陶房 火風水だより


tobohifumi@gmail.com 沖縄県中城村新垣126 098-995-7331 不定休の為 お越しの際はご連絡をお願いします。
by tobohifumi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

淡い苦味を愛でる春


c0176406_22394639.jpg
今年も叔母が春の山の恵み、タラの芽を届けてくれました!
天ぷらや胡麻和えにしたり、朝ごはんのオムレツやスムージーにも入れて楽しみました。春の苦いものが大好きな私、デトックス作用があるものばかりだそうで、体が欲しがっているということですね!
c0176406_22232187.jpg
こちらのカップ&ソーサーも新しく仲間入りしました!
c0176406_10405509.jpg
こちらはお母様と弟さんが選んでくださった長男さんご夫婦への結婚祝いのお茶碗と汁椀、お皿の組み合わせです。内地で新生活を始められるとのこと、沖縄を思いながら、どうぞ素適な毎日をお過ごしください!
c0176406_11073593.jpg
お家へ帰ろうや帽子型の鉢も久々に。
c0176406_22243895.jpg
c0176406_22484896.jpg
次男撮影の私の好きなナンゴクネジバナです。
蘭の仲間だそうですね!

那覇の下地にいにい、お電話いただけますか?
メールが届かず、ご連絡できません。宜しくお願いします!


# by tobohifumi | 2019-03-24 22:40 | Comments(0)

春のうつわたち

c0176406_17061174.jpg
 毎年少し暖かくなったな、と感じると早々に冬服を片付ける私、朝晩の冷え込みに重ね着で耐えています!
c0176406_17053966.jpg
少しですが春のうつわが焼きあがってきました。
c0176406_17054090.jpg
風潤×花信のプレートもありました!
c0176406_17054135.jpg
みなさまのところにも春の便りが届いていますか? 火風水の駐車場にナンゴクネジバナを見つけ、とっても嬉しくなりました
c0176406_17054277.jpg
今日はおもろまちの公園で辺野古新基地建設に抗議する県民集会がありました。戦火をくぐり抜けたおじいやおばあたちは誰のために辺野古で座り込みを続けているのか、と問いかけた若者がいました。海は青いままに、山は深いままに、と訴えた方がいました。青い空に、平和への祈りよ広がれ!
c0176406_20204399.jpg

沖縄タイムス唐獅子に掲載いただいたコラムです。お時間をいただける時にどうぞご覧くださいね。 



平和を追いかけて


先日、東京である店員さんに沖縄から来たことを告げると、彼女はまっすぐに私を見るなり「今、宝島を読んでいます」と言い、私も今読み始めたところだと伝えると間髪いれずに「後で小学校の先生が出てくるけれど、きっとあなたのような人だと思う。自分だと思って読んでね。」私は意表を突かれながらもこの本はこんなにも人の心を突き動かすものなのだと知り、嬉しさが込み上げてきました。

 17年前来沖し、初めて基地との暮らしを目の当たりにしました。平穏な日常生活の中にもかかわらず、戦闘機の爆音に遮られる会話、運転中、国道沿いに低空飛行で降りてくるところに差し掛かると今でも怖くて思わず目をつぶりたくなります。

 実家のある山原の森の中までも続く基地の金網と共存する生活はいつも心の中に戦争の暗い影を落とすものだということも知りました。父の故郷は辺野古に隣接する小さな集落で、家の前に広がる海は先祖たちや戦時中も村人の命を支え続けた豊穣の海だったと聞いています。私も息子がお座りができるようになると長い時間をこの浜で過ごしたものです。グンバイヒルガオの草むらでアーマンたちを眺めたりカニの穴を掘ってみたりしていにしえの暮らしに思いを馳せました。

 まだ移設工事の始まらない頃、辺野古の海に船で出たときはあまりの美しさにこれがニライカナイの姿ではないかと息を飲みました。それ以来、子供たちに平和な沖縄を手渡すために基地反対集会に親子三代で参加してきました。沖縄へ来て初めて非暴力、無抵抗で抗議を続ける人たちを見て平和な時代に育ったと思っていた自分を省みました。集会で何度声を上げても平和ははるか遠くに霞んでいるようですが、戦さ世を生き抜いた人々や歯を食いしばり戦後を歩んで来た人々、また本土や海外からも心を寄せてくださる人々に出会うとき、共通して感じることは輝くような逞しさと命を尊ぶ愛の深さです。そこにはいつも清らかな島の風が吹いていて、私は心を新たに島の真の姿を思い描くのです。

宝島を一気に読み終えた今、私は戦果アギヤーの一人になり風を切りフェンス内に広がる草原を走っています。もちろんQueen のWe Are The Champions を口ずさみながら。




# by tobohifumi | 2019-03-16 21:50 | Comments(2)

戦果アギヤーの暮らした町

c0176406_13091988.jpg
少し前に撮った写真ですが、宝島の本の舞台になったコザの町に残る路地裏にて。本を読んだ後は登場人物たちがそこに暮らしているような気がして、一気に色鮮やかに見えるのです。本の力は素敵です。
c0176406_09303684.jpg
そのコザ(現在の沖縄市)で製作を続ける屋我平尋さんと金城宏次さん、地元を愛する熱い職人です。恩納村のハイアットホテルのショップにも作品が並んでいます。
c0176406_09305595.jpg
話をするほど作り手の思いが伝わり、作品を楽しむ目が開かれます。といっても半分は冗談ばかりのような紅型作家さんです。
c0176406_09305634.jpg
陶房   火風水の器は準備ができましたら納品させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
c0176406_09284200.jpg
沖縄市プラザハウスにて、今年も工芸フェアが開催されます。お二人も参加なさいます。工芸品を気軽にご覧いただけるイベントです。どうぞご覧ください!私は初日に遊びに行きます。
c0176406_09295735.jpg
コザの名店をご紹介します!かなり前から時々おじゃまするタイ料理、ソムチャイさん。
c0176406_13092196.jpg
ご夫婦で切り盛りする楽しいキッチン!お客様はアメリカ人の方が多く、スパイシーな香りの中に英語が飛び交います。コザらしい雰囲気。
c0176406_13092474.jpg
どれにしようか決められない、どれを食べても絶対おいしいソムチャイさん!
c0176406_13092879.jpg
元気までもりもりいただける楽しいお店、どうぞコザにいらしたらお立ち寄りください!
c0176406_13100110.jpg

近くにあるシアタードーナツさんもおススメです。



# by tobohifumi | 2019-03-07 21:00 | Comments(0)

瀬良垣にて


c0176406_20435699.jpg
お天気が土砂降りから晴れ間に変わった午後、恩納村のハイアットホテルで屋我平尋さんのお祝いの会が開かれました。尊敬し敬愛する大先輩をみんなでお祝いできて本当に嬉しかったです。私たちも後に続きます!
c0176406_19272298.jpg
海を望む明るいダイニングでいただくビュッフェにはやちむんのうつわも使われていて素敵でした。おいしいお料理の後、サプライズでかわいいケーキが!屋我さんご夫妻の恥ずかしそうな笑顔に幸せな午後でした。
c0176406_19233461.jpg
卒業式の後しみじみ帰った日、ポストに大きな包みが届いていました。わあ!!と歓声を上げてしまったかわいいかわいい琉装の女の子。
大切にしますね。先生からいただいた花束と。
c0176406_19264258.jpg
我が家のひな祭りは今年はできませんでしたが、お客様から楽しい写真を送っていただきました!春から小学生になる息子さんとおいしいひな祭り、花信のうつわをお供させていただきありがとうございました!おいしそう!!
c0176406_19233530.jpg
窯入れを待つ器たち。水曜日頃ギャラリーに少し並べられそうです。お越し下さる際はお電話にてご確認を宜しくお願い致します。


# by tobohifumi | 2019-03-04 22:00 | Comments(0)

雨上がりの卒業式

c0176406_19204301.jpg
3月1日、今日は県内の高校の卒業式でした。昨日は校庭にお花の鉢を並べるお仕事の後、役員のお母さんたちと別れを惜しみ思い出話やこれからのことなどユンタクが続きました。みんなすでに涙目です!かわいいケーキは叔母が届けてくれました。
c0176406_20285728.jpg
大いなる旅路に力強く踏み出す君たちが、いつか必ずそれぞれの目的の地にたどり着かんことを心から願い、いざさらば!  校長先生からの愛の溢れるメッセージ。
卒業生の代表挨拶では男の子の方が言葉の出だしから涙で詰まり、みんな泣いたり笑ったり。
c0176406_20291288.jpg
体育館から事務室前に帰ってきたお花。桜やダリア、コデマリに胡蝶蘭!お花やさん頑張ってくださいました。花器はいつもは校長室に。顔を見ると‘休んで行って!’と子供達にも声をかけてくれるような先生です。
c0176406_20335352.jpg
沖縄の卒業式はお祭りのようです。初めて見た小学校のとき、何も準備をしていなくてビックリ、中学校では持ち込み禁止とのことで用意をせずに行くと、みなさんはしっかり準備してあってまたビックリ、のリベンジです!!
うまい棒消費率全国1位は沖縄かも??息子が寝た夜中になってから2人でささっと帽子やレイを作りました。ほんとはフレディの王冠みたいにしたかったのですが。
c0176406_20294743.jpg
中でもバルーンは大人気!持たせておくと子供をすぐに見つけることができます!
c0176406_20315016.jpg
お菓子をつないでレイにしたものをたくさん用意して、クラスや部活の仲間たちに。虫かごはナイスアイデア!来年の参考に!
c0176406_20325467.jpg
子供たちの幸せを願って。ご卒業おめでとうございます!!


# by tobohifumi | 2019-03-01 21:30 | Comments(0)

春のお庭ごはん!

c0176406_17092522.jpg
雨の日曜日は県民投票でした。紆余曲折の末たどり着いたひとつの通過点ではありますが、元山さんのハンガーストライキがあったり、選挙前日から当日にかけて故翁長知事の息子さんのタケハルさん等は平和記念公園から辺野古まで、徒歩と自転車で投票を呼びかけたりと若い力が育っています。
c0176406_17095208.jpg
みんなで時間をかけて、この運動はどんどん広がっていることを感じます。普天間基地を有する宜野湾市民の方々が、こんな大変なものを新しく辺野古の人たちに負わせるわけにはいかないと応えている姿に沖縄の心を見ました。
c0176406_17092612.jpg
家族が出払った日、みんなのお弁当の残りを寄せ集めてお庭でごはん!よく晴れて仕事もはかどりました。
c0176406_17100733.jpg
うつわを洗ったら、そのまま自然乾燥。ちょうど窓から光が差してきてガラスならではの美しさを楽しませてもらいました!
c0176406_17103431.jpg
取って付けは続き、未だ商品化していないカップも。うまく焼きあがるかな??
c0176406_17103552.jpg
作り手は絵付けに入っています。
焼き上げは3月上旬を予定しています。どうぞ宜しくお願い致します。


# by tobohifumi | 2019-02-26 21:30 | Comments(6)

春1番吹いていきました

c0176406_10093310.jpg
強い風が2日間ほど吹いていた日、春1番の風だったと翌日知りました。先日取っ手をつけていたお家へ帰ろうのうつわに黄色くなった桑の葉が風に吹かれてのっていました。今夜も強風!

北海道では再度地震がありましたが大丈夫でしたか。お客様のお顔を思い出しています。
c0176406_10100749.jpg
宝島の本を読み終えました。最後が肝心!
もっと語りたいけれど、後にしましょうね。

先日掲載いただいた唐獅子、テーブルウェアフェスティバルのことを書きました! 前回までのお話も含まれていますが、わかりやすいようまとめています。

琉球オアシスにて

子供の頃、私は転勤続きの父について転居を繰り返していました。そのため故郷と呼べるものがなく、いつも落ち着かない気持ちで暮らして来たのですが、定年退職を迎えた父が故郷沖縄に帰るのに従い来沖して17年、やっとアイデンティティーが生まれようとしています。

 今私は、毎年2月に開かれる「東京ドームテーブルウェアフェスティバル」沖縄県ブースの一員として会場に立っています。沖縄の名の下、東京のイベントに参加していることに緊張感でいっぱいです。

 今年で26回を迎えるこの祭典は200近い展示販売コーナーをはじめ、和や洋の食器をふんだんに使ったテーブルセッティングのコンテストや、さまざまなセミナーも開かれ、毎年多くの招待客やファンの方が訪れます。

 県ブースのテーマは前回に引き続き「琉球オアシス」。共に参加した工房やお店のスタッフと助け合いながら、10日間の長い会期を乗り切ってきました。食空間コーディネーターの大木綾子先生がブース内にテーブルセッティングをしつらえてくださいます。紅型のテーブルセンターを敷き、うつわやグラスを並べると、何とも楽しい調和が生まれ、そこからも私たちは多くのことを学びます。

 お客さまはブース内に入ると「泡ガラスはどうやって作るの?」「この器には何を盛る?」とさまざまな質問をなさいます。入り口のシーサーをニコニコと眺めたり、旅行で訪れたときのことを話してくれたり。県出身の方は懐かしそうに思い出話を打ち明けてくれたりと、あちこちにユンタクの花が咲き、話題が尽きることはありません。

 ここでの私たちの役目は、沖縄にいるようにお客さまとユンタクすることだと思っています。フェスティバルに参加する作家の先輩方は、東京でも「沖縄」のままでした。食事会の際にはおいしそうに日本酒を飲み始めたところ、しばらくして若い店員を呼び止め、この店に泡盛はあるかと尋ね、「泡盛置かないとだめだよー」と諭し始めたので、その場は笑いに包まれたのでした。

 私たちも「琉球オアシス」の一部になり、訪れる人と共にウチナーの安らぎや潤いを分かち合いたいと願います。Queenの名曲Seven Seas Of Rhyeにのせて。



Queenのこの曲、大好きです!


c0176406_20203397.jpg
金曜日にお手伝いしている放課後教室の子供たち、元気いっぱいのアーティスト!!
c0176406_20192635.jpg
c0176406_20204986.jpg
思わず1番きれいと歓声を上げてしまったのはこの男の子の手でした!これもひとつの素敵な作品。

ギャラリーをお休みしており申し訳ございません。これから絵付けに入ります。焼き上がりましたらお知らせします。おそらく3月上旬になると思います。どうぞ宜しくお願い致します。


# by tobohifumi | 2019-02-22 21:30 | Comments(0)

作る日々

c0176406_16422294.jpg
沖縄は2月らしい曇り空が続き、風も強いですが気温は高く温かいです。
こちらのスノーボールも東京でいただいたもの。美智子様がお気に入りとのこと、ホロホロとやさしく溶けていきます。
c0176406_16430631.jpg
先週からこの作業に取り掛かっています!なんだかお分かりになってくださる方はきっと古いお客様?
c0176406_16430756.jpg
お家へ帰ろうの持ち手をつけています!
私が東京にいる間に作り手が準備してあったお皿に乾き具合を揃えてひとうひとつ。
c0176406_16430822.jpg
ちょっとお茶を飲みながら…また続けます。
c0176406_18223862.jpg
乾かしたらきれいに整えて、素焼きします。
慣れない頃は翌朝見てみると取っ手が全部落ちている夢を見たものでした。今でも乾き具合や力の加減で亀裂が入ってしまうことを気にしながら。そして鳥さんがとまったり猫さんが蹴とばしてしまいませんように、と願いながら。
c0176406_16435561.jpg
簡単お昼に肉団子の酢豚を。作り手の好物です。パインがあれば尚良し!


# by tobohifumi | 2019-02-18 20:10 | Comments(0)

チョコレートのお菓子作り


c0176406_20204421.jpg
みなさま、バレンタインデーにはチョコレートを召し上がりましたか?私は久々にお菓子作りを。カップ&ソーサーはテーブルウェアフェスティバルで購入したモロッコのものです!ミントティーをたっぷりと。
c0176406_19205679.jpg
初めてのレシピ、甘さをギリギリまで控えたケーキに挑みました!
c0176406_19205741.jpg
こちらのレシピ本、ちょっと珍しくてかなりおいしそうなお菓子がたくさん!いろいろ作ってみたいと思います。
c0176406_20210683.jpg
みなさまからもいろんなチョコレートをいただきました。賞味期限内ギリギリまでとっておく私。家族はよく我慢してくれています!
温かいお心遣いに感謝します。
Happy Valentines Day !


# by tobohifumi | 2019-02-14 21:30 | Comments(0)

私の旅した東京 その2

c0176406_21194852.jpg
私の朝ごはんは神田駅近くのブラジルという昔ながらの喫茶店。おじさんたちの煙に包まれながらもコーヒーとトーストサンドの価格のバランスに???お昼ご飯の分までしっかりといただきます。
c0176406_21194935.jpg
コーヒーが350円、このサンドが250円て、本当に???と思いながら通ってしまいました。とってもおいしかったです。
c0176406_21195001.jpg
次回まで道を覚えていられますように。
c0176406_21240019.jpg
私の食べるものは麺ばかり。神田はお蕎麦で有名とのことで楽しみでしたが、道がたくさんで予定していたお店を探すのはやめにして行き当たりばったりのこのお店。ですが美味しい鴨南蛮をいただくことができました。とっても細い二八蕎麦。
c0176406_21261039.jpg
最終日、ひとり打ち上げでたくさんゆっくりといただきました。この日はとろろ蕎麦を。食材にこだわるこのお店もぜひまた訪れたいと思います!
c0176406_21264575.jpg
行きたかった三菱1号美術館。時間切れで諦めました!場所を確認して、次のお楽しみに。東京駅も見れて良かったです。
c0176406_21264626.jpg
最後に息子に頼まれていたお土産を買いに行き、いとことランチ。フルーツパフェは寒いけれど美味しくいただきました。ハードロックカフェのお姉さんも沖縄の方でびっくり。
デパ地下に寄る時間は残りませんでした!急いで羽田へ!

大変申し訳ございませんが、ギャラリーの在庫が少ないため、引き続きお休みしております。
次の窯が焼きあがりましたら再開致します。どうぞ宜しくお願い致します。


# by tobohifumi | 2019-02-13 23:00 | Comments(2)

私の旅した東京!その1


c0176406_22403787.jpg
昨日をもちましてテーブルウェアフェスティバル2019が閉会致しました。お運びくださったみなさま、どうもありがとうございました。沖縄県ブースのみんなもおかげさまで今年は元気に乗り切れたようです!
スープカップでたっぷりとチャイを。クルミッ子はかわいいおやつ。お取り寄せではマスキングテープも!
c0176406_22410357.jpg
姑が労いの食事会を開いてくれました!泡瀬の作り手の実家そばにある韓国料理、蓮はアットホームなお店です。みんな石焼ビビンパが大好き。
c0176406_22504489.jpg
私の東京報告を少し。初日訪れた東京駅のソラノイロさん。ベジそば、玄米麺がトマトクリームのスープに。今こちらのうつわを製作中!腹ペコと寒さにやさしく染み入るお味でした。
c0176406_22421122.jpg
今回は初めて神田に宿泊しました。古い建物は見るだけでワクワク、細部まで眺めたい本当に素敵な建築です。
c0176406_22465833.jpg
銀座のわしたショップにご挨拶に。お世話になっている皆さんにお会いできました。20年前には時々訪れていたので、懐かしい場所に嬉しくなりました。そして食べてみたかったバスクチーズケーキは6thbyorientalhotelにて。楽しいお店でした。
c0176406_22505791.jpg
終日準備の2日目、箱を開けながら壁面の飾りもお願いします。脚立を持った女の子たちがキビキビと釘を打ってくれたり、お兄さんが早業で壁紙を貼ってくれたり。見とれて手は止まっています…
c0176406_22513122.jpg
この日も腹ペコ。行きたかったお店を探して歩く力は無く、入ったお店で味噌ラーメン。寒いと本当にありがたいおいしさですが、この時から私の行くお店で食べているのは男性ばかりでした!東京の女子はどこで食べているのかな??
c0176406_10045082.jpg
この本は本屋で買いたくて探したけれど売り切ればかり。東京へ発つ前日に偶然手に入った宝島。自身ももがき苦しみながら、すごい本を書き上げてくれた真藤さんに感謝。基地問題に疑問を持つ方にもぜひ読んでいただきたいと思います。まだ読み終えていないのですが!


# by tobohifumi | 2019-02-12 21:00 | Comments(0)

明日テーブルウェアフェスティバル最終日を迎えます!

c0176406_12573776.jpg
日曜日のお昼ごはん、両親が差し入れてくれた牛肉でオムレツ!こちらは次男用。今回購入した屋我平尋さんの小鉢、家で見てみると更にきれい!
c0176406_12591220.jpg
いよいよ明日でテーブルウェアフェスティバルも最終日を迎えます。
駆け足で回った私の写真です。
今回も私が幼少期を過ごした四日市の萬古焼さの土鍋や籠をいろいろ、モロッコのガラスカップも沖縄へお連れしました!
c0176406_13005684.jpg
c0176406_13013000.jpg
かわいいお雛様は姑のお土産にぴったり!
c0176406_13015751.jpg
こんな大きなブースで沖縄県が出展できる日を夢見て、また来年も頑張りたいと思います。
c0176406_13025555.jpg
コンテスト受賞作品にあった素晴らしい籠細工。手にとって見たかったです!
c0176406_13025630.jpg
こちらもコンテストの作品。作り手もたくさんの刺激をもらうイベントです。
c0176406_13031119.jpg
先ほどのオムレツを食べる次男を前に、私は粗食!これで十分!

最終日もどうぞお楽しみくださいね!沖縄県ブースを宜しくお願い致します!



# by tobohifumi | 2019-02-10 20:30 | Comments(0)

無事沖縄に戻りました

c0176406_20010517.jpg
昨夜、無事沖縄へ戻りました。犬の大歓迎を受け、ホッとしたのもつかの間。冷蔵庫にあるものでお弁当を2人分作り送迎の朝。いとこの買ってきてくれたSunday Bake Shopの焼菓子で朝ごはん。このマグをなんと出発前日、荷物の中から取り出してお客様にお見せし、そのまま棚に戻してしまい東京へ持って行けなかったのです!  引き続きテーブルウェアフェスティバル沖縄県ブースをどうぞ宜しくお願い致します!11日月曜日までです。
c0176406_20065092.jpg
今回は初めて夕方のフライトでした。夢中で読んでいる宝島の本とかわるがわる眺めながら。
c0176406_20012176.jpg
今日の関東は雪だったようですね!沖縄は雨。まだ桜に会えました。
c0176406_20014164.jpg
c0176406_20015829.jpg
午前中は高校でPTAの作業でした。前回のセンター試験前の雰囲気とは異なり、試験二週間前といいながらも卒業式のことで和らぐ教室。窓の外には雨に濡れる桜がやさしくほほえんでいるようでした。
c0176406_20022042.jpg
午後は眠り続け、夕方冷蔵庫にあるもので夕ご飯。母が差し入れてくれたグラタン。水餃子のスープは今回販売させていただいた浅い方の6寸鉢に。
c0176406_20023808.jpg
羽田で買った焼売を陶板に!デパ地下に行く時間が無く、ちょっと残念でした。また次のお楽しみに。いろいろとご心配くださった皆様にも本当にありがとうございました。足は痛いですが他は元気です。工房では素焼きの窯がいっぱいになっています。 またぼちぼち頑張っていきたいと思います!


# by tobohifumi | 2019-02-09 20:30 | Comments(0)

火風水とBOND 最終日を迎えました。

c0176406_06123901.jpg
テーブルウェアフェスティバル5日目、ご来場いただきありがとうございました。2度目3度目にいらしてくださる方も。昨日で火風水とBOND Okinawa の出展を終了させていただきました。
ご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました。BONDさんが出展できなくなり、ご予定くださった皆さまには大変申し訳ございません。
写真は夜、私の任務完了?記念に撮ってもらいました。右側のお二人はドームのスタッフさんです。他にもお世話になった方がたくさん。沖縄から育陶園のお母さんも加わり、とっても元気をもらいました!
帰ったら沖縄ですぐ会えるところにいるチーム沖縄のみんなですが、途中で帰るのは初めてで、申し訳ないのと寂しいのと。
今日からブース内は少し模様替えし、元気にお待ちしております。どうぞ沖縄県ブースに遊びにいらしてください!
c0176406_23433846.jpg
昨日の朝、テーブルセッティングコーナーを新しく。みんなで大木先生を手伝い、共に考えたり感心したり。
c0176406_23433978.jpg
 手前のテーブルには金城宏次さんの紅型テーブルセンター、Cococoさんのうつわに屋我平尋さんのゴーヤーグラスを。花入れは酒器です!

c0176406_23445169.jpg
私が販売させていただいた金城宏次さんの紅型作品、額装も好評でした!
c0176406_23445243.jpg
屋我平尋さんの色とりどりのグラスや小鉢、手に取りゆっくりとお選びいただきました。
c0176406_23451412.jpg
あっという間の出展でした。おかげさまで何とか元気に過ごすことができました。
初日は長い時間辛抱して並んでいただき大変申し訳ございませんでした。お客様同士楽しく交流なさってくださったとのお話しも聞いて感謝でいっぱいです。ドームさんからもお客様や他の業者さんから苦言をいただくことがなかったと聞き本当にほっとしました。火風水のお客様は輝いていると言われた一昨年のことを思い出します。本当にお疲れ様でした。
後日次々に他の出展業者さんが訪ねてくれて、沖縄の工芸をご紹介することができました。
来年のためにもご意見などいただけましたら幸いです。本当にありがとうございました。
c0176406_06100782.jpg
片付けを終えて、1人打ち上げの夜。東京最後はやっぱりお蕎麦!私が行くお店は男性ばかりでしたが、東京の女子はどこで食べているのかな?

今夜、沖縄へ戻ります。
皆さま、お世話になり本当にありがとうございました。また来年もどうぞ宜しくお願い致します。
メールのお返事がまだの方、帰りましたら差し上げますので少しお待ちくださいね。


# by tobohifumi | 2019-02-08 06:40 | Comments(0)

4日目ご来場ありがとうございました!

c0176406_20214077.jpg
四日目の朝です!雨の中ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。
c0176406_20214243.jpg
毎年楽しみにしているセンターガーデンのブース。今回はお花で岐阜の長良川を表現なさっています。クリスマスローズにも会えて嬉しかったです!
c0176406_20220302.jpg
テーブルセッティングのブースもたくさん。和のテイストに惹かれます。
c0176406_20220357.jpg
作り手がいたらきっと喜ぶ鹿児島、渓山窯の実演。息を止めて描きますか?と尋ねると、息を止めるのは見ている人の方です、と笑っていました。細かく細かく内側にも。若かったら弟子入りしたくなりそう⁉️
c0176406_20222493.jpg
毎回お弁当を作ってくださる東京のお母さん。お会いできるだけで十分嬉しいところを本当にありがたく思います。柔らかめに干して作るというおこわ、私も作れるようになりたいと思います。私の憧れの人!
c0176406_20222552.jpg
終了後はバックヤードで片付けを。いよいよ今日で私の最終日です。
c0176406_20225432.jpg
イベントも中盤を迎えました。たくさんの素敵なテーブルや商品をどうぞお楽しみくださいね。


# by tobohifumi | 2019-02-07 06:20 | Comments(0)

3日目ご来場ありがとうございました!

c0176406_22290400.jpg
テーブルウェアフェスティバル3日目もよいお天気に恵まれました!開始前にはブース入り口に用意していただいたテーブルセッティングにお花担当の方がいらしてくださり、

c0176406_23433780.jpg
素敵なコーナーになりました!大木先生のテーブルセッティングは魔法のように華を添えてくださり、お客様がカメラを向けてくださりました。
c0176406_07013205.jpg

お知らせです。8日よりBOND Okinawaさんが参加する予定でしたが、都合により出展できなくなりました。7日まで私が屋我平尋さんと金城宏次さんの作品を販売させていただきますのでどうぞ宜しくお願い致します。

c0176406_23441373.jpg
まだ会場を回ることができていないのですが、移動の際に撮らせてもらった写真です!
こちらが私がざる蕎麦の籠を購入したおじさん。毎年お会いするので、嬉しい再会。
c0176406_23441432.jpg
こちらは初出展?ペルシャの耐熱ガラスのうつわ屋さん。ミントの葉をたっぷり入れて飲むミントティーに素敵です!それにしてもカップ&ソーサーを重ねていく山盛りディスプレイは初めて見ました!
c0176406_23441418.jpg
とても人気があるテーブルまわりの小物屋さん。お花のモチーフのナプキンリングなど。
c0176406_23444361.jpg
こちらは沖縄ブース隣の大倉陶園ペインティング教室の生徒さんたちの作品。毎回とてもゴージャスなテーブルセッティングを披露くださっています。

c0176406_05554088.jpg
7年ほど習うとこんな絵付けを楽しめる方も、と伺いました。夢の世界!
c0176406_05554014.jpg
うつわの中に入ってみたい!
c0176406_23470638.jpg
3日目終了後はチーム沖縄の食事会でした。久々のご飯にみんなホッとして楽しいひと時を過ごした後、やっぱりものづくりの話になると夢中になり、みんなで意見を出し合い企画を考えるうちにすっかり酔いも覚めた夜。

今日も元気にお待ちしております。
どうぞイベントをお楽しみくださいね!


# by tobohifumi | 2019-02-06 06:20 | Comments(0)

2日目ご来場ありがとうございました!

c0176406_20180484.jpg
テーブルウェアフェスティバル2日目にお越しくださったみなさま、ありがとうございました😊ゆっくりお話しもさせていただき嬉しかったです。火風水のうつわはフォークナイフレストのみとなりました。たくさんのご購入を本当にありがとうございました。
屋我平尋さんのガラス作品と金城宏次さんの紅型作品を並べてお待ちしております。
c0176406_20180640.jpg
ガラス作品はグラスや鉢、かわいいぐい呑など。これから追加もいたします!
紅型は愛らしいコースター、テーブルマット、額装などがございます。
c0176406_20180747.jpg
沖縄県ブースをご紹介します!
こちらはゆいまーるさん。やちむんがたくさん。花笠がかわいいコケシさんも。
c0176406_20180995.jpg
Cococo工房さん。細かな細工を施した作品たち、かわいいお家の形もありますよ!
c0176406_20181053.jpg
火風水の隣のやちむん工房結さん。クバ笠をモチーフに。特徴のある髭のニイニイ、お気軽にお声をかけてくださいね!
c0176406_20183400.jpg
壺屋の育陶園さん。掻き落としという伝統技法のうつわたち。シーサーもいろいろ!
c0176406_20183735.jpg
琉球ガラス村さん。近くで見ると波に揺れいるような模様の入ったシャンパングラス、とてもきれいです!
c0176406_20194442.jpg
2日目終了後、毎年コーディネートを担当くださる大木先生の助けで飾り棚がおしゃれになりました!中央には小さなテーブルセッティングも作っていただきました。
どうぞご覧くださいね!
3日目めみんな元気にお待ちしております。


# by tobohifumi | 2019-02-05 06:30 | Comments(2)

テーブルウェアフェスティバル初日を迎えて

c0176406_21462053.jpg
今日東京ドームテーブルウェアフェスティバルへお越しくださった皆さま、ありがとうございました。長い間並んでいただきながらうつわが十分ではなく、申し訳ございませんでした。皆さまの様子を見ながら反省点を胸に刻む初日。
子供さんをお連れの方も大変な中お待ち下さり感謝いたします。
c0176406_21462128.jpg
懐かしいお顔、遠くからもいらしてくださり、いただいたお名前やメッセージを読みながら、ゆっくりお話できなかったことが悔やまれます。お声をかけてくださり、いろいろお気遣いいただきとても嬉しく励みをいただきました!メールくださった方には後ほどお返事させていただきますので、すみませんがお待ちくださいませ。
c0176406_21462179.jpg
今日お手伝いしてくれた姪と旧友の娘さん、レジを担当してくださった方、開店後助っ人に徹してくださったガラス村のスタッフさんには本当にお世話になりました。ドームの皆さまの細やかな準備のおかげもありなんとか初日を終えることができました。
c0176406_21470214.jpg
c0176406_22271317.jpg
ヘトヘトの帰り道、目を疑ったのは鯛焼き屋さん!
しかもこんなに優しそうなお兄さん。宣伝してと写真を撮らせてくれました。ちょうど隣の郁美さんと鯛焼きの話をしていたところだったので、彼にも!

c0176406_21482693.jpg
うつわは蕎麦猪口数点とフォークナイフレストがございます。
明日より屋我平尋さんのガラス作品と金城宏次さんの紅型作品を中心に販売させていただきます。どうぞ宜しくお願い致します。
今日は本当にありがとうございました。


# by tobohifumi | 2019-02-03 22:20 | Comments(4)

テーブルウェアフェスティバル 明日より始まります!


c0176406_22575879.jpg
いよいよ明日です!
こちらは商品の6寸鉢にスープカレーを、7寸皿にはライスを。やっぱりカレーは元気が出ます!作り手は汗が出ていました。
c0176406_20022366.jpg
よく晴れた朝、一年ぶりに東京ドームへ!朝9時から準備を始め、今ホテルへ戻りました!
c0176406_20022659.jpg
朝1番で着くと、みんなの荷物が届いています。
c0176406_20022891.jpg
ひとつずつ梱包を解いていきます。
作り手は荷造り担当。とても上等!
c0176406_20023085.jpg

沖縄県ブースは入り口からお入りいただき中央へ、コンテスト受賞昨年展示コーナーオリジナルデザイン部門に向かって左手にある大倉陶園さんのチャイナペインティングブース(こちらが昨年までの場所です。)の左側、昨年の位置の裏側になります。ブースNo.S-10です。テーブルウェアフェスティバルのHPに会場案内図もございます。
c0176406_21074748.jpg
火風水は1番入り口側の右手になります。混雑時は外側にお並びいただくようご案内します。ご協力を宜しくお願い致します。
 お待ちいただく間にメモ用紙をお渡ししますので、次回東京での販売の際に葉書をご希望くださる方はどうぞご住所、お名前をお知らせいただけますか?毎回芳名帳を用意してこなかった為、みなさんにお送りすることができませんでした。

また、お客様のお名前とお顔をなかなか記憶できずにおります。とても申し訳なく思っております。どうぞ教えてくださいね。

沖縄県ブースの各スペースは幅1.5メートルほどの小さなものです。ご用意したうつわを少しずつしかご覧いただけない場合はできるだけ探してお出ししたいと思いますが、混雑時は難しいかと思います。ご質問ご要望などございましたらお声かけをお願いします!

手作りの作品ですのでひとつひとつお確かめの上お選びいただけますように。形や色味、重さ、価格もどうぞご確認ください。
またレジシステムが初めてのもので、慣れるまでお時間がかかるかと思います。どうぞ宜しくお願致します。
カードでお支払いの際のご返品にはレシートもお持ちくださいませ。
c0176406_21091332.jpg
ストックを順次お出し致します。ランダムに並べられるように配置しています。
c0176406_20042054.jpg
お持ちしたうつわは、絵付けを始める頃から私と一緒にQueen 漬けになっています。今日の準備も!明日からチーム沖縄みんなで頑張ります。どうぞお楽しみくださいね!



# by tobohifumi | 2019-02-02 21:20 | Comments(4)

東京へ

c0176406_10201111.jpg
いよいよ東京へ出発の朝です。昨日まで土にまみれていた田舎のネズミ(子年です!)、再び大都会へ。
c0176406_10201240.jpg
ガラスの屋我平尋さんと紅型の宏次さんはギリギリまで時間をかけて作品を仕上げてくれました。私がテーブルウェアフェスティバルへ作品をお願いした際、譲ってもらった紅型の一片を
ナプキンリングにしました。上等の生地が固くてヘトヘトでした。今までもったいなくて鋏を入れられなかったけれど、作り手が丁寧にグラインダーをかけてくれた木製のリングに縫い止めました。世界にふたつ、のナプキンリングです!
c0176406_15375163.jpg

ヤンバルの畑、賑わってます!



昨日唐獅子2回目を掲載いただきました。

お時間のあるときにどうぞ。


うつわは友達


我が家の家具の主役は食器棚。足場板3段重ねのシンプルで頑丈なもので、開窯当初からの自家製の器が並び、いつでも目に入るようになっています。

 私は器好きの両親の影響を受け子供の頃から自然に陶磁器の温かみや美しさに惹かれるようになりました。家族それぞれお茶碗が決まっていて、うっかり割ってしまっても叱られることは無く、母と連れ立って近所の陶器店へ行き店内にびっしり並ぶ器の山をゆっくり時間をかけて眺めながら自分の茶碗を選ばせもらったものです。

 日頃、自宅で仕事をしているので食事のひとときを大切にするよう心がけています。忙しい中でも、器と料理の相性や盛り付け方を考えるのはよい気分転換になります。洋服を着替えるように日々の器をその時の気分で選んでみると、いつもの食卓、お馴染みの献立が新鮮に感じられるのです。

 我が家の腹ペコ次男坊は先日私の帰宅が遅くなり慌ててハンバーガーのセットを買って帰ると、しばらく食器棚を眺めて青い染付けのお皿を取り出し、丁寧に盛り付けて満足気に写真まで撮っていました。

 うつわはいつでも私達の傍らにあり、暮らしを温かく包むもの。割れた時にはその大切さをあらためて感じるもの。いつまでも家族の記憶に残るもの。自分の食事をちょっとだけ彩ってみること、うつわはいつもあなたを待っています。敬愛するQueen のFriends Will Be Friends の曲にのせて。

c0176406_15401695.jpg
c0176406_09390249.jpg
マック‼️食べることは楽しいね!
c0176406_10201458.jpg
明日は終日東京ドームで準備をします。
場所の写真などお知らせしますのでどうぞ宜しくお願い致します。
みなさまにお会いするのを楽しみにしています!


# by tobohifumi | 2019-02-01 09:30 | Comments(0)

テーブルウェアフェスティバルのうつわ その10


c0176406_11234383.jpg
夏のような暑さが一変し嵐の夜です。関東もかなり冷えるようですね。たくさんご心配くださるメールをどうもありがとうございます!よく気をつけて上京します!

最後のうつわご紹介は再び!陶板や蕎麦猪口を使って天ざる蕎麦を。
この日は菜の花とササミの天ぷらです。
天ざる蕎麦は大好きですが、寒い東京では私は食べられないかもしれません…
c0176406_11242454.jpg
紫とこっくりしたブルーグリーンの組み合わせに黒珊瑚の絵付けを。
c0176406_11242508.jpg
風潤の紫×黒珊瑚
c0176406_11242579.jpg
陶板も大きさの異なるものも少しお持ちします。お確かめくださいね。
c0176406_23092385.jpg
テーブルウェアフェスティバルではBOND Okinawaさんの商品としてGlass Studio 尋さんと紅型の金城 宏次さんの作品も一緒に販売致します。打ち合わせのひととき。
c0176406_19571476.jpg
お二人とも大忙しの中、私の願いに応えてくれ、ギリギリまで制作してくださいました。宏次さんの作品は今受け取ったので、大切に手持ちで東京へ。めったに作ることのないという愛らしいコースターやテーブルセンター、どうぞお手にとってご覧くださいね。

会場内の場所については前日にご説明いたします。
お会計の方法ですが、昨年と異なり沖縄県ブース内は各工房ごとにレジを設けておりますので個別のお会計をお願い致します。

カードのご利用はVISA、MASTER、JCB、American  Express,Dinersでお願い致します。

現金でお支払いの際は陶房   火風水の商品は500円単位での価格とさせていただいておりますのでご協力を宜しくお願い致します。

今回はお会計や梱包を各工房ですることになり、スムーズにいかないこともあるかもしれませんが補助の方を1人とお手伝いの姪っ子と旧友の娘さんをお願いしております。

梱包はプチプチの包みとビニール袋を用意しておりますが、重みがある場合はマイバッグにいれていただけましたら安心です。

お願いがたくさんですみません!どうかご理解とご協力をいただけますようお願い致します。



# by tobohifumi | 2019-01-31 20:20 | Comments(0)

テーブルウェアフェスティバルのうつわ その9

c0176406_19134266.jpg
今日は7寸皿をご紹介します。いつもの21㎝の大きさですが、やや深みをもたせてあるのでパスタ皿に、あんかけ焼きそばにも!?
c0176406_17050677.jpg
7寸皿は新作の深みのあるものの他、浅めのものなど形の異なるものもございます。
c0176406_17050774.jpg
どうぞお手にとってよくご覧くださいね。
c0176406_17050844.jpg

c0176406_17050918.jpg
紫の枝珊瑚という絵付けのお皿も作ってみました!この絵付けは作り手です。
c0176406_19131844.jpg
紫の底にはお花型のinnoが。スープはサツマイモのカレースープです!

今日は気温が上がり、夜になっても虫の声が聞こえます。東京の寒さに負けないようチーム沖縄のみんなで頑張ります!


# by tobohifumi | 2019-01-30 20:20 | Comments(0)

テーブルウェアフェスティバルのうつわ その8


c0176406_05412239.jpg
今日はひょうたん箸置きをご紹介します!
お昼ご飯は作り手の好物、ラクサというカレーラーメン。パクチーをたっぷりのせて。
c0176406_11190057.jpg
こちらのひょうたんさんはお箸以外にもスプーンやフォークにもお使いいただけます。また、豆皿として梅干しやお塩をのせてプレートに添えていただいても。
c0176406_11190638.jpg
こちらも2つひと組で袋詰めしております。柄違いをお楽しみいただけたらと思います。
c0176406_11200191.jpg
まだ暑い頃に作り始めたひょうたんたち。1度にたくさん作ります!まずは形を整えて
c0176406_11200264.jpg
半乾きの時に削り、乾かして素焼き後に絵付けし、施釉後に本焼きします。
c0176406_11224976.jpg
グラタンのせご飯のある日。こちらの7寸皿も商品としてお持ちします。ちょっと深めです。
c0176406_16244582.jpg
最後の絵付けはボタンやブローチたち。(こちらは商品ではございません!)

ギャラリーの器が少なくなりましたので、次の焼き上がりまでお休みとさせていただきます。すみません。今制作に励んでおります!

次の企画展はは5月終わりに京都での個展を予定させていただいております。詳細は後日になりますがどうぞ宜しくお願い致します。
金曜日の朝東京へ出発します。寒さに負けないよう頑張ります。



# by tobohifumi | 2019-01-29 20:50 | Comments(0)

テーブルウェアフェスティバルのうつわ その7


c0176406_16391417.jpg
うつわたちが東京へ出発しました!梱包作業は深夜まで続き、翌朝1番で郵便局へ。引っ越しのような荷物たち。無事に運んでいただけますように。  火風水の段ボール箱は薬局から集めたものばかり!
c0176406_18062991.jpg
ぽかぽかのある日、そばちょこの高台にやすりをかけて滑らかにします。隣のおばあちゃんは器が無事に焼けたかと心配してくれていました。
c0176406_18074449.jpg
今回1番数が多いのは蕎麦猪口です。初めての小ぶりサイズです。お湯のみにもどうぞ。
c0176406_18081920.jpg
板皿と合わせて野菊の蕎麦セットに!ざる蕎麦のカゴは一昨年のテーブルウェアフェスティバルで作り手のおじさんから購入しました!宝物。
c0176406_18082135.jpg
こちらは黒珊瑚で合わせてみました!
c0176406_11013257.jpg
桜の開花が始まっています!

テーブルウェアフェスティバルでは昨年に続き

ゆいまーる沖縄さん(陶器、ガラスなど)
育陶園さん(陶器)
やちむん工房結さん(陶器)
Cococo工房さん(陶器)
琉球ガラス村さん(ガラス)に、
BOND沖縄さん(ガラスと紅型)が初めて出展します。
陶房   火風水は2月3日より7日までの出展となり、7日より最終日までBONDさんが屋我 平尋さんのガラスと金城 宏次さんの紅型作品を販売します。陶房   火風水と一緒に初日より並べさせていただく商品もございますので、どうぞお楽しみに。2人ともギリギリまで制作を続けているそうです!!どうぞ宜しくお願い致します。



# by tobohifumi | 2019-01-28 21:30 | Comments(2)

テーブルウェアフェスティバルのうつわ その6


c0176406_21225543.jpg
こちらは普段作っていないフォーク&ナイフレストです。長さは12㎝、幅は1.5㎝ほどです。
お箸置きには長すぎますが、お箸とスプーン、レンゲなどなど2種類並べたい時にもどうぞ。
inno(イノー、珊瑚礁の内側の海)という絵付けです。
c0176406_21215145.jpg
こちらはinno×紫
c0176406_21215292.jpg
月影の海、短いお箸置きも少しあります!
c0176406_21215375.jpg
inno×白
c0176406_21215486.jpg
染付や野菊たちです!
c0176406_13315478.jpg
こちらは2本をひと組にして包装しております。販売のスペースが小さい為、どうぞ宜しくお願い致します。
c0176406_13315583.jpg
お箸置き製作中。同じ形の作品が並ぶと、少しずつ絵付けを変えていくことを考えるのが楽しみです。


# by tobohifumi | 2019-01-26 22:00 | Comments(3)

テーブルウェアフェスティバルのうつわ その5

c0176406_17520601.jpg
引き続きテーブルウェアフェスティバルにお持ちする器の、今日はスープカップをご紹介します!オムレツのうつわもお待ちします。7寸、21㎝です。
c0176406_17514172.jpg
コロンとした形のスープマグ、スープの他にはサラダボウルやヨーグルトなどのデザートにもどうぞ。
今日は牡蠣のチャウダーです!冬になると母が作ってくれた思い出のスープです。

c0176406_18002133.jpg
こちらも柄はいろいろあります。
内側が紫色は初めてかな?と思います。
c0176406_18002247.jpg
c0176406_18004339.jpg
スープカップ、ぜひ持ち手に指を通してみてくださいね!
c0176406_18004366.jpg



# by tobohifumi | 2019-01-25 23:00 | Comments(2)

テーブルウェアフェスティバルのうつわ その4

c0176406_20310933.jpg
ようやく晴れ間がありました!先にご紹介いたしました6寸鉢の浅い方にロールキャベツを盛ってみました。県産ウインナーのお出汁で。
c0176406_20311019.jpg
今回久しぶりにひょうたん箸置きも作ってみました!スプーンやフォークにも、器としてお塩や梅干しなどをのせてお皿に添えていただくことも。
c0176406_20315297.jpg
こちらは6寸の深い方の鉢です。肉じゃがをたくさん作りました!国産の春雨が好きで、見かけると買っておきます!
c0176406_20354954.jpg

c0176406_20363296.jpg
お友達が来てくれると石川の栄料理店さんに行きたくなります。大忙しの中、器を用意してくださる細やかな栄さん。おいしい美しいお料理にも、温かなスタッフさんのサービスにも彼の心遣いを感じる素適なお店です。まだの方、テビチの唐揚げおすすめです!!(こちらのお皿はテーブルウェアフェスティバルでは販売致しません。8寸のリム皿になります。)


# by tobohifumi | 2019-01-24 20:50 | Comments(0)

テーブルウェアフェスティバルのうつわ その3

c0176406_20373689.jpg
こちらは昨日の6寸鉢と同じ大きさですが、深さが約5.5㎝ほどある深めの鉢です。今日は焼豚と春雨の中華風サラダを盛ってみました。
煮物にも、ちょっとした丼としてもどうぞ。
c0176406_20371393.jpg
こちらも柄はいろいろです!
c0176406_20371487.jpg

c0176406_20371549.jpg
c0176406_20381138.jpg
こちらの6寸の鉢もあまり作ってこなかったうつわになると思います。
今夜は冷えてます!久しぶりにストーブをつけました。煮込み料理を作りたくなりますね。みなさまどうぞ体調崩されませんように。
c0176406_21004833.jpg



# by tobohifumi | 2019-01-22 20:57 | Comments(0)

テーブルウェアフェスティバルの器その2

c0176406_13274353.jpg
このところ曇りや雨が続き、写真が暗くてすみませんがテーブルウェアフェスティバルへの商品をご紹介いたします。
  
こちらは6寸(18cm)の浅めの鉢です。今回初めて作る形です。小ぶりなので気軽にお使いいただけるかと思います。この日は大好物のコーンチップと手作り激辛サルサソースで。

c0176406_13260232.jpg
同じうつわにこれも大好きなぜんざいを。固めの豆に塩をきかせたぜんざいが好みです!
c0176406_13250101.jpg
いろいろな絵付けを施しました。中の釉薬がお花形もあります!
c0176406_13262930.jpg
簡単なランチ、キノコパスタに海苔大盛りで。奥のうつわは同じく商品の7寸深皿です。
c0176406_13250222.jpg
全ての器が焼き上がりました。
お持ちするうつわは
6寸鉢 浅いものと深いもの
7寸皿
板皿
スープカップ
蕎麦猪口
フォークナイフレスト
瓢箪箸置き
フリーカップ少しと正方角皿少し
 を予定しております。2月3日の初日のみ11時からのオープンになります。混雑時はお求めの点数を指定させていただくことがございます。できるだけ皆様にご覧いただけるようご協力を宜しくお願い致します。
 精一杯の数をお持ちしますが、昨年は初日の午前中にほぼ完売させていただきました。寒い中外に中にお並びいただくのはとても心配です。くれぐれもご無理をなさらないようお願い致します。ご質問などございましたらどうぞコメント欄へお願いしますね!


# by tobohifumi | 2019-01-21 21:45 | Comments(4)

テーブルウェアフェスティバルのうつわ その1

c0176406_19564666.jpg
工房では焼きあがった器の底や高台にヤスリをかけて滑らかにする作業が続いています。
私は晴れ間を待って撮影したかったのですが、ちょっと雲が出てしまいました!
こちらの陶板は約20×26cmの大きめプレートです。今日は簡単なおにぎりランチ。奥のスープカップや蕎麦猪口もお持ちします!
c0176406_19580225.jpg
陶板はこちらの風潤シリーズとinno(イノー、珊瑚礁の内海)の2種類そして
c0176406_19580332.jpg
その他のいろいろな柄をお持ちします。上の風潤、innoのものとこちらのものとは価格が異なりますので当日お確かめくださいね。
こちらの器にはきっとお刺身やお寿司、春巻きや餃子、オードブルにもお使いいただけると思います。間に合えばキンパを作りたいな!
c0176406_10280762.jpg

これから半年間、初めて沖縄タイムスの唐獅子という小さなコラムの執筆をさせて頂くことになりました。三線店の息子さんやイタリア在住の若い作曲家の方など8人で担当します。ブログの延長線のような内容ですが、お時間のあるときにご覧ください!


【唐獅子】第1回  1月18日

 私は中城湾を見下ろす丘の上の集落で夫と共にうつわを作る日々を送っています。家族は中高生の息子2人、犬のロン、ニワトリ6羽とうさぎ1羽の大所帯です。開窯時から借りている民家に住まいと工房、ギャラリーを詰め込んで、夢中で歩んできた10年を振り返りつつ、陶芸家の末席から私なりの言葉を紡いでいきたいと思います。

 工房といっても家の裏側にトタンをかけただけの空間です。日々の作業中に耳に入る鳥や虫たちのささやき、散歩がてらにやって来る隣のおばあさんとのゆんたくが心を癒やしてくれます。春は、頭上に巣を作るハトのつがいに監視されひやひや。人もこんがり日焼けする夏は、強い日差しにうつわを乾かしてもらい、秋は遅くやってくる台風の心配をし、冬はカイロを貼りお気に入りの長靴で寒さをしのぎつつ作陶。四季折々の移ろいを感じつつ作業に集中するのが何より落ち着く時間です。

 うつわを作る時、初めに何をどれだけ作るかを夫と相談します。ろくろをひいて成形するのは夫の担当。スケッチブックに2人で図を描き大まかな形を決めていきます。

 この時に何をどんな風に盛り付けたいかを伝えます。時には古い美術書を開いてみたり、趣味で集めた陶片や骨董のうつわを手に取ったりして頭の中に立体化し、夫がろくろをひき始めます。しばらくすると「お願ーい!」と声がかかり、今度は私がまだ湿ったうつわを手に取り、形や厚みを確認し、裏側の高台の形を決めて作業を始めます。素焼き後、1枚のお皿に代わる代わる手を加えつつ、絵付けを始めます。絵筆を持ち文様を描きながら、料理の盛り付けやテーブルセッティングなども考えます。

 そしていよいよ20時間を超える本焼き。この長い一日が一番気持ちの高ぶる時です。焼き上げた後はゆっくりと窯の温度が下がるのを待ち、必ず2人で扉を開けます。少し怖いような気持ちと、やっとここまでたどり着いたという労をねぎらい合うために。そして、まだぬくもりの残るうつわを手に一喜一憂の繰り返しです。何度焼いても思うように仕上がらないうつわが必ずあることが次の窯への意欲を駆り立てます。

 私たちが敬愛するQUEENの曲よりIt’s A Beautiful Day に乗せて。

c0176406_22002009.jpg
先程、辺野古の問題の県民投票を県民全員で参加したいと宜野湾市役所前でハンガーストライキを続けている元山さんを訪ねてきました。4日目、かなり衰弱している様子でしたが次男が渡した湯たんぽをすぐ膝にのせ、返すことを気遣う言葉をかけてくれたそうです。
生まれて初めて、ハンガーストライキをする人を目の当たりにしました。沖縄の悲しみに命をかけて行動する人。涙が止まりませんでした。彼の命が守られますように。

追記 先程19日17時前に元山さんのハンガーストライキはドクターストップにより終了しました。ほっとしました。彼のことを伝えた私のツイートには1900を超えるいいねやメッセージをいただきました。沖縄に繋がってくださる皆さん、本当にありがとうございます。


# by tobohifumi | 2019-01-18 22:50 | Comments(2)