陶房 火風水だより


tobohifumi@gmail.com 沖縄県中城村新垣126 098-995-7331 不定休の為 お越しの際はご連絡をお願いします。
by tobohifumi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カカオの香りに包まれて・・・

c0176406_18281945.jpg
 今日はおやつ教室でした。五つめのお菓子はココアプリンとチョコチップスコーンです。
 どちらも体にやさしく、とても作りやすいレシピ。お越しくださったみなさん、taeco先生ありがとうございました。


c0176406_18501485.jpg

 こちらはSproutさんで教わった豆腐のガトーショコラ。全粒粉も使ってみました。絹ごし豆腐で作ったレモンクリームをかけるとよりさっぱりとした味に。

 子供の頃は1年に数えるほどしか食べられなかったので、憧れの星だったチョコレート。カカオをたっぷり使ってお菓子を作ると、香りと共に遠い記憶を思い出します。あの頃の自分にも食べさせてあげたいな・・・


 うつわは黒晶+赤染付の陶板・大とfilm野菊の5寸皿(15cm)です。

# by tobohifumi | 2012-02-15 18:27 | film野菊 | Comments(0)

苺のミルフィーユ

c0176406_8265485.jpg

  苺がとっても食べたくて、パイシートで簡単ミルフィーユを作りました。

  おやつ教室で教わった豆乳のカスタードクリームをたっぷり挟みました。

  苺の季節になると苺を植えておけばよかった、と思うくらい苺が好きです!


 ちょっとよく見えませんが急須と蓋付き湯呑は白地に白い唐草文様が描かれています。


 うつわはmochaの陶板と白晶のチューカーセットです。

# by tobohifumi | 2012-02-13 08:25 | 黒晶/白晶 | Comments(2)

赤いスープごはん♪

c0176406_19241159.jpg
 
 お正月から作り続けてきたうつわたちをガス窯で次々に素焼きしています。一日中晴れた日がほとんどなく、乾くのにとても時間がかかりました。

 8時間かけて約800度まで焼いた素焼きのうつわに絵付けをしていきます。いよいよ最後のひとしごと、緊張しつつ筆を握ります。





 

c0176406_1925915.jpg  今年1番の寒さにやはり風邪をひいてしまいました。こんな時は韓国のスンドゥブをごはんにかけて。体中ぽかぽかになりました。

 うつわはfilm野菊の6寸(18cm)ボウルです。


 

# by tobohifumi | 2012-02-09 19:38 | film野菊 | Comments(2)

ちいさな旅 石垣・竹富島 その2

c0176406_1924043.jpg
  石垣島の中部、名蔵湾を望む丘に作り手の古い友人姉弟の工房、アンパル農園を訪ねました。自家製のパッションフルーツなどで作ったジャムやタニワタリのピクルス、果物ジュースが並んでいます。
 奥に見える工房では唯一沖縄で採れる現地の磁器土を使いうつわを制作・販売なさっています。海を見渡す木陰にハンモックが揺れて、ほっとするひとときでした。
c0176406_19252518.jpg

 石垣といえば川平湾、この日はすっきりと晴れて、美しい海を眺めることができました。本島の羽地内海に似ているなと思いました。

c0176406_19243293.jpg
 留守番をしてくれた家族へのお土産で夕食。名物のかまぼこにはモズクやアーサなどが入っています。そして石垣牛のハンバーグ、アーサのお味噌汁です。

 気温が本島より2度程高い石垣島。花々が力強く見えました。島の人と出会う機会が少なかったのでぜひまたゆっくりと訪れてみたいと思います。

# by tobohifumi | 2012-02-07 08:21 | こころの島 | Comments(0)

泣いた赤おにさんへ。

c0176406_20134762.jpg
 今日は節分。ぱらぱらと豆を家の中や外にまくのは楽しいものです。昨今は沖縄でも恵方巻きというお寿司が売られるようになりました。いろんな具のものがあり迷うほどです。
 初めて見るおめでたいお菓子も並んでいたので買ってきましたが受験生の為に作られたものかもしれません・・・☆

 毎年、節分には家族それぞれに歳の数だけ煎り豆を丁寧に半紙に包んで送ってくれた祖母。健康を願いひとつひとつ数えてくれたことを思い、もったいなくていつまでもお守りのように持っていました。

 福はそと!福はうちにも!元気に叫んだら鬼も笑ってくれるかな?

# by tobohifumi | 2012-02-03 22:21 | 染付のうつわ | Comments(2)

小さな旅 石垣・竹富島 その1

c0176406_19492954.jpg
 いつかは、と思っていた石垣島をやっと訪ねる機会に恵まれました。
1泊2日の小さな旅。印象に残ったのは海と花と動物たち。竹富島の星砂海岸には3匹のかわいい猫たちが暮らしていました。砂浜に猫、初めて見る光景です。


c0176406_19495488.jpg
 竹富島といえば水牛車。赤瓦の家々が続く白い砂の道をゆっくりと牛さんに揺られて回ります。車の音 戦闘機やヘリの音がしない世界は本当にのどかでした。



c0176406_19502279.jpg
  父が好きそうな豪華なハイビスカス。島民の方は毎朝砂の道をきれいに掃き清め、箒の跡を残すそうです。大切にされる庭の花々、素朴な家々も何だか嬉しそうに見えました。

# by tobohifumi | 2012-02-01 19:47 | こころの島 | Comments(2)

ご注文のうつわ制作をお休みしております・・・

c0176406_222437.jpg

制作時間にゆとりがない為、ただいまのところご注文をお受けしておりません。
 
申し訳ございませんがどうぞ宜しくお願い致します・・・


 贈り物のご相談などはお気軽にメールにてお問い合わせください。
 
 hifumi123@hi.enjoy.ne.jp

 

# by tobohifumi | 2012-01-30 21:59 | うつわのご注文は・・・ | Comments(0)

桜色の風に。

c0176406_1938822.jpg
 ようやく暖かい日が続き、ここ中城でも桜が咲き始めました。
桜はやっぱり特別な花。冬のトンネルの向こうからさわやかな風が吹いてきたようです。



c0176406_19385632.jpg
 ある日の夕食から。染付の鉢にたっぷり茶碗蒸しを作りました!
甘い葱ソースの和風ハンバーグを月影の海8寸皿に。この頃定番入り?したチャプチェ、旬のほうれん草使いきり春の献立です。

# by tobohifumi | 2012-01-29 19:45 | Comments(2)

Cafe Sproutにて

c0176406_2055962.jpg
 宜野湾にあるSproutさんでお菓子の教室があり、久しぶりにゆっくりとした時間を過ごさせていただきました。
 今回教わったのは豆腐のガトーショコラ。卵や油、白砂糖を使わないレシピですが初めてのヴァニラやオレンジの香りにアロマの効果も!

 教えてくださるSさんのお話はいつ聞いても新鮮で、それこそビタミンのように栄養があります!根っからの料理人である彼女に、同じ職人として嬉しくなります。添えてあるクッキーも彼女の手によるもの。お店のガラス瓶にはいろんなクッキーが並んでいました。

 うつわは夜squallの陶板、黒×白ドットのポット、そばちょこたちです。



c0176406_2063093.jpg  

 黒晶+青染付の7寸皿にものせてみました!

 ラム酒の香る大人のケーキですが子供たちにも好評でした☆

 CafeSproutさんではお料理のクラスもあるそうです。

 沖縄はこれから野菜のおいしい季節。楽しみにしています!!

# by tobohifumi | 2012-01-26 20:37 | squall/夜squall/mocha | Comments(2)

旧正月と一番桜

c0176406_16432068.jpg
 
 寒いというと笑われてしまうことがありますがこの時期は外仕事にはカイロが欠かせません!旧正月を迎え、曇り空の下ちらほらと濃いピンクいろの緋寒桜が咲き始めました。
 工房の庭ではエンジェルストランペットが満開に。アイボリーのドレスが揺れるようです。



c0176406_22112739.jpg
  大寒にはそばちょこでぜんざいを。歯に沁みるぐらい甘くないと、と祖母がいつも言っていました。私の母の作る豆はやや歯応えを残し、少し塩を加えてやさしい甘さです。同じようにできたかな?いただいたお芋のお菓子も浮かべてみました!

# by tobohifumi | 2012-01-23 22:36 | こころの島 | Comments(0)

野菊のうつわでおやつ

 
c0176406_20383950.jpg


 久しぶりにおひさまが顔を出し、仕事日和の日々です。
 今年初めのおやつ教室では抹茶のシュークリームを教わりました。ちょっと難しそうなお菓子です!助手の私はオーブンの温度調節にドキドキしました。
 北海道からいただいた餡と抹茶の香りの豆乳のクリームはとてもさっぱりとして軽い味わいでした♪

 お越しくださった皆さん、taeco先生どうもありがとうございました!

 

c0176406_20392816.jpg 
 film野菊の絵付けで焼いたうつわたちを並べてみました。
 黒を使っていない柄は今のところ白野菊と呼んでいます!

# by tobohifumi | 2012-01-20 20:45 | film野菊 | Comments(3)

大皿でお祝い!

c0176406_1644434.jpg
 
 
 数え年の13歳に、生まれたときの干支が再び巡ってきた節目を祝い、子ども達の成長を喜ぶ十三祝い。長男がいよいよその日を迎え、小学校の体育館でお祝いの会がありました。
 先生たちの琉球舞踊による祝福に始まり子供たちの演奏、エイサーやAKBのダンスもありました。メイン?はお母さんたちによる手料理の持ち寄りです。
 
 いつもは飾りものとして置いていた大皿、大切なお祝いにこれに料理を盛ってみよう!と思いつき、60cmのうつわをおいなりさんや鶏のごぼう巻きなどでいっぱいにしました。子供向けに猫の形のハムやチーズを)飾ってみました。

 今では夢の中だったような小学校時代を思い出し、子供たちが眩しく見えたひとときでした。

 隣のうつわは月影の海の8寸皿(24cm)です。

# by tobohifumi | 2012-01-17 19:35 | こころの島 | Comments(0)

野菊のそばマカイ

c0176406_1393725.jpg
 

 お土産にいただいたシンガポールのカレーヌードル、ラクサ。カレーリーフというハーブを加えるとちょっと本場の味になります。
 冬は活躍するそばマカイ。film野菊と黒地に白のドットのうつわです。
 この辺りでも栽培されている菊がたくさん野菜のそばに売られていました。年齢を重ねるうちに?だんだん好きになった菊。いろんな種類を見るのが楽しいです。



c0176406_221687.jpg
 野菊の柄違いでとのご注文でお作りしたそばマカイたち。仲良くほかほかのおいしい湯気をたてているかな?

# by tobohifumi | 2012-01-13 22:17 | film野菊 | Comments(0)

記念のBirthday♡

c0176406_19192323.jpg
 お正月生れの私は子供の頃からクリスマスケーキを食べたばかりというのとお店が閉まっていることで誕生日にケーキを食べることがありませんでした!

 今年、40になるのを記念して、宜野湾のSproutさんにお願いしビーガンケーキを作っていただきました。
オーナー夫妻の気持ちのこもったケーキはとてもおいしかったです・・・

 自分の人生をケーキに例えると40代は焼き上がったスポンジにクリームや果物で飾りつけを始める頃かな?ちょっと焼き過ぎて焦げ目のあるスポンジ?ですが気を取り直し、おいしいクリームを塗っていきたいものです。

 Sproutのお二人さん、どうもありがとうございました!


 *今年初めのおやつ教室は18日水曜日、抹茶のシュークリームです。詳しくはtaeco先生のブログをご覧ください。

# by tobohifumi | 2012-01-09 19:56 | film野菊 | Comments(11)

おうちでお餅つき

 
c0176406_2136191.jpg
 
 沖縄ではなかなかつきたてのお餅を食べることがないのですが、うちに餅米があるのを思い出し急きょ餅つき大会?に。
 臼と杵は祖母から譲り受けた大きなすり鉢とすりこぎで。北海道から送っていただいたきな粉と小豆あん、ブロッコリーと白菜の胡桃和えでお腹いっぱい、元気いっぱいになりました!

c0176406_21364022.jpg
 ろくろの仕事始めはど~んと大皿で。ちょっと緊張した空気の中、子供たちも見守っています。
 作り手が土と格闘しているのをよそに私は絵付けはどの柄になるかなあとこっそり考えています・・・

# by tobohifumi | 2012-01-06 21:50 | おうちごはん | Comments(2)

初日の出

c0176406_2159214.jpg
  
 元旦は雲が多く見えなかった日の出、2日には少しだけ雲の間に見ることができました。
 清らかな朝日をしっかりと胸に焼きつけて、新しい1年を歩み出したいと思います。



c0176406_22023.jpg   

 毎年楽しみな母のおせち。塩味のあっさりしたお雑煮は2日も作ってもらいました!

 黒晶+赤染付の5寸皿を取り皿に。

 父からやっと三線を習うことができて、久しぶりにゆっくりしたひとときでした。

 お休みの間に工房の片付けと模様替えをしています。作業の効率が上がりますように☆

 3月に高松、恩納村ルネッサンスホテル、4月に京都での展示会準備に入ります。詳しくは後日お知らせしますのでどうぞ宜しくお願いします。

# by tobohifumi | 2012-01-03 22:24 | おうちごはん | Comments(4)

新しい一年の始まりに。

c0176406_2375489.jpg
  
  世界はうつくしいと       長田 弘

うつくしいものの話をしよう
いつからだろう。ふと気がつくとうつくしいという言葉をためらわず口にすることを誰もしなくなった。
そうして私たちの会話は貧しくなった。

うつくしいものをうつくしいと言おう。
風の匂いはうつくしいと。渓谷の石を伝わってゆく流れはうつくしいと。
午後の草に落ちている雲の影はうつくしいと。遠くの低い山並みの静けさはうつくしいと。
きらめく川辺の光はうつくしいと。大きな樹のある街の通りはうつくしいと。
行き交いの何気ない挨拶はうつくしいと。花々があって奥行きのある路地はうつくしいと。
雨の日の家々の屋根の色はうつくしいと。太い枝を空いっぱいに広げる晩秋の古寺の大銀杏はうつくしいと。冬が来る前の曇りの日の南天の小さな朱い実はうつくしいと。コムラサキの実の紫はうつくしいと。
過ぎてゆく季節はうつくしいと。
さらりと老いてゆく人の姿はうつくしいと。

一体、ニュースとよばれる日々の破片が私たちの歴史というようなものだろうか。
鮮やかな毎日こそ、私たちの価値だ。

うつくしいものをうつくしいと言おう。
幼い猫と遊ぶ一刻はうつくしいと。

棕櫚の枝を燃やし灰にしてまく。
何ひとつ永遠なんてなく、いつかすべてちりに返るのだから、世界はうつくしいと。

c0176406_1522148.jpg


本年もどうぞよろしくお願いいたします。
陶房 火風水 奥平清正  真穂

# by tobohifumi | 2011-12-30 23:31 | Comments(0)

ふたつのしらべ♪

c0176406_21252838.jpg
 

 連日夜中まで窯詰めし、うつわを焼いています。秋の虫たちの声だけが聞こえて、とても働きやすい季節です。

 久しぶりにしらべの絵付けをしました。ピンクとブルーのふたつの柄は絵付けも楽しい時間です。自然の中に溶け込むような音楽を思い浮かべながら、弾む水玉を描いていきます。


c0176406_21244670.jpg

 
 こちらの子供用うつわをご注文くださったタイラさま、ご連絡先をいただいておりませんでしたので、すみませんがお電話いただけますか?どうぞ宜しくお願いします。

# by tobohifumi | 2011-11-07 21:44 | こどものうつわ | Comments(0)

イベントが終わりました

c0176406_23231524.jpg 東南植物楽園での2日間のイベントが終わりました。たくさんのお客様に足をお運びいただき、本当にありがとうございました。
 普段なかなか見ることのできないテーブルまわりの演出は、どれも個性の光る楽しい世界が広がっていました。火風水のうつわも何とか揃えることができてほっとしました。

 これからまたこんなテーブルをつくれたらと思います。本当にありがとうございました。

# by tobohifumi | 2009-11-16 23:39 | イベント | Comments(10)

はじめてのテーブルコーディネート

c0176406_2151388.jpg
 東南植物楽園のイベントがはじまりました!とっても素敵なテーブルまわりの提案がたくさんで、勉強になりました・・・
 
 火風水のテーブルはみっつ。ひとつめはシンプルな黒×白の禅といううつわです。曾祖母の使っていた鶴の刺繍の帯を敷いてみました。

c0176406_2202892.jpg


ふたつめは赤絵のうつわ、茜草(あかねぐさ)です。こちらは和食のテーブル。中国茶のセットやティーポットも作りました。

c0176406_2235068.jpg


 みっつめは月影の海といううつわです。die.Farbeの森先生にうつわに合うお花を作っていただきました。シックでとっても素敵なお花をありがとうございました!

 このイベントは明日も続きます。どうぞ遊びにいらしてください!

# by tobohifumi | 2009-11-15 22:14 | 火風水のうつわ | Comments(8)

月影の海

c0176406_23122281.jpg 明後日からのテーブルコーディネートのイベントにとはじめて洋皿を揃いで焼きました。そのひとつが水面につづくこのうつわです。
 木々の間から月明かりに照らされる海を眺めている情景をうつわにしました。小さくさざ波がたっています。

 東南植物楽園で、どうぞご覧ください・・・

# by tobohifumi | 2009-11-13 23:35 | 火風水のうつわ | Comments(4)

沖縄屋根のお家へ帰ろう!

c0176406_2352151.jpg 蓋を三角屋根に作っているなあと思ったら、いつの間にか違う形の屋根が。?コンベンション?焼きあがったら、沖縄の瓦屋根でした。
 
 なんだか素朴で懐かしい雰囲気になりました。おじぃの三線が聞こえてきそうです・・・

# by tobohifumi | 2009-11-05 23:16 | Comments(3)

はじめまして

沖縄で陶芸の工房を始めました
これから少しずつ形になっていく火風水のうつわたちを
のんびり日記とともにご紹介させてください

       陶房 火風水(ひふみ)   奥平 清正 ・ 真穂
   
    沖縄県中城村新垣126
   
    098-995-7331
 
 自宅兼ギャラリー兼工房です! お気軽に遊びにいらしてください。

 朝 10時~12時、13時半より17時まで
<
 不定休とさせていただいておりますので、お手数ですがお越しの際はお電話またはメールでお確かめください。     
どうぞよろしくお願いします。

c0176406_21571076.jpg

 

# by tobohifumi | 2008-08-25 00:34 | 陶房にお越しの際は・・・ | Comments(2)