陶房 火風水だより


tobohifumi@gmail.com 沖縄県中城村新垣126 098-995-7331 不定休の為 お越しの際はご連絡をお願いします。
by tobohifumi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


春の訪れとともに     展示会のお知らせ

c0176406_1248372.jpg 今日は久しぶりに晴れ間がみえました。浅瀬ではアーサ(あおさ)が広がり、春の訪れを知らせています。

 明日より恩納村のルネッサンスホテルで1ヵ月の間展示会をさせていただきます。久しぶりの沖縄での展示会、新作も含めていろいろと作ってみました。いつもお世話になっているホテルのスタッフの皆さんに感謝します。

 春の海の見えるショップで、うつわたちをどうぞご覧ください・・・

 会期中何回かうつわを追加したいと思っています。こちらの春色の珊瑚のうつわは半ば頃からの展示予定です。どうぞ宜しくお願い致します。





時間をみつけてアーサ採りに駆けつけたい春の海です。
c0176406_13115242.jpg


by tobohifumi | 2012-02-29 13:08 | イベント | Comments(2)

Cafeのうつわ展 in 茶房 太郎・sara

c0176406_14263728.jpg
 高松でお世話になっているsaraさんがうつわ展を企画してくださいました。3月2日から4日は火風水の陶板やカップ&ソーサーをお使いくださっている茶房 太郎さんの1周年記念イベントに参加なさり、6日から11日はsaraさんにて展示くださるそうです。詳しくはsaraさんのブログをどうぞご覧ください。

 火風水からは陶板、カップ&ソーサー、そばちょこや箸置きなどをお作りしました。高松は冷え込みが厳しいそうですが、陶器に囲まれて暖かなひとときをお過ごしいただけたらと思います。

 saraさん、太郎さんお世話になりますがどうぞ宜しくお願いします・・・

 

by tobohifumi | 2012-02-27 08:49 | イベント | Comments(0)

おうち春パスタ

c0176406_21342983.jpg
 新鮮で大きな紫蘇の葉をみつけたので、和風パスタを作りました。冷蔵庫にあった白菜、ツナを加えかりかりに焼いたしらすと胡麻をトッピング。赤い茎のほうれんそうとキウイはサラダに。あさりがあったらよかったな。

 うつわは黒晶+赤染付とbiiguの8寸鉢、白film野菊の7寸鉢(深)です。


 ***お知らせ***

 3月1日よりルネッサンスホテルで展示会をさせていただきます。準備の為こちらのギャラリーは明日よりお休みになります。会期中はどうぞホテルの方でうつわをご覧ください。すみませんがどうぞ宜しくお願い致します。 詳しくは追ってお知らせします・・・
 

by tobohifumi | 2012-02-22 21:48 | 染付のうつわ | Comments(3)

本焼き始めました!

c0176406_12515885.jpg 二人で絵付けを続けながら窯に詰めては本焼きしています。翌日、温度が下がるのを待ちそっと窯の扉を開けます。

 まだ熱くて触れないうつわたちをぐるりと何度も眺めて焼き具合を調べます。

 
 土の塊から長い時間をかけて作りためたうつわたち。本焼きを経ると食器になります。あたりまえのことですが私はいつも不思議な気持ちになります。



c0176406_12534872.jpg 

 土のピアスたちも少し作っています。ひょうたんの形や赤絵でも作ってみました。

by tobohifumi | 2012-02-20 20:43 | おうちへ帰ろう | Comments(2)

カカオの香りに包まれて・・・

c0176406_18281945.jpg
 今日はおやつ教室でした。五つめのお菓子はココアプリンとチョコチップスコーンです。
 どちらも体にやさしく、とても作りやすいレシピ。お越しくださったみなさん、taeco先生ありがとうございました。


c0176406_18501485.jpg

 こちらはSproutさんで教わった豆腐のガトーショコラ。全粒粉も使ってみました。絹ごし豆腐で作ったレモンクリームをかけるとよりさっぱりとした味に。

 子供の頃は1年に数えるほどしか食べられなかったので、憧れの星だったチョコレート。カカオをたっぷり使ってお菓子を作ると、香りと共に遠い記憶を思い出します。あの頃の自分にも食べさせてあげたいな・・・


 うつわは黒晶+赤染付の陶板・大とfilm野菊の5寸皿(15cm)です。

by tobohifumi | 2012-02-15 18:27 | film野菊 | Comments(0)

苺のミルフィーユ

c0176406_8265485.jpg

  苺がとっても食べたくて、パイシートで簡単ミルフィーユを作りました。

  おやつ教室で教わった豆乳のカスタードクリームをたっぷり挟みました。

  苺の季節になると苺を植えておけばよかった、と思うくらい苺が好きです!


 ちょっとよく見えませんが急須と蓋付き湯呑は白地に白い唐草文様が描かれています。


 うつわはmochaの陶板と白晶のチューカーセットです。

by tobohifumi | 2012-02-13 08:25 | 黒晶/白晶 | Comments(2)

赤いスープごはん♪

c0176406_19241159.jpg
 
 お正月から作り続けてきたうつわたちをガス窯で次々に素焼きしています。一日中晴れた日がほとんどなく、乾くのにとても時間がかかりました。

 8時間かけて約800度まで焼いた素焼きのうつわに絵付けをしていきます。いよいよ最後のひとしごと、緊張しつつ筆を握ります。





 

c0176406_1925915.jpg  今年1番の寒さにやはり風邪をひいてしまいました。こんな時は韓国のスンドゥブをごはんにかけて。体中ぽかぽかになりました。

 うつわはfilm野菊の6寸(18cm)ボウルです。


 

by tobohifumi | 2012-02-09 19:38 | film野菊 | Comments(2)

ちいさな旅 石垣・竹富島 その2

c0176406_1924043.jpg
  石垣島の中部、名蔵湾を望む丘に作り手の古い友人姉弟の工房、アンパル農園を訪ねました。自家製のパッションフルーツなどで作ったジャムやタニワタリのピクルス、果物ジュースが並んでいます。
 奥に見える工房では唯一沖縄で採れる現地の磁器土を使いうつわを制作・販売なさっています。海を見渡す木陰にハンモックが揺れて、ほっとするひとときでした。
c0176406_19252518.jpg

 石垣といえば川平湾、この日はすっきりと晴れて、美しい海を眺めることができました。本島の羽地内海に似ているなと思いました。

c0176406_19243293.jpg
 留守番をしてくれた家族へのお土産で夕食。名物のかまぼこにはモズクやアーサなどが入っています。そして石垣牛のハンバーグ、アーサのお味噌汁です。

 気温が本島より2度程高い石垣島。花々が力強く見えました。島の人と出会う機会が少なかったのでぜひまたゆっくりと訪れてみたいと思います。

by tobohifumi | 2012-02-07 08:21 | こころの島 | Comments(0)

泣いた赤おにさんへ。

c0176406_20134762.jpg
 今日は節分。ぱらぱらと豆を家の中や外にまくのは楽しいものです。昨今は沖縄でも恵方巻きというお寿司が売られるようになりました。いろんな具のものがあり迷うほどです。
 初めて見るおめでたいお菓子も並んでいたので買ってきましたが受験生の為に作られたものかもしれません・・・☆

 毎年、節分には家族それぞれに歳の数だけ煎り豆を丁寧に半紙に包んで送ってくれた祖母。健康を願いひとつひとつ数えてくれたことを思い、もったいなくていつまでもお守りのように持っていました。

 福はそと!福はうちにも!元気に叫んだら鬼も笑ってくれるかな?

by tobohifumi | 2012-02-03 22:21 | 染付のうつわ | Comments(2)

小さな旅 石垣・竹富島 その1

c0176406_19492954.jpg
 いつかは、と思っていた石垣島をやっと訪ねる機会に恵まれました。
1泊2日の小さな旅。印象に残ったのは海と花と動物たち。竹富島の星砂海岸には3匹のかわいい猫たちが暮らしていました。砂浜に猫、初めて見る光景です。


c0176406_19495488.jpg
 竹富島といえば水牛車。赤瓦の家々が続く白い砂の道をゆっくりと牛さんに揺られて回ります。車の音 戦闘機やヘリの音がしない世界は本当にのどかでした。



c0176406_19502279.jpg
  父が好きそうな豪華なハイビスカス。島民の方は毎朝砂の道をきれいに掃き清め、箒の跡を残すそうです。大切にされる庭の花々、素朴な家々も何だか嬉しそうに見えました。

by tobohifumi | 2012-02-01 19:47 | こころの島 | Comments(2)