陶房 火風水だより


tobohifumi@gmail.com 沖縄県中城村新垣126 098-995-7331 不定休の為 お越しの際はご連絡をお願いします。
by tobohifumi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:biigu( 8 )


Autumn Harvest

c0176406_2152823.jpg

沖縄もようやく秋の匂いのこの頃。叔母がヤンバルの畑で育ててくれたジーマミー(落花生)、年々腕を上げ?今年は豊作でした。叔母の手作りのピクルスはそのままおやつにかじったり、タルタルソースに合わせたり。風潤の陶板には時々食べたくなるホットドッグを!刻んだピクルスをたっぷりのせて。

c0176406_21541388.jpg


ヤンバルの実家の庭木は台風の少なかった今年、のびのびと育っています。涼やかな風を1番喜んでいるのは植物たちかもしれません。



c0176406_2155613.jpg


しばらくギャラリーをお休みしてしまい申し訳ございません。ひたすら絵付けを続け、そろそろ焼き始めるところです。今月末までには揃うかと思います。すみませんがお電話の上お立ち寄りいただけますようお願い致します。
今期はbiiguや黒晶+染付、mochaなど始めの頃の器たちがあります!懐かしさを新鮮に感じつつ、食欲の秋を迎えたいと思います(^o^)

来春の個展へのリクエスト、コメントやメールでもたくさんいただき感謝申し上げます。まだ期間がありますので、どうぞお知らせくださいね。


c0176406_21555063.jpg

息子の遠足のお弁当づくりです。今回は使い捨ての容器に詰めなければならなかったのですが、月桃の葉を敷いただけでお家のお弁当らしくなりました。おかずのカップにも、桑の葉を使うといきいきしたお弁当に。行楽の秋、どうぞお楽しみにください??

素朴な琴 八木重吉

このあかるさのなかへ
ひとつの素朴な琴をおけば
秋の美しさに耐へかねて
琴はしづかに鳴りいだすだらう


読書の秋も、満喫したいものですね!

by tobohifumi | 2015-10-17 21:57 | biigu | Comments(12)

絵付けまもなく終りです!

c0176406_22205953.jpg

 花々が咲き競う季節を迎えています。作り手はハイビスカスの挿し木も始めました。

 しばらくうつわに絵付けし焼く作業が続きましたが来週の窯を最後にまたろくろ仕事に戻ります。

 久しぶりのbiiguのうつわたち。こんがり焼き上がりました!

c0176406_22232120.jpg
 そろそろ本焼きの期間を終える頃には二人とも今度は何から作ろうかと考えを巡らしています。

 できるだけスムーズに仕事が進むよう知恵を振り絞ってはみるものの、蓋を開けてみると手が勝手に動いていくようなうつわづくりです・・・


 

by tobohifumi | 2014-02-26 22:24 | biigu | Comments(5)

楕円皿のあるテーブル

c0176406_21234476.jpg
 白地に白い染付と畳のイメージのbiigu(ビーグ)の組み合わせの楕円皿。ちょっとしたおかずを盛るのに楽しい器です!
 実家で採れたカリフラワーと鯖のカレーソテーを粒マスタード風味で大人の味にしてみました。
私の小さな畑でも春菊やディルが勢いよく育っています。

 明日より東京におじゃましてきます・・・イベントのお手伝いを頑張ってきたいと思います。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 

by tobohifumi | 2014-02-06 21:34 | biigu | Comments(2)

ari to kirigirisu

c0176406_2053317.jpg



 秋が始まるといろんなものを作っては冷凍庫に詰めたくなるのはアリ気質??

パスタにしたバジルペーストは松の実のかわりにひまわりの種を使ってみました。

白晶の鉢はよ~く見ると白い染付の文様です!

c0176406_20583472.jpg


 たくさんいただいた林檎はさっと煮詰めてパイに。

 干しブドウから起こした天然酵母の生地でクロワッサンを作ったアップルパンです!!

 生地にバターを溶けてしまわないうちに重ねていく作業にはまだ暑すぎる沖縄でした・・・

 うつわは琉球畳をモチーフにしたbiigu(ビーグ)です。



 お問い合わせくださるお客様には今のところお休みの為ご迷惑をお掛けし申し訳ございません・・・
 今懸命に!制作しております。11月後半には開けられるよう頑張っておりますのでどうぞ宜しくお願い致します。


by tobohifumi | 2013-10-19 21:15 | biigu | Comments(2)

うつわと料理とすこやかな時間

c0176406_22115187.jpg 

 道沿いや山に朱赤のグラジオラスが咲いています。誰かが植えたわけでもなく、自然に咲いているのが本当に不思議です。

 読谷を通る国道沿いは特にたくさん咲いています。車で通り過ぎてしまうのはもったいないグラジオラスたち。

 梅雨入りしそうな曇り空の下、ひときわ明るくわたしたちを励ましてくれています・・・





c0176406_22123133.jpg

 3回目のSPROUTさんによるFOOD CLUBがありました。今回は野菜でイタリアン!

 おいしいドレッシングのサラダ、トマトソースのペンネ、お豆腐のソテー・バルサミコソース、きのこのスープ
です。みんなでわいわい作って、体のためになるお話を聞きながらのビーガンランチ。


 作り手が採ってきてくれたバナナの葉を敷いて、ちょっとワイルド?なテーブルです。

by tobohifumi | 2013-04-24 22:14 | biigu | Comments(2)

そのままの自分で

c0176406_19523684.jpg


 食事のためにうつわを選ぶ時、その日のおかずが映えそうなうつわをと考えますが、自分の気持ちに問いかけてみることも大切にしています。

 このbiigu(ビーグ)のうつわは火風水のうつわの中でも特にシンプルな柄。

 素朴で、籠のようなうつわ。果物やパンなども似合います!


c0176406_1953272.jpg


 私がbiiguのうつわを手にとる時は多分そのままの自分でいいかな、と思う時。

 ピリリと唐辛子のきいたアラビア-タと好物のズッキーニの塩焼きランチです!

 うつわはbiiguの8寸鉢(24cm)です。

by tobohifumi | 2013-03-06 19:54 | biigu | Comments(3)

木の実の贈り物

c0176406_20132696.jpg
 
 沖縄ではいちょうの木はめったに見かけません。秋になると黄色く色づくあのかわいい葉を見たくなります。
 
 子供たちはいちょうの木のある家を知っていて、前を通ると葉を大事そうに拾ってきます。浜辺でお気に入りの貝殻を拾うように。

 静岡の叔母から届いた銀杏は殻を割りオリーブオイルで素揚げし、お塩でいただきました。
 
 翡翠のように透き通った美しい実も、秋の贈り物ですね。

 うつわはbiigu(ビーグ)の5.5寸ボウルです。

by tobohifumi | 2012-11-07 20:26 | biigu | Comments(0)

Thai noodle

c0176406_229334.jpg

 畑に種をまいて育ててみたけれど、大きくならなかった香菜、コリアンダー。お店に並んでいるのをみつけて、早速タイの焼きそば、パッタイでお昼ごはん。

 自家製ジンジャーエールと栄養価の高いドラゴンフルーツで、暑い暑い窯焚きも頑張るぞ!!


 うつわはbiigu 8寸浅鉢です。

by tobohifumi | 2012-08-18 22:17 | biigu | Comments(10)