陶房 火風水だより


tobohifumi@gmail.com 沖縄県中城村新垣126 098-995-7331 不定休の為 お越しの際はご連絡をお願いします。
by tobohifumi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


糠床をまぜる小さな楽しみ♪

c0176406_19403530.jpg
 二十四節気では処暑 (陽気とどまりて、初めて退きやまむとすれば也 )を迎えました。今年も暑い夏でしたが、少しずつ秋の足音が聞こえてきそうです・・・

 祖母が垣根にしていたアカバナー、風鈴ブッソウゲ。台風が直撃していない今年は植物が大きく成長し、暑さに強いハイビスカスたちが咲き競っています。

 たくさんの種類のハイビスカスを見ても、やっぱりこの昔ながらの繊細なブッソウゲは特別です。




c0176406_19545574.jpg

 どうしても食欲がわかないこの季節、今年は糠漬けのおかげでごはんをしっかり食べることができました!
お気に入りはピーマン、ゴーヤそして玉葱です♪

c0176406_19554179.jpg

 友人の不在の間、まぜておいて!と糠床を預かりました。蓋を開けてみると、よ~く漬かった人参やきゅうりが!漬かりすぎて塩辛くなったときは、細かく刻んでお茶漬けにするとおいしいとお客様に教わったのを思い出して、冷たいお茶漬けでいただきました。

 夏の疲れがでてきそうなこの頃、みなさまもどうぞご自愛ください・・・

by tobohifumi | 2013-08-24 20:06 | 黒晶/白晶 | Comments(2)

ぱなり島にて 

c0176406_673765.jpg


c0176406_681794.jpg


c0176406_685327.jpg


 毎年夏休みに沖縄の小さな島々をひとつずつ訪ねています。
 今年は10人で渡嘉敷島へ。
 

 ここは敬愛する灰谷健次郎さんが終の棲家に選んだ島。
 長年家族との苦しい悩みを抱え、夢だった教師の道も挫折。絶望の淵にたどりついた沖縄の島々。

 著書の中で、彼はこう記しています。

 本来、いのちのないものが生きている。沖縄の人たちの中では、そうなのだ。いのちが生かせられるということも含めて、これが優しさの源流ではないかと、ぼくは思いはじめていたのだった。
                               
            宮古上布を織る女性の「細い糸だけど生きているさぁね。」という言葉を受けて。

             
                      
 ぼくは沖縄から、子供たちからいのちが生きるということの意味を教えられた。(中略)一つの「生」の中には
たくさんの「死」が生かせられ、あらゆる苦しみ悩みがつつみこまれている。土壌の養分のように、それが、あたらしい生命を育て、未来をつくっていく。


   灰谷さんは沖縄に救われ、帰ろう、と決意しこどもたちのところへ戻って行きました。沖縄よ、あなたは永遠にぼくの恩人だ、という言葉を残して。


 沖縄で晩年を過ごす灰谷さんに出会ったことがあります。新たな基地建設に抗議する辺野古の浜で。
 彼は最後まで、沖縄をみつめ、愛した作家でした。



c0176406_6102947.jpg

 夏の間、お昼ごはんは素麺、ざるそば、冷やし中華をおいしくいただきます!


 冷やし中華をプレート皿に盛ってみました。今日は卵、ハンダマ、ささみをのせて胡麻だれで。


 夏休みもあと1週間となりました!最後まで楽しんでくださいね~☆わが家はまだ宿題です・・・

by tobohifumi | 2013-08-18 07:02 | みずたまのうつわ | Comments(6)

 火風水食堂の夏!

c0176406_2020479.jpg


 火風水の5周年のお祝いにいただいた手づくりのお花のアレンジメントです。珊瑚の9寸皿にお花、素敵です・・・

 東京のいとこからはポタジェさんの茄子のアイスケーキ!とてもきれいなピンクになった茄子、おいしかったです。

  
 遠くから新しい風が吹いてきたような気持ちをどうもありがとう・・・


c0176406_20214011.jpg
 毎年夏休みを沖縄で過ごす姪が家族に加わりました!パスタが好物なので、フレッシュトマトとチキンのパスタランチです。真夏の庭で唯一元気なハーブ、オレガノを添えて。

 汗がほとばしるようなお昼時、姪の「おかわり!」の声に私も気合いが入りました!!


 ☆13,14日はお休みとさせていただきます。

  また、今のところ在庫が少なくなっております。申し訳ございませんがどうぞ宜しくお願い致します。

 

by tobohifumi | 2013-08-12 20:52 | 珊瑚のうつわ | Comments(4)

極める夏休み!!その2

c0176406_20293669.jpg


 ときどきお越しくださるご夫婦が、お子さん用にとお猪口を注文なさいました。

 晩酌をするお父さんをまねて、猪口でお薬をぐいっと飲むのだそうです・・・

 小さな手で頑張ってお薬を飲む姿を思いながら、やわらかい絵付けを施しました。

 ごくあたりまえのような日常の生活の中に、光る石が落ちている。

 その小さな石は希望、夢、愛。 そんなことを思いながら、

 今日で陶房 火風水は5周年を迎えました。

 夢をふくらませてうつわを作り始めたときの思いを原点として 皆様に感謝しつつ、 

 これからも変わらない気持ちでうつわを作っていきたいと思います。


 

c0176406_20303062.jpg



 こちらは息子の夏休みの宿題第2弾、フルーツパフェです!

 こんなフルーツゴロゴロおうちパフェはいかがですか?

 まずはコーンフレークをしいて、アイスクリームやフルーツをのせ、チョコレートソースをかけていただきます。

 おうちパフェはおかわりもできますよ~♪

 

by tobohifumi | 2013-08-08 21:15 | 茜草 赤/青 | Comments(6)

極める夏休み!!

c0176406_8424682.jpg
 働きながらの毎日ですが、子供たちの夏休みの宿題に取り組まなくては!

 せっかくの機会なので、中学生になった息子と普段やってみたかったことに(私が!)挑戦しています。
家庭科の宿題は‘包丁名人になろう♪‘ いろんな切り方の練習です。
 図書館からプロが教えるピザテクニックという本を借りてきて、研究しました!

 メインは具材を切るところですが、天然酵母の生地を作り発酵させるところから盛りつけ、撮影まで本人が仕上げました。好物のウズラの卵とベーコン、ブロッコリーとコーンのピザを陶板で。


c0176406_843388.jpg
 私の作った大人ピザは薄くスライスしたズッキーニにフェンネルシードを散らせました。


 おうちでできることがたくさんある。そしておうちにいることはおいしくて、楽しいことだと学んでほしい夏休みです。

by tobohifumi | 2013-08-04 08:43 | 珊瑚のうつわ | Comments(4)