陶房 火風水だより


tobohifumi@gmail.com 沖縄県中城村新垣126 098-995-7331 不定休の為 お越しの際はご連絡をお願いします。
by tobohifumi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

那須塩原への小さな旅

c0176406_08353512.jpg
この夏初めての台風が近づき、だんだん風雨が強くなったため慌てて対策しました。私たちは工房や鶏舎を、息子は愛車を守ります!
c0176406_16095025.jpg
夜にかけて荒れるのかと思っていたら、夕方にはこの青空。作り手はわずかの日差しも惜しんで作業を進めます。
c0176406_16554710.jpg
旅の続き、こちらは弟夫婦に連れて行ってもらった那須のCAFE SHOZO。ずいぶん前からこちらのコーヒーやお茶をいただいていたので、やっと訪ねることができてワクワク!
c0176406_16562399.jpg
古い古い商店をあまり手を加えずに素敵な大人のカフェに。コーヒーはもちろんですが、スコーンもとってもおいしかったです。1階では焼菓子やコーヒーを購入することができます。
c0176406_16574928.jpg
SHOZOさんのもとにいくつものおしゃれなお店が集まり、今では商店街のように。雑貨屋さん、洋服店、お花やさん、デリなどどこもとっても魅力がありました。
c0176406_16575190.jpg
ランチをいただいたCHUSさんでは   火風水の裏山にいつも茂っている植物がかっこよく飾られる中、
c0176406_16562587.jpg
私は鯖サンドをいただきました。柔らかいながら皮をパリッと焼き上げた鯖に玉ねぎのマリネが好相性。お家でも作ってみたい新しい味でした。
c0176406_17000949.jpg
那須塩原は若い頃、都会に疲れた時に何度も通いました。牛たちがのんびり草を食む姿や豊かな畑が広がる大好きな場所。冬の様子もいつか見てみたいです。
c0176406_06054758.jpg
福島へ行く前に壺屋のSproutさんへうつわを納品致しました。こちらの鉢とお茶碗です。数は少ないですが、壺屋にお越しの際はどうぞ宜しくお願い致します。
c0176406_06054907.jpg
久々に復活した黒い稲穂柄。きりりとした雰囲気をどうぞお楽しみください!


# by tobohifumi | 2018-06-16 18:00 | Comments(0)

安達太良山の麓にて

c0176406_22445291.jpg
福島でのイベント前日、準備を終えてから母と安達太良山近くの岳温泉へ向かいました。
途中にある土湯温泉のこけし博物館までは会津建設の社員さんが先導してくれましたが、その先はちょっとドキドキの夕暮れ迫る山道。
c0176406_22454655.jpg
小さな宿、風の庭プチホテルさんは森の中の静かな宿。
c0176406_22482681.jpg
まわりには見事なバラが咲き乱れて。
自然に増えたようなマーガレットの小道を沖縄にはない草たちひとつひとつを眺めながら母と2人の朝のお散歩。
c0176406_22445537.jpg
素敵なホテルでの朝食は洋食。中でもこの和風のお味のオープンオムレツはとても新鮮でした!
c0176406_22445796.jpg
安達太良山の緑に抱かれて過ごす小さな旅に心洗われて。
c0176406_22522041.jpg
あれが安達太良山、
あの光るのが阿武隈川。

ここはあなたの生れたふるさと、
あの小さな白壁の点点があなたのうちの酒蔵。
それでは足をのびのびと投げ出して、
このがらんと晴れ渡った北国の木の香に満ちた空気を吸はう。
あなたそのもののようなこのひいやりと快い、
すんなりと弾力ある雰囲気に肌を洗はう。

智恵子抄より

寄り添う二人の後ろ姿に、また逢いに来たいです。


# by tobohifumi | 2018-06-15 00:10 | Comments(0)

福島にて その3 お世話になりました!

c0176406_22402291.jpg
昨日福島の会津建設さんでの販売会を無事終えました。2日目は梅雨入りし、寒い小雨の一日。社員の皆さんもゆっくりご覧くださり、ご夫婦ペアやお母様への贈り物を選んでくださいました。
暖炉のある素敵なリビングで皆さんとユンタク時間もあり、社員のひとりになったように楽しませていただきました。
c0176406_06091450.jpg
1日目終了後には社長さんが愛車で市内に点在する仕事場を案内してくださいました。現地で選び抜いてきた大木が並び、加工され乾きを待つ長い長い行程をたくさんの従業員の方が支えています。社長さんの木へのこだわりや仕事に対する情熱、社員の皆さんへの想いをたくさん学ばせていただくことができました。

c0176406_17412066.jpg
夕方には皆さんに見送られ、帰路に着きました。とてもお世話になったモデルハウス担当のチヨコさん!とは涙の別れ。短い間でしたが社員の皆さんの素敵なチームに出会えたことは素晴らしい賜物でした。
待望のこけしさん、偶然別々の地で同じ方の作品を求めることができました。安達太良山近くの土湯温泉のこけし姉妹にこの旅の思い出を託して。妹にチヨコと名付けます!お姉さんはやっぱりチエコかな。
遠方からお越しくださったお客様、初めてのお客様、本当にありがとうございました。福島はいかがでしたか?
会津建設の皆様、ますますご活躍くださいね!これからも愛と夢溢れるお家をたくさん建ててください。快くお手伝いくださり本当にありがとうございました。
c0176406_05283210.jpg
夜には那須塩原まで弟たちが迎えに来てくれて、念願叶って初めてお家を訪ねることができました。前日に着いていた母も本当に嬉しそう!懐かしすぎる?初期のうつわも健在の晩御飯。みんなでお料理を楽しみました。
c0176406_05274428.jpg
働き盛りの弟のことを心配していた姉ですが、子供のころかじったことのあるバイオリンを最近始めたことを知り、少しほっとしました。かつて2人の弟を牛耳っていた私、かなりの悪者です!義妹とのおしゃべりは尽きず、甥っ子の成長に驚いた嬉しい嬉しい夜でした。



# by tobohifumi | 2018-06-11 06:00 | Comments(0)

福島にて その2

c0176406_22252996.jpg
会津建設さんでの販売会1日目にお運びくださったお客様、本当にありがとうございました。遠方からのお客様や、ブログのみご覧くださっていたというお客様にもお会いできて感謝でいっぱいです。
明日もまだ在庫がございます!
c0176406_22314802.jpg
こちらは母と見たかった安達太良山。少し雲はかかっていましたが、これが智恵子の本当の空。こけし博物館からの眺めです。
c0176406_22315101.jpg
こけし博物館、西田記念館にはずらりと各地のこけしが並んでいました。子供の頃からのこけし愛が更に深まりました!
c0176406_22315460.jpg
市内のあちこちにヤマボウシの白い花が満開です。素朴ながらもシンボルツリーに素敵な木ですね!
c0176406_22355767.jpg
お昼には喜多方ラーメンをご馳走になりました。大のラーメン好きの私、とてもさっぱりしていて味わい深いラーメンを堪能させていただきました。
c0176406_22343674.jpg
夜は会社のみなさんと地元の方の集うお店に。名物は餃子とイカ焼き!焼きそばや古漬け、どれも初めていただきました。沖縄通の社長さんの泡盛をたくさん飲み、笑いの絶えない仲良しなみなさん。まるで沖縄にいるような気持ちになりました。福島、愛すべき地。


# by tobohifumi | 2018-06-09 23:00 | Comments(2)

福島にて その1

c0176406_21342873.jpg
暑い暑い一日、朝4時起きの母を伴い福島へ。レンタカーを借りて明日の会場へたどり着くと、会津建設のみなさんが温かく迎えてくださいました。
こちらは社長さんが器をさっと並べてくださったキッチンのテーブル。
c0176406_21305048.jpg
こちらがモデルハウスの玄関です。インテリアを見るのが大好きな母、ワクワク!
c0176406_21305244.jpg
室内はさまざまな木があちこちに使われている、森林浴のような心地よい空間。
ひとつひとつこだわりのあるお家はまさに夢の宝箱!
c0176406_21312901.jpg
みなさんに手伝っていただき早めに準備が整いました。ありがとうございました!グラススタジオ尋さんの作品は手前に並べました。
c0176406_21331362.jpg
キッチン横の窓の向こうにある男子の隠れ家?スペース。うまく写せずすみません!
c0176406_21323083.jpg
こちらは補充スペース。会津建設さんからの桜の木の大きなボウルの販売もあります!とにかく美しい木目を眺めたり撫でたり。やはりサラダが似合うかな?
c0176406_21355658.jpg
テーブルにはニコライバーグマンさんのプリザーブドフラワーが。ビタミンカラーが大好きという社長さん率いる会津建設さんからの提案、どうぞごゆっくりお楽しみください!



# by tobohifumi | 2018-06-08 21:30 | Comments(0)

福島へのうつわ その6

c0176406_08485690.jpg
いよいよ明日から福島へ。準備もままならないままに出発時間になりそうです!
c0176406_14184830.jpg
今回のイベントに合わせて作った小さな陶板たち。おいしいものをちょこんとのせて。  
c0176406_14182644.jpg
いただいた人形焼を並べると次男がシュールな写真だと笑っていました!お芋の餡の人形焼、とっても美味しかったです。
c0176406_14163436.jpg
今回初めてお披露目するこの小さな写真集、とっても愉快なお客様との海のお話から生れました。県内各地の海に潜り彼の目線で捉えた珊瑚や魚たちはページをひらいている間、暫し静かな海の中へ漂う気持ちに。
珊瑚を保護する為の活動への寄付としての販売です。どうぞご覧ください!
c0176406_14150279.jpg
先日実家の浜を歩いているとヒルギの種子がたくさん流れ着いていました。暑さの中拾い集め(イカの骨は砕いて鶏に)
c0176406_16173865.jpg
水栽培で増やそうと思います!とてもおもしろい発芽の方法を持つマングローブの住人、ヒルギ。地植えにする日を楽しみに。
c0176406_14272757.jpg
こちらが昨日窯から出たうつわたち。発送は間に合わないので私の鞄に入る分をお持ちしたいと思います。

初めての地での小さな販売会ですがどんな出会いや発見があるかと楽しみです。
お世話くださる会津建設さんのモデルルームは木の温かみ溢れる気持ちのよいお家のようです。関東の方のご相談にも応じることができるようですので、どうぞじっくりとご覧くださいね。

福島への旅をまたご報告いたします!
どうぞ宜しくお願い致します。
 



# by tobohifumi | 2018-06-07 09:15 | Comments(2)

福島のうつわ その5

c0176406_11313022.jpg
こちらも福島へお持ちする器です。カラカラと呼ばれる酒器を1セットずつ。こちらは花信という絵付けです。花信とは花が咲いたことを知らせる花便り。お揃いのぐい呑が2つ付いています。
c0176406_11313207.jpg
こちらは珊瑚の絵付けを。沖縄の海と珊瑚と小さな魚たちをモチーフにした初期からの柄です。
c0176406_11313487.jpg
こちらは徳利、月影の海という柄です。月明かりに照らされた海をイメージしています。こちらも初期から続く定番の柄です。おいしいお料理のお供に、どうぞ。
c0176406_11383405.jpg
最後になりましたが、こちらがGlass Studio 尋さんの作品です。色とりどりのカップやボウルたちを30点ほどお預かりしました。どうぞお手にとって光にかざしご覧くださいね。


# by tobohifumi | 2018-06-05 21:30 | Comments(0)

福島のうつわ その4

c0176406_10423114.jpg
週末は梅雨空が広がり、乾いた地に潤いをもたらしてくれました。お店に青梅が並ぶ間にと梅シロップづくり。作り手の夏の必需品です!雨が降るとsquallのうつわが嬉しそう♪
c0176406_12005972.jpg
福島のうつわが今日出発しました。こちらの楕円皿は新作です。間に合わず1点ずつになってしまいました。
c0176406_21100211.jpg
夕食の写真はうまく撮れないのですが、先日次男がとまりいゆまちから買ってきた金目鯛をさばいて上のお皿に並べたもの。嬉々として包丁を握る少年。ひいばあちゃんから譲ってもらった出刃包丁、終わった後は研いで乾かし、きれいにラップでくるんでしまっていました。
c0176406_21380073.jpg
先日新聞にこんな記事がありました!
世界から声援をいただけたようで、ノミネートでもとっても嬉しくなりました。
 基地問題を案じている人たちひとりひとりが平和の戦士だと思います。
c0176406_13262110.jpg
最後は両親が育てたトウモロコシ!みんなの大好物です。年々立派になってきました。父の施肥はいつも愛情過多?の大量投入のようですが。

福島のうつわ、まだご覧くださいね!


# by tobohifumi | 2018-06-04 21:20 | Comments(2)

福島のうつわ その3

c0176406_12182967.jpg
今日は1日福島へのうつわを梱包しました。包む時には作っていた時のことを随分前に感じます。
今年初めてのナーベラーチャンプルー。私はよく油味噌で味付けします。種のトロッとしたところがおいしい、夏の楽しみのひとつ。
c0176406_10294373.jpg
福島へのお皿は23センチプレート、18㎝、15センチを少しずつ。
c0176406_10354421.jpg
長方形の板皿は秋刀魚に限らずお刺身やおつまみ、お菓子にもどうぞ!

c0176406_12044967.jpg
餃子を一人分ずつのせても楽しいです!
c0176406_10464433.jpg
こちらは15センチの深鉢です。サラダボウルやシチュー、小丼としてもお使いいただけると思います。

福島のうつわ、まだ続きまーす!


# by tobohifumi | 2018-06-02 11:17 | Comments(2)

福島のうつわ その2


c0176406_12313171.jpg
晴天が続いた沖縄ですが、今夜からは恵みの雨になるようです。お弁当のおかずの残りの唐揚げでお昼ごはん。風潤の楕円皿で。
c0176406_10500922.jpg
福島へお持ちするうつわその2はマカイ、お茶碗です。こちらの菊唐草は沖縄の伝統柄。中のワンポイントが見えたら、ごちそうさま。
c0176406_10510738.jpg
毎日使ううつわといえば、やっぱりお茶碗。作り手のお茶碗は火風水の初期のもの。お茶碗だけは各自決まったものを使っているので、1番親しみのあるうつわなのかもしれません。
c0176406_10541475.jpg
こちらは野菊と稲穂のマカイ。
c0176406_10545239.jpg
こちらまでは直径12センチ、4寸のお茶碗中サイズです。
c0176406_11042868.jpg
こちらの小さいマカイは約10センチ。私はおかずがメインでご飯は少なくいただくので、こちらの小サイズを使っています。小さなお子様にも、どうぞ。

福島のうつわ、まだ続きます!どうぞ宜しくお願いします。


# by tobohifumi | 2018-05-31 17:50 | Comments(1)

うつわ、福島へ その1

c0176406_10004372.jpg
6月9、10日と福島の会津建設さんのモデルハウスのイベントに参加させていただきます。
会津建設の建築家であり社長さんには長い間お世話になっています。沖縄が大好きで、社員旅行でも皆さんをお連れになるくらいの方です!
たびたびお会いし、いつも元気をくださる社長さん。やっとお尋ねしてそのお仕事と福島の土地を訪ねる機会がやってきました!
c0176406_10020780.jpg
社長さんと相談し、今回は初めての場所ということで、小さめのうつわを中心にご用意しました。こちらは6寸皿、18㎝の洋皿です。我が家では取り皿に毎日のように使っています。
青い稲穂とブルーの組み合わせが社長さんのお気に入りのようです!
c0176406_10105367.jpg
こちらはお馴染みの正方角皿。お取り皿に。
c0176406_10105560.jpg
カップはそばちょこを2つくっつけたデザインの定番、そばちょこカップです。いろんな柄の組み合わせをお楽しみいただけたらと思います。
c0176406_10181793.jpg
福島の器はまだ続きます。焼きあがっていないものもあります!
全体の数は130ほどの予定です。初めての小さな販売会、福島の皆さんにお会いするのを楽しみにしています。どうぞ宜しくお願い致します。


# by tobohifumi | 2018-05-29 23:00 | Comments(0)

福島のうつわ、あと少し!!

c0176406_13272615.jpg
まだ晴れ続きの沖縄です。花信のうつわを集めて、隣のおばあちゃんの娘さんが編んでくれたドイリーに並べてみました。繊細な編物、憧れます。
c0176406_13272739.jpg
この季節は植物に毛虫がたくさん。今年このベビーピンクのバラをなんとか守ることができたのは嬉しい限りです!咲き始めると話しかけずにはいられない、愛らしい蕾。
c0176406_14183432.jpg
スイートな絵付けの蕎麦猪口さんたち。来週は福島へお持ちするうつわたちをご紹介します!
c0176406_13272936.jpg
 火風水の玄関に今年は手作りの網を張っています。開け閉めはちょっと難しいのでこちらでいたします。お待ちくださいね!
c0176406_12254043.jpg
こちらも虫さんが大好きな蘇鉄の新芽。今年はしっかり守ることができました。
まだ柔らかい新芽がそっと広がっていく朝。
c0176406_12254160.jpg
この仕事は1日で終わり、翌日にはまっすぐな蘇鉄らしい葉になる準備を終えていました。
c0176406_21383290.jpg
多肉の寄せ植えにも次々に花が。先に見つけるとちょっと自慢気に。畑には赤ちゃんスイカとゴーヤも発見されました!
c0176406_21391497.jpg
この日はフレンチトーストにシナモンをたっぷりとメイプルシロップを食べたくなった朝。赤絵のうつわに元気をもらいながら。


# by tobohifumi | 2018-05-26 20:50 | Comments(4)

海の男二人、そしてたまご記念日!

c0176406_12343984.jpg
梅雨入りしてから1週間が過ぎても毎日晴れ続き。みんなそろそろ水瓶の心配をし始めました。我が家のあたいぐわも水やりが追いつかず、雨乞いをしたくなります!
白菜の浅漬けに大好きなミョウガを加え、ブルーバジルのお花を添えて。
c0176406_12344090.jpg
畑で赤くなったピーマンを山盛りいただき、素揚げして大根おろしと煮ました。どちらのおかずも冷やしていただくと夏にぴったり!野菜だけでも大満足の私です。
c0176406_20242074.jpg
お休みの朝、実家へ。いつのまにか姿が見えなくなった次男を探して浜へ。
c0176406_20254439.jpg
流木を組み合わせて謎の?オブジェを作っていました!炎天下の誰もいない浜辺で、流れ着いたものを夢中で引きずり集めた線が砂の上に残っています。自然の中でひとりきりになり、何かを作る。作ろうというその気持ちや想像力は豊かな肥やしになることを願って。
c0176406_20260488.jpg
村には誰も住まなくなった空き家が。みんなで庭を開墾し、母と叔母の小さなハーブ園に。お家は朽ちていくけれど、お庭は毎日手入れにくる母たちの逞しいハーブで賑わっていて、喜んでくれていることでしょう。
c0176406_20262238.jpg
この日はロンも海開き。暑さのあまり波打ち際に寝そべってひと休み!
c0176406_22112389.jpg
庭の鶏小屋には初めての小さな青い卵が!10個ぐらい集まってから温め始めるそうです。木工職人の友人がおがくずを分けてくれました。いつひよこさんに会えるかな?


# by tobohifumi | 2018-05-20 22:35 | Comments(0)

みどりに包まれて

c0176406_09321256.jpg
沖縄は昨日梅雨入りしました!
今年は珍しく梅雨時と絵付けの時期が揃いました。雨の中いつまでも乾かないうつわたちとため息をつかなくてもよさそうです。
諦めていた時計草にニワトリさんの肥料をやってみたら、久し振りに咲いてくれました。心踊る朝!
c0176406_10585138.jpg
春から火風水室内緑化計画が少しずつ進んでいます。懐かしい小さなお家も作って多肉さんと並べます。
c0176406_10582974.jpg
小さな壺もお花畑のように!
c0176406_20322789.jpg
 東京ドームでうつわをご注文くださったお客様、大変長らくお待たせしております。今絵付けを進めております。来月から発送に入る予定で進めております。今しばらくお時間をいただけますようどうぞ宜しくお願い致します。また改めてお知らせいたします。


# by tobohifumi | 2018-05-09 09:20 | Comments(0)

4日よりギャラリーのうつわが少し増えます、そして福島での販売会のお知らせ

c0176406_08544725.jpg
ゴールデンウィーク後半が始まりますね。庭では月桃が咲き始めました!
c0176406_08544871.jpg
雨が似合う月桃、いつ見てもこの世のものとは思えない神々しさをたたえています。早朝、そっと眺めていたい月桃。
c0176406_20121007.jpg
今日ようやく本焼きをしています。明後日4日にはギャラリーに1部を並べることができると思います。3日はお休みとさせていただきますのでどうぞ宜しくお願い致します。

6月、福島市の素敵なモデルハウスにて小さな販売会をさせていただきます。お近くの方がいらっしゃいましたらどうぞご覧ください!うつわにつきましては焼き上がり次第お知らせいたします。グラススタジオ尋さんの作品もお持ちする予定です!詳しくはこちらをご覧ください。http://aizukensetu.co.jp/
お問い合わせは陶房   火風水まで宜しくお願い致します!


# by tobohifumi | 2018-04-27 23:20 | Comments(0)

晴れて素焼きにたどり着きました!


c0176406_14191602.jpg
久しぶりに快晴の今朝、朝食を済ませてそのまま外へ、作り貯めた器を天日干しし窯に詰めていきます。窯詰めしながらうつわの裏に印を入れる私と、仕上げる際に書き込んでおく作り手と。
c0176406_14452812.jpg
どちらが作ったうつわにもこだわらずに印を入れます。でもひょうたんも文字も少し違っている二人!
c0176406_12582548.jpg
早朝お弁当を作っていると今年初めてのアカショウビンの鳴き声が聞こえました。待っていた声です!湿っていたうつわたち、午後には気持ちよく乾いてくれて、お日様に感謝。
c0176406_14444628.jpg
急いで素焼きをしようとこちらの電気窯いっぱいに、そして
c0176406_14450462.jpg
ガス窯にもぎゅう詰めにしたうつわたち。左右と上部を確認しながらゆっくりと窯へ入れます。
c0176406_17195011.jpg
その後絵付けを始めました。ゴールデンウィークは29日から開けたいと思っておりますが在庫はとても少ないのでお電話でお確かめの上お立ち寄りくださいますようお願い致します。


# by tobohifumi | 2018-04-26 23:00 | Comments(0)

辺野古にて


c0176406_20452741.jpg
今週、辺野古ゲート前連続6日間500人集中行動が行われています。2日目の昨日、午前中のみでしたが行ってきました。
c0176406_20454337.jpg
このダンプカーに積み込まれた砕石を連日海に沈めています。1日300台を超えるそうです。
c0176406_13532431.jpg

 戦争をくぐり抜けた人たちが、すぐに骨が折れてしまいそうな小さなおばあさんが、逞しいにいにいが、車椅子の方々が、若い元気な人たちが、ぴったりと身を寄せ合い入り口を塞ぎます。
若者揃いの機動隊のお兄さん達の覇気のない眼がとても印象に残りました。島の言葉で言うならマブイを落としてしまったかのような眼。
c0176406_20474682.jpg
ひとりひとり群れから引き剥がされ、機動隊のバスの向こうへ入れられます。排気ガスが充満し危険を感じました。
この状態でも水分補給や黒砂糖が配られたり救護班の方や弁護士さんが声をかけてくれます。長い戦いで培われた忍耐と連帯と賢明さと。
私が座り込んだ時、隣にいた年配の女性の方が腕にしがみついていました。みんな怖い。私が連れていかれた後、看護婦さんがしばらく肩を抱いていてくれました。
c0176406_20481705.jpg
 とっても疲れた1日でしたが、粘り強く愛を込めて平和を叫ぶ人たちをしっかりと見つめ胸に刻みました。
 



# by tobohifumi | 2018-04-25 22:30 | Comments(7)

浜下りの海に、今年も

c0176406_19023942.jpg
珍しく数日冷たい雨の日が続いた後、楽しみにしていた浜下りの日には晴れやかな青空と夏色の海が広がりました。こちらは叔母が摘んできてくれた琉球苺です。酸味がやわらかく食べ応えのある木苺です!
c0176406_19025346.jpg
仕事の合間に瀬良垣まで行って海にご挨拶。旧暦3月3日、大潮のこの日に女性は浜辺を歩き身を清めます。今年も浜下りができたことに感謝。やっぱり海は最高です!
c0176406_19030612.jpg
写真を撮るのも間に合わないくらい、毎日次々に花が咲き始めます。早い所では月桃も咲いていました。こちらはトケイソウ。毎年たくさんの花を見せてくれます。
c0176406_19032243.jpg
畑の野菜も賑わう季節です。島にんにくを見つけたので皮をむいて冷凍庫に。野菜がなくなる夏までに蓄えておかなければ!
c0176406_19034922.jpg
ほうれん草もピーマンもアオサもみんな旬のものです。私の畑にもハーブや野菜が所狭しと?並んでいます。ご旅行のお客様も八百屋さんや市場でお買い物をなさる方が増えています。  火風水近くにもありますのでどうぞお尋ねくださいね!


# by tobohifumi | 2018-04-19 21:50 | Comments(4)

作っては乾かし、素焼きそしてまた作る日々

c0176406_21164907.jpg
しばらく降っていた雨が上がり庭を見回るといろんな花や木々がいきいきと成長を始めていました。それと同時に蚊も現れ、工房では今季初の蚊取り線香の香りが漂いました。
この日はBONDさんが仕事を体験。素焼きのうつわを窯から一緒に出してくれたり、チューカーを作るところを見学。お昼ご飯はグリーンカレーとヤムウンセン。この日に限ってパクチーが見つからずとっても困りました。カイワレを代用しパクチーの種を畑に蒔きました。
c0176406_21165117.jpg
楽しみにしていたJoieJoie 326さんのケーキ教室、2回目に教わったのは紅茶のクグロフ。末っ子ちゃんと奥様にもお会いできて幸せな時間。
c0176406_21165203.jpg
そっとお家に持ち帰ったクグロフと隣のおばあちゃんが抱えてきてくれた真っ赤なアマリリスとカンタの布。
c0176406_21165462.jpg
おばあちゃんに教わりながらの畑仕事。ナーベーラーは夏のおかずにと期待をかけて!私の留守の間に畑の空いたスペースにおばあちゃんと作り手でかぼちゃも植えてくれてありました。
c0176406_22570191.jpg
6月の福島、京都、7月の東京、8月の今治に向けていろいろと新しいものも作っています。こちらは酒器たち。
ギャラリーは在庫不足の為しばらくお休みとさせていただきます。ゴールデンウィークまでに準備ができることを願っていますが、予定が分かり次第お知らせしたいと思いますのでどうぞ宜しくお願い致します。


# by tobohifumi | 2018-04-13 21:16 | Comments(0)

今年も、清明祭を迎えました!

c0176406_17195653.jpg
少し寒さが戻った日曜日、シーミー(清明祭)がありました。海を望む墓地では次々に集まってくる親族たちがお重を囲みご先祖様と共に楽しいひと時を過ごしていました。この静かな海の左側が辺野古の海です。
c0176406_17221530.jpg
実家の村では両親の畑を見るのが楽しみです。母のハーブやトウモロコシが勢いよく育っていました。
c0176406_17221706.jpg
今年も母の作ってくれたお重と叔母が買ってきてくれた伝統のお重の2種類をお供えしました。家長がお箸をとりおかずをひとつ、つまむ仕草をするのが習わしです。みんなで集たことを心からありがたく思う一日です。
c0176406_17244611.jpg
私は飲み物とデザート担当!フルーツをメイプルシロップとシナモン、レモン汁で香り付けして豆乳の葛粉プリンにのせて。アールグレイのクグロフはJoie Joie326さんの教室で作りました!

ゴールデンウィークの予定をお問い合わせくださるお客様、窯の予定が決まりましたらお知らせいたしますのですみませんが宜しくお願い致します。今のところ在庫がとても少なくなっております…東京ドームにてご注文いただいたうつわなど春風の中黙々と製作中です!


# by tobohifumi | 2018-04-08 22:00 | Comments(0)

心弾む春の日

c0176406_22190837.jpg
春が来て、いろんな鳥が渡ってきたなあと鳴き声を聞いていたら、それうちのニワトリの声だよと作り手。ひよこさんたちが立派なニワトリに成長し、今時を作るための練習中。ちょっとたどたどしいコケコッコーが時々庭に響きます。
c0176406_22191066.jpg
やんばるから分けていただいた大きな大根で大根餅を作りました。米粉を使って大根や焼豚をまとめて蒸し、こんがり焼いていただきます。具を変えてもおいしそう。
c0176406_22191172.jpg
桜の木には小さなさくらんぼたちが春風に揺れています!
c0176406_22191363.jpg
駐車場にねじり花が咲いていたよ、とはなしてから数日後の今日、お客様が帰った後ふと気がつくと窓辺にいけてありました。屋我平尋さんのガラスのうつわは次男のもの。いつのまにかそっと飾っておいてくれたその姿を想像しました。
c0176406_22191465.jpg
京都や東京の桜便りをいただきました。待ち侘びたこの季節ですね。こちらは父母の庭のコウトウシラン。百合も茎をぐんぐん伸ばし、蕾の現れる日を期待する朝。


# by tobohifumi | 2018-03-25 22:45 | Comments(4)

新しいはじまりを見つける日

c0176406_20105577.jpg
沖縄はとても過ごしやすい短い季節を迎えています。子供たちが半袖、島ぞうりで歩き出すとやっと沖縄らしくなったような懐かしい気持ちになります!
c0176406_20105791.jpg
そんな心地よい季節、初めてJoie Joie
 326さんのケーキ教室に参加しました!今回のケーキは苺のタルト。店主の宮國さんの手の美しさ、動きの細やかさに驚きながらおいしい楽しい時間を過ごさせていただきました。
c0176406_20181421.jpg
ちょうど息子の17歳の誕生日。姑が好物のうちのやまちさんのタコスを買ってきてくれました。
c0176406_20183646.jpg
プラザハウスでの工芸フェアで金城宏次さんの紅型体験をしました。次男は私と同じハイビスカスのデザインを選んだと思ったら黒く塗りつぶしてしまい不安に!1週間色を落ち着かせた後のりを落としてみると墨絵のようにぼかした部分がいい感じ。私も黒にしたらよかったと思いました。
c0176406_20181681.jpg
実家の畑では17になった息子が植えたびわが鈴なり!我が家の庭では放っていたハイビスカスの苗木に花が咲いていたり、虫にやられて諦めていたシークワサーが急に成長を始めたり。長くここに暮らせているおかげで成長をみることができ、嬉しい季節です。人間もきっと同じだよとこっそり教えてくれているようです。


# by tobohifumi | 2018-03-20 22:04 | Comments(2)

うつわ作りの前に その2

c0176406_19370039.jpg
今年もイペーの花が咲きましたよ!遠くに咲いていても黄色はとても明るく青空に映え、初夏の到来を告げているようです。
c0176406_19370233.jpg
畑では野菜が元気な季節です。実家のカリフラワーは米粉でグラタンに。花野菜のほくほく感は春そのもの!
c0176406_19402162.jpg
翌朝は萬古焼の耐熱プレートで卵を落として焼き上げました。粉チーズを振るのがマイブーム♪
c0176406_19405518.jpg
もう一皿は野菊のプレートで。
c0176406_19425703.jpg
よく晴れた週末、工房の掃除や庭の手入れ、草刈りをしました。頭の中はこれから作り始めるもののことばかり。仕事に集中する為にも、まず美化活動!を精一杯するのが私たち流になっています。土の用意もできました。さあ、暑くなる前に頑張ります!!庭の一角に小さな畑も耕しました。隣のおばあちゃんに教わりながら野菜づくりを学びます。


# by tobohifumi | 2018-03-13 21:55 | Comments(0)

うつわ作りの前に

c0176406_15541274.jpg
プラザハウスにて、今日から四日間工芸フェアが開催されています!
紅型、染織り、革細工、木工、ガラスなど素敵な作品がたくさん!
c0176406_15541622.jpg
ふらりとついてきた次男とグラススタジオ尋さんを訪ね、体験コーナーでステンドグラスや革の刻印を。

週末、作り手3人と担当者さんが集まり打ち合わせがありました。グラススタジオ尋さん、紅型の金城宏次さんと陶房   火風水でのグループ展を7月の終わりに新宿伊勢丹にて予定させていただいています。担当してくださるのはBOND沖縄さん。それぞれが嬉しくて仕方ない様子。皆さま、どうぞお楽しみに!

c0176406_20262966.jpg
今も家の側の国道を製糖工場へサトウキビを運ぶトラックが連なります。満載すぎる様子を撮影できないかな?と思っていたらちょうどお昼前、お弁当を買いに止まってくれました!道に落ちたサトウキビが潰されているのも、この季節の風物詩。
c0176406_20265254.jpg
集まりがあるとお会いするお姉さん、いつもかわいいブローチが胸元に。私が喜ぶと’あんたも作ったらいいさー‘と言われ、早速作ってプレゼント!
c0176406_20273673.jpg
絵皿のひょうたんとお揃いもあります!
細かな絵付けも作り手が上手です。
c0176406_20281382.jpg
陶房   火風水今後の予定をお知らせします。

☆3月20日より京都結さん10周年企画展にてそばちょこカップ限定販売(店頭のみになります)
☆6月9、10日 福島市にて小さな個展

☆7月25日より31日 新宿伊勢丹さんにてグループ展

☆8月の中で今治にて小さな販売会
 
✳︎熟慮の末、今年はお世話になってきた方々のところなどを小さな展示会でおじゃまする予定となり、京都の結さんでの個展はお休みさせていただきます。結さんで常設で置いていただくうつわの準備が整いましたらお知らせします。
結さんでの個展を待っていてくださる皆様には大変申し訳ございませんがどうぞ宜しくお願い致します。



# by tobohifumi | 2018-03-07 22:30 | Comments(4)

Jimami Tofu ハワイ国際映画祭で受賞しました!


c0176406_21401828.jpg
2年ほど前、県の事業の一環としてシンガポールの監督やスタッフと共に制作された映画、Jimami Tofuの試写会が開かれました。  火風水のうつわを大切なシーンでたくさん使ってくださいました。工房やギャラリー、キッチンも登場します!
c0176406_21404013.jpg
脚本、監督を務めたジェイソンさんとクリスチャンさんは深く沖縄を見つめ、ラブレターとしてこの映画を制作なさいました。世界で活躍するウチナンチュ、ダンサーでもある仲宗根莉乃さんはこの二人を通して沖縄の素晴らしさを再確認したと話していました。東京に出て50年以上になるという俳優の津嘉山正種さんは50年前の沖縄はもっと素晴らしかった、私たちはこの自然と沖縄の心を次の世代へ受け継いでいかなければなりませんと話してくださいました。
c0176406_21405465.jpg
莉乃さんは陶芸家とフリーダイバーという役柄を自然体で演じていました。練習で作った作品をお届けすることができました!うつわをじっくりと見るようになったこと、陶芸は人生そのものと嬉しいコメントをくださいました。
琉球王朝の時代、他国と争うことなく交流、交換を重んじ貿易でお互いを高めてきた先人たち。ウチナーの心は今も大河となって脈々と流れていると信じます。
この宝物のような映画が更に多くの地で公開されみなさんに沖縄を感じていただけますように。私たちもスタッフの皆さんと想いをひとつにしたいと思います。
c0176406_06324015.jpg
明日2日よりギャラリーを再開したいと思います。お手数をおかけしますが、不在になる時間帯がありますので、お電話でご確認の上お越しいただけますようお願いします。


# by tobohifumi | 2018-03-02 22:15 | Comments(4)

長い旅の後で その2


c0176406_16544474.jpg
元祖山女の叔母がなかなか山から戻らず心配していたら、たくさんのタラの芽を抱えて帰ってきました。青々とした春のご馳走を天ぷらでいただきました。紫蘇で挟んだササミも揚げて、青いあけみおのプレートに。
c0176406_16544674.jpg
テーブルウェアフェスティバルで一緒に器を並べていたグラススタジオ尋さん。10日間の間に作り手の屋我さんから製作時のお話をたくさん伺いました。そうした幸せなスローショッピングで選ばせていただいた新作の器たちです。お蕎麦のざるは昨年のドームで購入したもの。こちらも作り手のおじさんのところに何度も通い選びました。
屋我さんのガラスはひとつひとつに空想の世界が広がります。見ているだけで色の中に遊べるよう。
c0176406_16595843.jpg
ドームではお客様をはじめ、旧友や親類、隣のおばあちゃんの娘さんも毎年いらしてくださり、ゆっくりお話できることが何よりの楽しみです。
息子さんや娘さんのご結婚祝いにとうつわをご注文くださったお客様、割ってしまったお茶碗のご相談。お料理を盛った写真を見せて下さる方やお持ちの器の一覧表をプリントして見せて下さる方。
 ご夫婦でじっくりとマグカップやお皿を一人分組み合わせてお選びくださった方は、もうすぐ仕事のため実家を離れる息子さんに、とのこと。
うつわはご両親の祈りをのせて、息子さんと共に暮らすことになりました。
遠くからいらしてくださった方、赤ちゃんを背負いいらしてくださった方。皆様にお会いできて、私たちのうつわづくりに最も大切なものをいただきました。
心からの感謝を込めて、ますます精進致します。本当にありがとうございました。
c0176406_22085013.jpg
前回の写真の絵皿たちが焼きあがりました。ギャラリーのオープンにつきまして次回お知らせいたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。


# by tobohifumi | 2018-02-27 22:20 | Comments(0)

長い旅の後で その1

c0176406_18431271.jpg
沖縄では旧正月を迎えました。今年は両親らと月苑飯店のビュッフェをいただくことができました。近くにあるプラザハウスという沖縄で初めにできたデパートにある古い中華レストラン。お店のレトロな雰囲気とベテランのウェイトレスさんたちの姿を見るのが楽しみです。
c0176406_16320141.jpg
庭にはメイフラワーが咲き始めました!ラベンダー色の霞のような花。
c0176406_16310448.jpg
鶏小屋では作り手がとまり木にした枝を埋め込んでいます。そろそろ卵を産むのかな?
c0176406_17364946.jpg
私が東京にいる間に作り手は絵付けを始めていました。春のうつわ、もうすぐ窯入れです!ギャラリーは在庫がほとんどございませんのでませんので今しばらくお待ちください!
c0176406_18482129.jpg
東京でのお買い物の最後に高野に寄りました。このシュトゥルーデルというパンを見つけました。20年以上前に大好きだったパンと再会できて、懐かしくいただきました。




# by tobohifumi | 2018-02-21 21:30 | Comments(2)

テーブルウェアフェスティバル終了しました!


c0176406_06515084.jpg
東京ドームテーブルウェアフェスティバルが終了しました。たくさんのお客様にお運びいただきありがとうございました!応援くださったみなさまにも、感謝します。
c0176406_23570095.jpg
最終日の朝、沖縄のタンカンを手に入れた屋我さんがむいてくれた房をみんなに配ってくれました!屋我さんと今回もご一緒できてとても幸せでした。
c0176406_06511067.jpg
会場でとても長く働いていたのはお花を管理する方々。朝の水やりから花がら摘み、植え替えやアレンジメント作りなど終了後も遅くまで手入れをなさっていました。素晴らしい花たちで会場を華やげてくださいました。
c0176406_23571248.jpg
チーム沖縄は終了後の片付けもみんなで助け合い遅い晩ご飯は牡蠣鍋とおにぎり!今度は沖縄で会おうね〜と別れました。
c0176406_23571630.jpg
今日は屋我さんと新宿伊勢丹の下見をして帰路につきます。また次回このイベントに参加させていただけますように。うつわたちをどうぞ宜しくお願い致します。そして今度は沖縄でお待ちしております。ありがとうございました!


# by tobohifumi | 2018-02-13 07:30 | Comments(12)

いよいよ今日、最終日を迎えます!

c0176406_21533524.jpg
昨日お運びくださったお客様、ありがとうございました!埼玉の姪や学生時代の友人たち、お友達のようなお客様も訪ねてくれ再会の喜び。
c0176406_21533797.jpg
朝の千鳥ヶ淵には蕾を固く閉ざした桜たちが静かに春を待っていました。堀に届くように伸びた枝を支える太い幹に手をあててみると、少し温かいように感じました。
c0176406_06450859.jpg
テーブルウェアフェスティバルも今日で最終日を迎えます。
c0176406_06474032.jpg
どうぞ最後まで美しいテーブルの数々をご堪能ください!こんなピンクのクロスもに、   火風水のうつわをのせてみたくなります!
c0176406_21592960.jpg
夏の東京でのグループ展につきまして、詳細はまだ決まっておりませんので後日ブログにてお知らせ致します。メールでお問い合わせくださったお客様、少しお待ちくださいね。朝のおやつは手作りの白インゲン豆を炊いたもの。夜のおやつはいただいた白鷺宝という和菓子。賞味期限に合わせて毎日一粒づついただきました!



# by tobohifumi | 2018-02-12 06:50 | Comments(2)

あと2日となりました!

c0176406_23014085.jpg
いよいよ最後の連休に入り今日もたくさんのお客様がお運びくださいました。朝1番の方は広島から。小さなお子さんを預けていらしてくださったお父さん。隣のおばあちゃんの娘さんなどなど、お会いできて本当によかったです!ありがとうございました。
c0176406_14290933.jpg
今日は会場の素晴らしい展示をお楽しみください。和をメインにしたテーブルがたくさんあります日本人であることの豊かさを思います。
c0176406_14291328.jpg
外側のエリアは漆器、籠、木のうつわ、骨董のうつわ、テーブル回りの雑貨などのお店が縁日のように並んでいます。
c0176406_23015734.jpg
芸能人の方の作品はとっても個性的。こちらは黒柳徹子さんとビーズ詩集デザイナーの田川啓二さんによる空間。
c0176406_14304732.jpg
陶房   火風水のうつわはお陰様でわずかとなっております。沖縄のギャラリーもかなり少ないようですのでどうぞお電話でお確かめくださいね。ドームのイベントはあと2日となりました。沖縄県ブースをどうぞご覧ください!


# by tobohifumi | 2018-02-10 23:22 | Comments(0)