぱい、庭に放すとついてきます!
c0176406_15362815.jpg
なかなか元気が出ない茶色ちゃん。でも頑張ってもがいています。ヒヨコは生まれて初めてみるものを親と思うよ、と鶏を譲ってくれたお茶農家のお父さんが言っていたのを思い出して、
しばらく掌で温めていました。
目を開けたときの感動‼︎ ヒヨコが私を親と思うより先に、私がヒヨコを子どもだと思うものなのだと知りました。

個展3日目目も、どうぞ宜しくお願い致します!


# by tobohifumi | 2019-06-01 18:50 | Comments(0)

個展初日を迎えました

c0176406_17215719.jpg
今回で5回目になる京都の結さんでの個展初日にお運びくださったみなさま、お楽しみいただけましたでしょうか?どうもありがとうございました!
c0176406_17215908.jpg
写真は結さんが送ってくださったものです。
c0176406_17220036.jpg
お家へ帰ろうのうつわは完売いただいたそうですが、お皿たちはまだまだお待ちしております!
c0176406_17223744.jpg
8寸のお皿たち。平皿、リム皿、絵皿などいろいろお作りしました。

c0176406_17224024.jpg
時間が足りず、一点ずつになってしまったカップ&ソーサー。ソーサーはケーキ皿としてもお使いいただける形です。
c0176406_17224329.jpg
少しですが、squallのお皿たち。
c0176406_17232118.jpg
お皿の後ろに、ドロップみたいなドットが。
おいしそう♪
明日2日目も奥平が在廊しております。どうぞ宜しくお願い致します。明日までは整理券をお持ちくださるお客様のみご来店いただいておりますが、3日目からはどなたにもご覧いただけたらと思います。


# by tobohifumi | 2019-06-01 00:10 | Comments(4)

明日より始まります!

c0176406_20222038.jpg
いよいよ、明日より京都の結さんでの個展が始まります。
作り手は朝家を出発し、夕方お店に到着、陳列などお手伝いしたようです。
c0176406_20220033.jpg
結さんより、整理券に応募くださったみなさまのお名前と、明日よりお越しいただくみなさまのご報告をいただきました。お名前を読みながら、古くからの方、遠方からの方、お馴染みのお客様などなど、思いを馳せております。
今回抽選に漏れてしまったお客様には大変申し訳ございませんでした。夏には少しですが京都、東京での他のイベントの予定もございますのでどうぞ宜しくお願い致します。
c0176406_20230067.jpg
今回お持ちした’お家へ帰ろう‘のうつわは、6棟。ひとつひとつ異なる絵付けや形です。
みなさまに楽しんでご覧いただけましたら幸いです。明日、明後日は作り手が在廊しております。緊張しているかと思いますが、どうぞお気軽にお声をかけてくださいね。
c0176406_20220158.jpg
c0176406_20233647.jpg
c0176406_20240653.jpg
こちらは私が遊び?で作ってみたレンゲたち。
決して使いやすい、とお勧めはできませんが…
お楽しみいただけますように!

土を作るところから、最後の釉薬掛けまで、そして今もQUEEN漬けで働きました。ちょっと何かが変わったかな??
 
お運びくださる皆様、どうぞお気をつけていらしてくださいね。宜しくお願い致します。


# by tobohifumi | 2019-05-30 20:40 | Comments(6)

個展のうつわたち

c0176406_08251010.jpg
久しぶりに梅雨空が戻ってきました!
今日は蓋つきの蕎麦猪口たちをご紹介します。

c0176406_08251305.jpg
ずっと作りたかった蓋つきの蕎麦猪口を、やっと作ることができました。
蕎麦猪口はやや丸みを帯びたやさしい形。
お蕎麦以外にも、茶碗蒸しやプリンなどの蒸し物に、和え物などの副菜にも、どうぞ。
c0176406_08261727.jpg
こちらは東京ドームにもお持ちした、6寸18㎝の鉢です。
c0176406_08261796.jpg
定番の7寸鉢もいろいろご用意しました!
c0176406_08261999.jpg

c0176406_08261940.jpg
窯も最後になってくると、家の中も工房も慌ただしくなりお弁当を買うことも。最近おいしかった大根おろしのかかった唐揚げ弁当。常備している半熟卵のせサラダを添えて。  

*ギャラリーはもうしばらくお休みさせていただきます。すみませんがどうぞ宜しくお願い致します!


# by tobohifumi | 2019-05-29 09:10 | Comments(0)

個展のうつわたち

c0176406_10023759.jpg
引き続き京都 結さんでのうつわをご紹介いたします。こちらは大小さまざまな形の陶板たち。
小さなものは小物を並べたり、和菓子のうつわに。中くらいのものは、おつまみやお刺身、果物やお菓子を並べて。
大きなものは、どーんとお寿司や、餃子?ワンプレートでいろいろのせたひとりご飯にも、どうぞ。
c0176406_10023813.jpg
今回は小ぶりのお湯呑みを作ってみました。いろんな柄の組み合わせを、お楽しみください。
器は蒸し器で茶碗蒸しやプリンをお作いただくことができます♪
c0176406_10024021.jpg
梱包の間、晴れ続き。盛大に洗って、並べました!沖縄のうつわは、お外が似合う気がします☆
c0176406_10023935.jpg
風潤のお皿はたくさんではありませんが、定番のブルーの他、緑✖️花信、紫✖️珊瑚などの組み合わせが加わりました。
c0176406_10050841.jpg
暗くなる前に、急いで外で撮影していたら、お腹をすかせたウサギさんがやってきて、背伸び。人参をあげると、嬉しそうにかじっていました。squallのぐい呑、徳利、角皿です。水玉気分の日の晩酌に!
c0176406_10131995.jpg
今朝1番で最後のうつわたちが出発しました。全部で15箱。無事に届きますように。
後は結さんに、大仕事を宜しくお願い致します!!


# by tobohifumi | 2019-05-28 10:00 | Comments(0)

うつわ、京都へ


c0176406_18333954.jpg
最後の窯を焚きながら、梱包作業を終え、昨日第一便が京都へ出発しました!
両親が育てたとっておきのトウモロコシが冷蔵庫で待っていたので、スペアリブと甘酢煮に。
レシピは信頼する土井先生の、おかずのクッキングより。夏野菜料理満載です🎶
クレソンも添えて、うつわも、枝豆も全て県産品のみのおかずになりました!チューハイもアセロラとシークワサーの沖縄限定品だそうです!
c0176406_18334229.jpg
昼間の光で撮影を済ませ、夜は値札を貼ったり数を確認し、ひとつひとつ新聞紙で包みます。
業者さんに頼んだら、と言われることもありますが、ダンボール集めに始まり、最後は郵便局へ運んでいくまでが、私たちの大切にしている仕事です。
夜、近所の弟分のテスト勉強を手伝う次男。にいにいになりました。
c0176406_18335043.jpg
子供たちが郵便局へ持っていくのを手伝うよ、と言われて初めて気がつきました!いつのまにか私より力持ちになっている二人が、大きな6箱を難なく運んで行きました。
c0176406_18343882.jpg
今日はお皿をご紹介します。
7寸21㎝のお皿は浅め、深めと2種類ご用意いたしました。
c0176406_18343954.jpg
こちらは初期にはよく作っていた8寸24㎝の平皿です。最初の写真のソーキとトウモロコシの甘酢煮をのせたものと同じ器になります!
うつわ、まだまだ続きます。
どうぞ宜しくお願い致します。


# by tobohifumi | 2019-05-27 09:10 | Comments(0)

ポットたち、焼き上がりました!その2

c0176406_11220970.jpg
梅雨入りしたことを忘れてしまうようなお日様日和。風はまだ爽やかで心地よいです。
今日はとうとう個展前最後の窯に火が入りました。
私は焼き上がったうつわを底擦りし、水を通して撮影します。明るいうちに、大急ぎ!
c0176406_11220924.jpg
いよいよ蝉も活動を始めました!父撮影。

c0176406_11242081.jpg
今日はポットをご紹介します。数が少ないため、お一人様1点まででお願い致します!
こちらではわかりづらいと思いますが、大きさもそれぞれ異なりますので、どうぞお手にとってお確かめくださいね。
c0176406_11221294.jpg

c0176406_11221363.jpg

c0176406_11244240.jpg
こちらの赤いポット、大きめで主役のつもりだったのですが、焼き上がりをチェックしていたところ、ちょっと難が見つかってしまいました‼️とっても残念ですが、お留守番になりましたので、写真をご覧くださいね☆
c0176406_19413404.jpg
ひとつだけ、コーヒードリッパーもセットになったポットがございます。赤い染付は伝統の柄。菊の文様に健康長寿の願いを込めて。沖縄の風をお届けできたらと思います。


# by tobohifumi | 2019-05-25 20:10 | Comments(0)

ポットたち、焼き上がりました

c0176406_20065149.jpg
またもや窯出しそのままで失礼いたします!
最後から2番目の窯にはポットたちが入っていました。
野菊や花信、珊瑚など、大きさも柄もそれぞれ異なります。
c0176406_20065284.jpg
チューカーは大きいものと小さいもの、ペルシャブルーが各1点のみとなっております。釉薬がうまく止まってくれて、ほっとしました!
c0176406_20073340.jpg
絵付けもいよいよ終盤です。梅雨を忘れてしまいそうなくらい、気持ちよく晴れてくれたこの頃。
c0176406_20073313.jpg
大きめのお皿たち。
c0176406_20073476.jpg
最後の窯の絵付けもあと少しで終わります。
どうぞよろしくお願いいたします!


# by tobohifumi | 2019-05-22 20:30 | Comments(0)

最後の窯まであと1回!


c0176406_20351865.jpg
いよいよ梅雨入り、恵の雨が草木にそそがれています。庭のハーブたちが嬉しそうに育っています!
大好きな冷たいおそばの季節。冷蔵庫にあるものをいろいろのせて。
c0176406_14514175.jpg
窯のままの写真続きですみません… こちらは7寸のお皿。珊瑚礁の内側の浅瀬の海をイメージしたinno(イノー)です。
c0176406_14514414.jpg
紫の風潤。板皿がメインです。
ワンプレートのごはんに、お刺身やカルパッチョにも。我が家は餃子ものせています!
c0176406_14514680.jpg
こちらも7寸のお皿です。縁が柔らかいグラデーションになっているかな?
c0176406_14514756.jpg
今回の個展では湯呑みやぐい呑も単品でお選びくださいね。最後の窯は次の週末。集中して筆を握ります!
c0176406_14514942.jpg
雨音を聞きながら、やっぱりsquall の絵付けを。
c0176406_12143977.jpg
出会うと興奮してしまう花の一つ、ヒスイカズラ。
珍しい色、まさに翡翠色です。
フジの花のように下がって咲く花、好きです!
c0176406_12145867.jpg
いつか自分で咲かせてみたいです!花が咲くまでに何年もかかりそうですね。

c0176406_20332855.jpg
今日は個展前の最後から2番目の本焼き。
午後には900度まで温度が上がる中も、二人黙々と筆を動かしました。
忙しいほど散らかってしまう工房ですが、高温の窯の前でも平気な、暑さに強い体に育ててくれた両親にいつも感謝します。

先日救急車にお世話になったばかりですが、おかげさまで元気いっぱい働かせていただいております。ご心配ありがとうございました。
みなさまも、どうぞご自愛くださいね!

うつわについてのメールをくださっているお客様、お返事は来週差し上げたいと思います。大変申し訳ございませんがどうぞ宜しくお願い致します。


# by tobohifumi | 2019-05-19 20:50 | Comments(2)

言葉の花束を

c0176406_17323630.jpg
今日は母の日ですね!
火風水では早朝から窯を焚いています。これは昨夜の窯詰めの様子。お皿が多く入りました。焼き上がりは深夜を過ぎるでしょう。うまく焼けてくれますように。
c0176406_17323727.jpg
昨日は次男とこのエンゼルストランペットの枝をもらいに行きました。梅雨時は挿し木のチャンスです!
c0176406_17323820.jpg
オレンジや赤の花はなかなか育てるのが難しいようです。ノコギリを手に、散歩道。 

c0176406_17325149.jpg
昨日は次男の学校へ。
ふと廊下の掲示物に目が止まりました。お友達に向けて、その人となりを詩にしたものです。
かわいい題字をめくりながら、中3の子供たちの言葉の洪水に溺れ、倒れそうになりました。
ご紹介しますね!

山のようなひとがいる
遠くにいてもすぐ分かる、存在感の強い人。晴れの日も雨の日も動じない。
季節によって色合いもかわる。
実は活火山で、急に噴火することもあるかもしれない。
それでも常に平常心を保っていられる面白いひと。

朝日をあびる木のようなひとがいる
基本静か。だけど時々風が吹くとおしゃべりになる。
たくさんの枝のような言葉の引き出しを持っている。

大木のようなひと
どっしりと自然の中に立ち
自分の意見を貫き通している
木陰をつくり、みんなのいこいの場所を作る。
いつかは、さらに大きくなり、みんなを支えるひと。

月のようなひともいる
空に浮かんでいて、夜は存在感が大きい。
だけど昼間は空に浮かんでいても気がつかない。
細い日もあるし、丸い日もある。
いつも地球を回っているだけで、働きはないけれど、月がないと違和感があり、さみしい。

c0176406_17332021.jpg
こんなふうに回りにいるひとを詩にできたら
世界は平和で
美しいものになるでしょう。
言葉の持つ素朴なやさしさを、力強い想いを、私たちは忘れてしまう。子供たちは希望ですね。
c0176406_17340532.jpg
母の日というのに、胃腸炎になり本当に倒れてしまい、初めて救急車のお世話になりました。
奥平の弟が来てくれて、窯を手伝ってくれました。
点滴を受けて、夕方には無事家に戻りました。みなさんに助けられて命のありがたさを思い知った一日。


☆いただいたメールのお返事が遅れております。
大変申し訳ございませんが、お待ちくださいね。☆


# by tobohifumi | 2019-05-12 20:30 | Comments(2)

個展に向けて

c0176406_21422768.jpg
京都 結さんでの個展抽選にお申し込みくださった皆様、たくさんのご応募をいただき心より感謝致します。全ての方にご覧いただくことが叶わず、大変申し訳ございません。
また、事前に今回のうつわについてお知らせすることも間に合わなかったことをお詫び申し上げます。
c0176406_21422958.jpg
焼き上がったままの状態で失礼致しますが、少しご紹介します。こちらはinno✖️染付のうつわ。inno(珊瑚礁の内側の海)の色味が新しい配色になっています。
c0176406_21423027.jpg
こちらは初めて作った小ぶりのお湯呑みです。今回は急須とのセットではなく、単品でお選びいただけたらと思います。
c0176406_21423143.jpg
こちらは釉薬が流れて、お家と屋根がくっついてしまい、中にお皿を入れられなくなってしまったものです。グリーンやお人形?など差し込んで、飾りになりそうでしょうか??
使ってみようかな?という方がいらっしゃいましたら、メールにてお問い合わせください。
他に何か入れられたら楽しいですね!

こちらのお家は行き先が決まりました!
使い方もお考えくださり、本当にありがとうございました。
c0176406_21431168.jpg
苺農家さんとお友達になったおかげで、苺を食べる機会が多くなり幸せです!まもなく旬を終える苺さん。また来年、待ってるね♪

c0176406_21433545.jpg
沖縄はそろそろ梅雨入りしそうな雨の多いこの頃。草木はとても嬉しそうです。

他の器もご紹介していきたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。


# by tobohifumi | 2019-05-10 21:10 | Comments(2)

苺畑でつかまえて

c0176406_20531615.jpg
いよいよいつもの毎日が戻りました!みなさま連休はいかがでしたか?我が家はほぼお仕事だったので、お家ごはんをいろいろ作りました。この日はいただいたお魚をフライにして、タルタルソースが重要です!!
c0176406_20540991.jpg
東京から友人たちがフェリーで寄港しました。雨の予報が外れ、海に着く頃には快晴に。私のお気に入りコース、勝連城址と宮城、浜比嘉島をご案内。とっても喜んでくれました!
c0176406_20554820.jpg
母にずっと頼まれていた実家の村でのトールペイント教室。10年前に教えていた道具がそのまま使えました!雨の中みんなで苺の絵を描いて楽しいひととき。仲間の1人の方がご主人を亡くされ、寂しくなさっていました。これから母たちが庭の手入れをして、素敵なアトリエになりそうです。夢中で筆を握り、みんなで仕上げて笑顔いっぱい。
c0176406_20564869.jpg
初めての方も完成!ものづくりはやっぱり楽しいものですね。
c0176406_20580436.jpg
よく晴れた日、3人の母と父を連れてお祝いと感謝のランチ。連休だし、もういいよ、といいながらも全員参加。食べ始めるとみんなおいしい!と大満足。来年もこんなひとときを過ごせることを祈って。
c0176406_20580562.jpg
帰り道に案内した屋嘉ハイビスカス園。久しぶりにお父さんに会えました!とにかく花好き、ずっとユンタクしながら園内を案内してくれます。今回は1番好きな原種のハイビスカスを買ってきました!
c0176406_20585223.jpg
最近お友達になった近くの苺農家さん。朝苺を買いに行くと、ハウスに鳥が入ったと、出すのに懸命になっていました。大変!!
長男を塾に送ってから家に帰って次男を起こし、虫取り網を持って向かいました。
広い広いハウス、夫婦2人で鳥を追うのは至難の技です。
しばらく4人で走り回って、鳥も人間もヘトヘトに。
途中で網を張ってハウスを仕切る作戦にして、ガムテープを買いに行き、あんパンで腹ごなしをしながらの作業。
 無理かも…と誰もが思い始めたとき、とうとう鳥さんが出入り口のそばに。みんなで集中して追い込み、最後は次男がいい動きで誘導?しました!!やったあ〜〜!!嬉しくて飛び上がったのは何年ぶり?

ハウスに入った鳥を出す為に、出入り口を開けておくと虫などが入るリスクもあり、時間と体力を消耗することのその日の作業への影響。汗まみれで走り続け、次男と共に多くを体感しました。
食べるものを作ること、その苦労を少し知ることができた忘れられない2時間でした。農家の2人は4時間です。お疲れ様でした。お友達になれて本当に良かった!
c0176406_20585318.jpg
次男は最終日も草刈り作業。隣の家の親子も加わり、働く少年たちの成長を見守りました!いっぱい蚊に刺されながら頑張ったね!
c0176406_20585430.jpg
庭に次々に百合が花開いています。お星様が落ちたような美しい形。蕾を覗くと、小さな声が聞こえるようです。
c0176406_21001606.jpg
京都行きの器を絵付けしては焼いています。
今回は蕎麦猪口やお湯呑み、お皿、板皿など、普段使いのうつわを中心ににご用意させていただいております。揃ってきましたらご紹介しますね。
ギャラリーのうつかなり少なくなっております。どうぞお電話でお確かめの上お立ち寄りくださいね。


# by tobohifumi | 2019-05-07 20:51 | Comments(0)

青いうつわたち

c0176406_08573659.jpg
みなさま、長いゴールデンウィークをいかがお過ごしですか?沖縄は曇りや雨(豪雨)の日もありましたが、過ごしやすい気温です。

京都、結さんでの個展の整理券お申込みが8日までとなっております。詳しくはお店のHPをご覧ください!https://instagram.com/utsuwa_yui?igshid=1wfcw7w1btsjw
c0176406_08573831.jpg
ギャラリーにお立ち寄り下さったみなさま、ありがとうございました!
c0176406_08574105.jpg
まだ焼き立て、窯出し中の写真です。こちらの長方皿は壺屋のSproutさんへ。
c0176406_08574349.jpg
青い染付のうつわたち。現在は品薄となっております。
c0176406_08581097.jpg
新宿ISETAN出展に向けての打ち合わせがありました。紅型の金城宏次さんの工房にて。半分は冗談の、素敵な時間。部活帰りの次男も輪の中に。
連休後半もどうぞよいひとときをお過ごしくださいね!


# by tobohifumi | 2019-05-03 21:30 | Comments(4)

明日よりオープンいたします!

c0176406_18240127.jpg
いよいよゴールデンウィークですね!沖縄はやや汗ばむ気温です。
今夜は肉じゃがとグルクンの塩焼、サラダでした!
c0176406_18240238.jpg
浪人生のお兄さんに晩ごはんのお弁当。減量中で小食です!でも好物の鳩サブレーがあるので、きっと喜んでいるでしょう。
長男の受験を応援してくださったみなさま、大変申し訳ございませんが、引き続きどうぞ見守っていただけますよう宜しくお願い致します‼️お知らせが今になりすみませんでした。
c0176406_18240389.jpg
昨夜夜中に窯の火を止め、夕方まで冷まし、この後ひとりで窯出しします。
何とか明日よりギャラリーを開けられるようです。
お問い合わせくださったお客様、どうもありがとうございました。

c0176406_18241420.jpg
火風水近くにある苺農家さんとお友達になりました。若いお二人が丹精込めて育てた苺、香り高くとても美味しいです。
c0176406_18243207.jpg
連休中の週末にはいちご狩りができるようですが、限りがあるので、ともや農場のツイッターやインスタで整理券配布時間などをご確認くださいね。
c0176406_18244942.jpg
苺大福みたいに丸かじりしたくて、シュークリームに入れてみました。大きなお口で食べないといけないのですが、ジューシーな苺を楽しむことができました!

みなさま、どうぞ楽しい連休をお過ごしくださいね。


# by tobohifumi | 2019-04-25 18:23 | Comments(0)

アマリリスやグラジオラスの赤い花、純白の百合、黄色いイペーの花咲く季節になりました。

c0176406_21021982.jpg
アマリリスやグラジオラスの赤い花、純白の百合、黄色いイペーの花咲く季節になりました。
穀雨の雨の中、日毎に色鮮やかに。
c0176406_20392688.jpg
今年の清明祭は雨のためお重は家でいただきました。
初めて義母も来てくれて、みんなで楽しくたくさんいただきました。
c0176406_20395049.jpg
今年もみんなで迎えられたことに感謝の祈りを。
c0176406_20414936.jpg
山にはクチナシがよい香りを漂わせて。
c0176406_20401392.jpg
母の始めたハーブ畑。空家のお庭をお借りして。荒地を開拓する(みんな手伝いましたが)
という母の強い意志。今では夕方になると友人たちが集い、みんなで手入れをしているそうです。欲しい人は抜いてもらって行ったり、自分の庭の花木を持ってきて植えたり、楽しい公園!
c0176406_20403404.jpg
北中城のYO-YO Factory さんの和菓子をお友達に教えてもらって、清明祭のデザートに。とっても上品な味わいです!
c0176406_20410987.jpg
ゴールデンウィークは26日から開けたいと思っております。5月4日はお休みになります。また、在庫がなくなりましたらお休みになりますので、事前にお電話でお確かめいただけますようお願い致します。

銀座わしたショップさんの地下にある工芸コーナーがリニューアルなさるそうです。26日のオープンに合わせて器を少しお送りしました。銀座にいらした際にはどうぞお立ち寄りください!


# by tobohifumi | 2019-04-21 21:20 | Comments(8)

京都での個展のお知らせです

c0176406_11512557.jpg

c0176406_11512659.jpg
今年も京都の結さんで個展をさせていただくことになりました!
尚、初日と2日目のお客様には事前に整理券をお申し込みいただきたいと思います。(5月2日より8日)詳細は結さんのHPをご覧ください。
 http://www.yuiyui.info/ イベントのお知らせ欄からご確認くださいね。
点数に限りがあるため、無くなり次第終了になります。どうぞ宜しくお願い致します。

葉書が出来上がりましたら結さんの方とこちらで分けてご案内させていただきたいと思います。今しばらくお待ちください。
c0176406_09562822.jpg
少し肌寒い時もありますが、花たちには最高の時。
c0176406_09562990.jpg
月桃や百合、グラジオラスも咲き始めています!
c0176406_09565501.jpg
CREAさんの次号、パン屋さん特集に沖縄の陶器もご紹介いただけることになりました。  火風水の写真は小さなものだと思いますが、うつわや籠はたくさん並べてみました!またお知らせいたします。


# by tobohifumi | 2019-04-11 10:00 | Comments(2)

熊野古道歩き納め

c0176406_23272740.jpg
昨日から急に暑くなりました!もう泳げそうです‼️ こちらは先日叔母が作ってくれたおいしい手羽とゴボウの揚げ煮。クレソンのおかか和え、和歌山の海苔をおにぎりにのせて。
c0176406_23284643.jpg
和歌山のお話の続きです!
三重県との県境の城下町、新宮へ向かいながら地元のお母さんたちが作る食堂へ。新鮮なお魚料理をたくさんいただきました。
c0176406_23295583.jpg
この日は新宮にある速玉大社へ。こちらは駐車場からすぐに参詣することができます。
c0176406_23295715.jpg
その入り口近くに、レトロなおうちがありとっても嬉しくなって覗いてみました。そこは新宮出身の著名な詩人であり作家の佐藤春夫さんが東京に暮らしていたお家を移築したもので、今は記念館になっています。学生時代に誰もがいくつも詩を暗唱していたと母も懐かしそう。私には今までで1番といっていいほど素敵なお家でした。
c0176406_23313692.jpg
その後は最後の目的地、神倉神社へ。ここは熊野大神が最初に降臨されたといわれる聖地です。熊野古道の中でもとっても古いとされるその石段は急斜面を登る五百数十段。石の間にかわいいスミレがそっと咲いていました。
c0176406_23313714.jpg
これが御神体のゴトビキ岩。新宮の街全体を眺めることができます。
c0176406_23332758.jpg

c0176406_23352329.jpg

c0176406_23352499.jpg
短い間に盛りだくさんの熊野古道めぐりでしたが、何故か全く足が痛くなることはありませんでした。未だに謎です!
c0176406_23341102.jpg
私が会いあたかったツクシさんにもなんとかお目にかかることができました。初めて見た次男は不思議そうに見つめていました。


和歌山のお話、あと少し続きます!
ギャラリーの器が少なくなっております。次はゴールデンウィークに間に合えばと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。


# by tobohifumi | 2019-04-08 22:00 | Comments(0)

始まりの日


c0176406_20464594.jpg
4月1日、我が家がここ中城で生活を始めた記念日です。ちょっと疲れが残っていてだらりとしていたのですが、作り始めるとどんどん元気が出てきました。
これは初めて作ったフルーツのゼリー寄せ。苺のあるうちに、間に合いました。
c0176406_20471427.jpg
父の育てたジャガイモももう終わり。我が家のニワトリさんの卵とサラダに。りんごを加えることもありますが今日はシンプルに。冷やす前のやや温かみの残る時をおいしく感じます。
c0176406_20473140.jpg
叔母が畑のトマトとにんにくをさっと煮て冷凍してくれてあったので、更に煮詰めておいしいミートソースにしてラザニアに。ホワイトソースも手作りだよと息子に話すと、中心になるパスタは?と聞き返すいじわるお兄さん。作る時間に対し、ものの数分で食べ尽くしてしまうあっけない晩ご飯です。
c0176406_20481339.jpg
隣のおばあちゃんの庭にアマリリスが咲きました。南天の葉と花束にして持ってきてくれる、やさしくてすてきなお友達。96の私の祖母の話を目を細めて聞いてくれました。
c0176406_20482532.jpg
和歌山のお話、また次回ご紹介いたします!


# by tobohifumi | 2019-04-01 21:00 | Comments(2)

那智の旅


c0176406_16234832.jpg
2日目の朝は少し早起きして勝浦漁港のセリを見学しました。千葉の勝浦や東京の築地もこちらの漁港に由来するそうです。マグロがずらりと並ぶ中、次々に仕入れていく業者さんたちの姿は興味深かったです。
c0176406_16234966.jpg
その場で食べられる施設が併設されていて、海を見ながらおいしいお刺身をいただくことができます。
c0176406_16244532.jpg
かわいいタイルの足湯も。周りには温泉旅館やホテルがたくさんあります。
c0176406_16244656.jpg
漁港から車ですぐの那智の滝。熊野古道を歩いて目指すことにしました。集落の段々畑にはレンゲが待っています!私の思い出の花。なかなか先へ進めませんでした。
c0176406_16260095.jpg
大門坂の入り口にある夫婦杉は樹齢800年。幹の周囲は約8メートル、高さは40メートル近くあります。圧巻。
c0176406_16260151.jpg
しばらく座って樹と向き合っていたい、ものすごい生命力を感じます。
c0176406_16252798.jpg
c0176406_16264867.jpg
石段も美しく、歴史を感じます。
c0176406_16272208.jpg
那智山へ着くと、立派な社殿や塔が並んでいます。熊野三山はもともとは自然崇拝が始まりだったそうです。見えないところに10棟の神様のお家の建物もあるとのこと。この3本足のカラス、八咫烏(ヤタガラス)はシンボル。神武天皇をこの紀州に案内したといわれています。
c0176406_16275796.jpg
那智の滝。室町時代、美濃紙に泥絵具で描かれた那智山の大きな絵を持った尼たちが全国へ布教すると、人々がが途切れることなく那智詣でにきたということです。


3日目は和歌山の旅、熊野大社へ。


# by tobohifumi | 2019-03-30 22:00 | Comments(2)

神の野にて

c0176406_19504213.jpg
 96になる祖母を訪ねて母、次男と和歌山の那智勝浦へ来ています。桜も咲き始め、新緑の美しい季節!
写真は熊野川です。
c0176406_19521787.jpg
祖母の庭のフリージアは野草のように増えて。
c0176406_20005049.jpg
雨上がりの昨日、次男と2時間かけて奈良の十津川村へ。果てのない山、と言われる地域。数えきれないほどのトンネルをくぐり、吊り橋を目指しました。風が強く橋は揺れ、とても寒かったです!道中桜や滝の写真をたくさん撮りながら。古い木造の小学校も見かけました。
c0176406_19531083.jpg
帰り道には2回目の本宮大社に寄りました。
c0176406_19534603.jpg
一帯に足を踏み入れると、空気が変わり神々しい気配が感じられます。熊野の熊は神様を指しているということを初めて知りました。
c0176406_19542567.jpg
腹ペコでいただいたボリューム溢れるランチ。熊野牛のカツサンド!
c0176406_19544146.jpg
母の育った宇久井という村は静かな漁村です。夕方の港には鵜たちが仲良く潜りながら魚を捕っていました。
関西空港から車で約3時間、遠いですがとてもよいところです。


# by tobohifumi | 2019-03-27 20:10 | Comments(0)

淡い苦味を愛でる春


c0176406_22394639.jpg
今年も叔母が春の山の恵み、タラの芽を届けてくれました!
天ぷらや胡麻和えにしたり、朝ごはんのオムレツやスムージーにも入れて楽しみました。春の苦いものが大好きな私、デトックス作用があるものばかりだそうで、体が欲しがっているということですね!
c0176406_22232187.jpg
こちらのカップ&ソーサーも新しく仲間入りしました!
c0176406_10405509.jpg
こちらはお母様と弟さんが選んでくださった長男さんご夫婦への結婚祝いのお茶碗と汁椀、お皿の組み合わせです。内地で新生活を始められるとのこと、沖縄を思いながら、どうぞ素適な毎日をお過ごしください!
c0176406_11073593.jpg
お家へ帰ろうや帽子型の鉢も久々に。
c0176406_22243895.jpg
c0176406_22484896.jpg
次男撮影の私の好きなナンゴクネジバナです。
蘭の仲間だそうですね!

那覇の下地にいにい、お電話いただけますか?
メールが届かず、ご連絡できません。宜しくお願いします!


# by tobohifumi | 2019-03-24 22:40 | Comments(3)

春のうつわたち

c0176406_17061174.jpg
 毎年少し暖かくなったな、と感じると早々に冬服を片付ける私、朝晩の冷え込みに重ね着で耐えています!
c0176406_17053966.jpg
少しですが春のうつわが焼きあがってきました。
c0176406_17054090.jpg
風潤×花信のプレートもありました!
c0176406_17054135.jpg
みなさまのところにも春の便りが届いていますか? 火風水の駐車場にナンゴクネジバナを見つけ、とっても嬉しくなりました
c0176406_17054277.jpg
今日はおもろまちの公園で辺野古新基地建設に抗議する県民集会がありました。戦火をくぐり抜けたおじいやおばあたちは誰のために辺野古で座り込みを続けているのか、と問いかけた若者がいました。海は青いままに、山は深いままに、と訴えた方がいました。青い空に、平和への祈りよ広がれ!
c0176406_20204399.jpg

沖縄タイムス唐獅子に掲載いただいたコラムです。お時間をいただける時にどうぞご覧くださいね。 



平和を追いかけて


先日、東京である店員さんに沖縄から来たことを告げると、彼女はまっすぐに私を見るなり「今、宝島を読んでいます」と言い、私も今読み始めたところだと伝えると間髪いれずに「後で小学校の先生が出てくるけれど、きっとあなたのような人だと思う。自分だと思って読んでね。」私は意表を突かれながらもこの本はこんなにも人の心を突き動かすものなのだと知り、嬉しさが込み上げてきました。

 17年前来沖し、初めて基地との暮らしを目の当たりにしました。平穏な日常生活の中にもかかわらず、戦闘機の爆音に遮られる会話、運転中、国道沿いに低空飛行で降りてくるところに差し掛かると今でも怖くて思わず目をつぶりたくなります。

 実家のある山原の森の中までも続く基地の金網と共存する生活はいつも心の中に戦争の暗い影を落とすものだということも知りました。父の故郷は辺野古に隣接する小さな集落で、家の前に広がる海は先祖たちや戦時中も村人の命を支え続けた豊穣の海だったと聞いています。私も息子がお座りができるようになると長い時間をこの浜で過ごしたものです。グンバイヒルガオの草むらでアーマンたちを眺めたりカニの穴を掘ってみたりしていにしえの暮らしに思いを馳せました。

 まだ移設工事の始まらない頃、辺野古の海に船で出たときはあまりの美しさにこれがニライカナイの姿ではないかと息を飲みました。それ以来、子供たちに平和な沖縄を手渡すために基地反対集会に親子三代で参加してきました。沖縄へ来て初めて非暴力、無抵抗で抗議を続ける人たちを見て平和な時代に育ったと思っていた自分を省みました。集会で何度声を上げても平和ははるか遠くに霞んでいるようですが、戦さ世を生き抜いた人々や歯を食いしばり戦後を歩んで来た人々、また本土や海外からも心を寄せてくださる人々に出会うとき、共通して感じることは輝くような逞しさと命を尊ぶ愛の深さです。そこにはいつも清らかな島の風が吹いていて、私は心を新たに島の真の姿を思い描くのです。

宝島を一気に読み終えた今、私は戦果アギヤーの一人になり風を切りフェンス内に広がる草原を走っています。もちろんQueen のWe Are The Champions を口ずさみながら。




# by tobohifumi | 2019-03-16 21:50 | Comments(2)

戦果アギヤーの暮らした町

c0176406_13091988.jpg
少し前に撮った写真ですが、宝島の本の舞台になったコザの町に残る路地裏にて。本を読んだ後は登場人物たちがそこに暮らしているような気がして、一気に色鮮やかに見えるのです。本の力は素敵です。
c0176406_09303684.jpg
そのコザ(現在の沖縄市)で製作を続ける屋我平尋さんと金城宏次さん、地元を愛する熱い職人です。恩納村のハイアットホテルのショップにも作品が並んでいます。
c0176406_09305595.jpg
話をするほど作り手の思いが伝わり、作品を楽しむ目が開かれます。といっても半分は冗談ばかりのような紅型作家さんです。
c0176406_09305634.jpg
陶房   火風水の器は準備ができましたら納品させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
c0176406_09284200.jpg
沖縄市プラザハウスにて、今年も工芸フェアが開催されます。お二人も参加なさいます。工芸品を気軽にご覧いただけるイベントです。どうぞご覧ください!私は初日に遊びに行きます。
c0176406_09295735.jpg
コザの名店をご紹介します!かなり前から時々おじゃまするタイ料理、ソムチャイさん。
c0176406_13092196.jpg
ご夫婦で切り盛りする楽しいキッチン!お客様はアメリカ人の方が多く、スパイシーな香りの中に英語が飛び交います。コザらしい雰囲気。
c0176406_13092474.jpg
どれにしようか決められない、どれを食べても絶対おいしいソムチャイさん!
c0176406_13092879.jpg
元気までもりもりいただける楽しいお店、どうぞコザにいらしたらお立ち寄りください!
c0176406_13100110.jpg

近くにあるシアタードーナツさんもおススメです。



# by tobohifumi | 2019-03-07 21:00 | Comments(0)

瀬良垣にて


c0176406_20435699.jpg
お天気が土砂降りから晴れ間に変わった午後、恩納村のハイアットホテルで屋我平尋さんのお祝いの会が開かれました。尊敬し敬愛する大先輩をみんなでお祝いできて本当に嬉しかったです。私たちも後に続きます!
c0176406_19272298.jpg
海を望む明るいダイニングでいただくビュッフェにはやちむんのうつわも使われていて素敵でした。おいしいお料理の後、サプライズでかわいいケーキが!屋我さんご夫妻の恥ずかしそうな笑顔に幸せな午後でした。
c0176406_19233461.jpg
卒業式の後しみじみ帰った日、ポストに大きな包みが届いていました。わあ!!と歓声を上げてしまったかわいいかわいい琉装の女の子。
大切にしますね。先生からいただいた花束と。
c0176406_19264258.jpg
我が家のひな祭りは今年はできませんでしたが、お客様から楽しい写真を送っていただきました!春から小学生になる息子さんとおいしいひな祭り、花信のうつわをお供させていただきありがとうございました!おいしそう!!
c0176406_19233530.jpg
窯入れを待つ器たち。水曜日頃ギャラリーに少し並べられそうです。お越し下さる際はお電話にてご確認を宜しくお願い致します。


# by tobohifumi | 2019-03-04 22:00 | Comments(0)