陶房 火風水だより


tobohifumi@gmail.com 沖縄県中城村新垣126 098-995-7331 不定休の為 お越しの際はご連絡をお願いします。
by tobohifumi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


たらの芽デトックス献立♪

c0176406_20524466.jpg

今年も山ガールの叔母がたらの芽を摘んできてくれました。春の山菜にはデトックス効果もあるそうです。


やっと寒さに凍えずに外で仕事ができる季節になりました~!!お家も工房もお片付けしたくなるこの頃。

たらの芽とイカスミでパスタにしてみました。イカスミにも胃液を分泌する作用があるそうです。



 うつわはbiiguの楕円皿です。



c0176406_213178.jpg


 たらの芽といえばやっぱり天ぷら。舞茸とワカサギも一緒に。カラリと揚げるのに米粉と炭酸水で作ります。
たっぷりの大根おろしとお蕎麦を添えて、春のデトックス定食です☆

 茜草の赤と青のうつわで。

 *お休みのお知らせです*

 4月1日より半ば頃までギャラリーをお休みいたします。またうつわが焼き上がりましたらお知らせいたしますのでどうぞ宜しくお願い致します。

by tobohifumi | 2014-03-31 21:17 | 茜草 赤/青 | Comments(5)

春の誕生会

c0176406_20532516.jpg 

 3月と4月、家族の誕生日が重なります。3月はおばあちゃんと長男。



 テーブルウェアフェスティバルから帰ったうつわたちを初めてテーブルに並べました。



 ようやくお天気のよい日が続く沖縄、おばあちゃんたちの話にも花が咲きます。




c0176406_2054821.jpg








 今日のメインはリクエストのラザニア。たまには時間をかけて、ミートソースとホワイトソースは前日の夜準備しました。土鍋の中にはロールキャベツ。

 みんな大好きなスパゲティサラダは母が用意してくれました。



c0176406_20565067.jpg










シーフードピラフ、クスクスとブロッコリーのホットサラダ。ガーリックチキンは叔母の手みやげです。
いぶりがっこカナッペもまたまた登場です!おばあちゃんたちに好評でした(^v^)


c0176406_20572858.jpg

 デザートはあつあつのアップルパイにアイスクリームをのせて。お砂糖を加えずにシナモンの香りをつけてさっと煮ただけのりんごを詰めました。
 

 みんなの笑顔にうつわたちも嬉しそう。料理をつい大量に作ってしまう私、やはり沖縄の血が流れているのだなと思います。次は4月組の献立を考えます♪


 *お知らせ*
 ゴールデンウィ-クのLIVETARTさんでの沖縄展は東京・コレド室町店のみでの開催に変更になりました。
詳しくは追ってお知らせします。申し訳ございませんがどうぞ宜しくお願い致します。

by tobohifumi | 2014-03-25 20:57 | 月影の海のうつわ | Comments(7)

いぶりがっこlover♡

c0176406_230192.jpg

 
 秋田の名産、いぶりがっこをまるまる1本、いただきました!大根のお漬物を燻製にしたもの。昔はいろりの煙で燻していたそうです。
 今は幻の料理人ともいえる友人が、このいぶりがっことクリームチーズの前菜を食べさせてくれたのが忘れられず、自己流に作ってみました。

 ワインを飲めたらいいのにな~という、飲めない私のおつまみプレートです!
 黒パントーストにいぶりがっこ、クリームチーズ、自家製柚子ジャムをのせたカナッペ
 ズッキーニの糠漬け
 オリーブの実
 生姜衣の胡桃

 いぶりがっこを見かけたら、ぜひお試しください(^v^)

 うつわは9寸(27cm)のプレートです。

by tobohifumi | 2014-03-20 23:16 | 月影の海のうつわ | Comments(2)

子供たちの心に残る食卓を 

c0176406_21192911.jpg


 友人が息子さんの卒業祝いに使いたいと春から頼まれていたうつわ。そんなに早くからうつわを考えている人もいるのだと感心していました。

 あっという間に1年が過ぎて、今日はその息子さんの合格発表。

 朝から気もそぞろで仕事をしていましたが、無事合格の知らせをきいて、すぐスーパーへ!

c0176406_23253988.jpg

 風潤(ふうじゅん)の7寸皿です。




c0176406_23264330.jpg

 お祝いに豚肩ロースで叉焼を作りました。じっくりやわらかくなるまで煮たてます。

勉強を頑張ったお兄ちゃんにはやっぱりお肉かな!半熟たまごもたくさん作りました。

子供たちが大きくなったとき、家族で囲んだ食卓をふと思い出してくれるでしょうか。

食卓はご飯を作るひとからの手紙で、うつわはその封筒のようなものかと思います。

ご卒業おめでとうございます!まだまだお母さんからの手紙、たくさん受け取ってね!

by tobohifumi | 2014-03-13 23:28 | 風潤 fujyun | Comments(3)

沖縄の紅茶をどうぞ! 美ら花さんオープニングパーティー

c0176406_21383486.jpg 

 お友達の県産無農薬紅茶屋さん、美ら花さんがコザから移転し、素敵な外人住宅でお店を始められました。

場所は沖縄市大里 1-26-20   TEL 098-934-5200 道沿いに小さな立て看板があります。

 勝連半島を望む海を見下ろす丘にある白いおうち。光がさんさんと差し込む気持ちの良いティールームです。

c0176406_21421693.jpg 







 本の形の箱に入った紅茶のセットや単品の紅茶たち。私はシナモンの香りのお茶が好きです。贈り物やおみやげにもぴったりです。




c0176406_21491523.jpg  
 

 パーティーの席で、この紅茶をそだてていらっしゃる農家のお父さんと息子さんとお話することができました。毎日たっぷりと自分の育てた無農薬紅茶を飲んでいると嬉しそうに話してくださいました。春の新茶摘みのときにぜひ畑を訪ねてみたいです。


c0176406_22294686.jpg 










 おまけ☆
 友人の息子さんの誕生日に、チーズケーキを焼きました。彼の愛するヤンバルクイナを作り手がチョコペンで描きました!鳥って難しい~ うつわの新柄にはなりそうにありません(^v^)

by tobohifumi | 2014-03-10 22:38 | イベント | Comments(3)

春を待ちわびて

c0176406_21325935.jpg


ひなまつりは楕円皿に蛤とアーサのパスタを。天使の髪ともいわれるこの細いパスタ、カッペリーニのビーフンのような軽い食感で好きです。

おうちSTORYのうつわにはひなあられや桜餅をのせてみました。ひなあられは大好物。毎年楽しみに待っています!



c0176406_21361360.jpg

 ひょうたん絵皿の楕円皿やそばちょこ絵皿も作りました。

ひとつのうつわの中に作り手が絵付けするものと綴り手の私が絵付けするものがあり、バランスを考えて配置しますが、時々イス取りゲームのようになることもあります。そんな時は早いもの勝ちです☆


c0176406_21402312.jpg








 

by tobohifumi | 2014-03-06 21:37 | 絵皿 | Comments(5)

やんばる風景花街道

c0176406_19073216.jpg
 今日は植物のお話です♪ このメイフラワー(ふぶき花)は生命力溢れる花。挿し木で簡単に増やすことができます。わが家の庭の薄紫の吹雪を見て、生協のお兄さんが拍手を贈っていました。

c0176406_19052501.jpg

 3月1日~23日の間、名護東海岸 久志地域でやんばる初めてのオープンガーデンが開かれています。
チケットを購入し、地図を見ながらいろんなお家の庭を訪ねることができます。
右下のワイルドな庭は両親が手入れをした防潮林です。№2の森山邸にどうぞお立寄りください!

 やんばるとは北部地域を指し、緑豊かな沖縄の原風景を遺しています。通り過ぎるばかりで、小さな集落の中に入ることはほとんどなかったので、わくわくしながら出掛けました。

c0176406_19055575.jpg
 中でも№19の三原の88歳になるおばあちゃんの家がとてもいいところでした。小川にかかる橋を渡って入っていくと小さなお家と花を愛する心が一目で伝わるお庭、そして裏山の斜面まで花木が並ぶ昔話のような世界。
一人静かに暮らすおばあちゃんがオープンガーデンにお庭を解放してくださったことに驚きます。お話させてもらうと、嬉しそうに自家製のゴーヤのきっぱん(砂糖漬け)とタンカンピールを味見させてくれました。

まだまだ知らないこの島の原風景に癒され、しっかりと心に焼き付けた1日でした。
オープンガーデン https://www.facebook.com/FlowerFestival.Yanbaru

by tobohifumi | 2014-03-02 20:41 | こころの島 | Comments(2)