陶房 火風水だより


tobohifumi@gmail.com 沖縄県中城村新垣126 098-995-7331 不定休の為 お越しの際はご連絡をお願いします。
by tobohifumi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:黒晶/白晶( 7 )


ほくほく秋ごはん??

c0176406_2152452.jpg

沖縄は夜になっても30度を越える暑い毎日です。
秋の便りはもっぱらスーパーに並ぶ食材から。旬の秋刀魚やキノコ、ほんの少しの間しか見かけない黄桃や栗に出会うと「よく沖縄まで来たね〜」と声をかけたくなります!お芋や南瓜、栗などほっくりしたものが好きなので、さつま芋はサラダやお味噌汁に煮物と毎週のように登場します!

c0176406_2163132.jpg

暑い暑い日曜日、小学校の運動会がありました。今年はチオ弁をお手本に縦に詰めてみました!石川からおいしい新米をいただき、鮭おにぎりとおいなりさんに。おかずはタンドリーチキン&ウインナー、野菜のグリル、ブロッコリーのキッシュ、蓮根きんぴら、蓮根つくね、海老フライに春巻2種と張り切りました。
お昼になりみんなが一斉にお弁当を囲む時間は平和に包まれ、笑顔いっぱい。食べ終えた子供たちが午後始めのプログラム、エイサーの衣装を着るのを見ながらユンタクするのがいつもの風景です。

by tobohifumi | 2014-09-15 22:01 | 黒晶/白晶 | Comments(4)

土と語る日々

c0176406_2050947.jpg 
 しばらく作っていなかった楕円皿。作り手に型を作ってもらい、新しくいろんな大きさの楕円のうつわができてきました。

 型物の制作は私の仕事。平らにのばした土を型にのせてしばらくして取り外します。乾いてしまわないうちに削りながら形を整えていきます。

 土はどうしたいのか、その声をまだ聞くことができない私ですが、うまく型に沿ってうつわになってくれるようお願いしながら作っています!






c0176406_2051243.jpg 





 少し湿り気を残して、化粧土を掛ける作業です。特に気を使う工程ですが、1番うつわがきれいに見えるようで楽しみです。

 ここからはゆっくりと乾かしていきます。急ぐと歪んだり切れてしまうこともあります。


 平らだった土を手のひらでそっと型に押しあててゆっくり仕上げる型物、たくさんはできないけれどじっくり土と向き合っています・・・


c0176406_2052472.jpg


 浅めの方が焼き上がりました。何を盛ろうかな?白い染付の白晶+畳模様のbiiguの組み合わせです。

by tobohifumi | 2013-10-29 08:19 | 黒晶/白晶 | Comments(7)

糠床をまぜる小さな楽しみ♪

c0176406_19403530.jpg
 二十四節気では処暑 (陽気とどまりて、初めて退きやまむとすれば也 )を迎えました。今年も暑い夏でしたが、少しずつ秋の足音が聞こえてきそうです・・・

 祖母が垣根にしていたアカバナー、風鈴ブッソウゲ。台風が直撃していない今年は植物が大きく成長し、暑さに強いハイビスカスたちが咲き競っています。

 たくさんの種類のハイビスカスを見ても、やっぱりこの昔ながらの繊細なブッソウゲは特別です。




c0176406_19545574.jpg

 どうしても食欲がわかないこの季節、今年は糠漬けのおかげでごはんをしっかり食べることができました!
お気に入りはピーマン、ゴーヤそして玉葱です♪

c0176406_19554179.jpg

 友人の不在の間、まぜておいて!と糠床を預かりました。蓋を開けてみると、よ~く漬かった人参やきゅうりが!漬かりすぎて塩辛くなったときは、細かく刻んでお茶漬けにするとおいしいとお客様に教わったのを思い出して、冷たいお茶漬けでいただきました。

 夏の疲れがでてきそうなこの頃、みなさまもどうぞご自愛ください・・・

by tobohifumi | 2013-08-24 20:06 | 黒晶/白晶 | Comments(2)

赤い宝石

c0176406_21151428.jpg


自分で育てたトマト以外は食べないから、1年待ってやっと食べられる季節が来た、という母の親友の育てた完熟トマト。

 包丁を入れるのも申し訳ないような美しい赤です。噛んでみると、うまい!!と思わず叫んでしまうほどそれは本当に純粋なトマトの味。

c0176406_2115509.jpg

 新しく作っている黒晶に赤の染付の絵付けを施したうつわです。光の具合で見え方が変わるようです。

 うつわは7寸鉢(21cm)と8寸プレート(24cm)です。


 4月に入りギャラリーに少しうつわが増えてきました。どうぞお気軽にご覧ください!!

by tobohifumi | 2013-04-04 22:05 | 黒晶/白晶 | Comments(9)

ガドガドsalad

c0176406_2047529.jpg
 

 北海道から採れたてのアスパラガスが届きました。いつもは新鮮な野菜はシンプルにいただくのですが、今日はインドネシアのガドガドサラダ・ミルフィーユ仕立てにしてみました!

 厚揚げ、もやし、茹で卵、トマト、じゃが芋、海老をピーナツソースでいただきます。甘いアスパラが主役のサラダ、メインのおかずにも負けません!!

 Oさん、どうもありがとうございました♡

 うつわは黒晶の正方角皿と時計草の5寸洋皿です。


 外は嵐。今年始めの台風がやってきました。準備も終わり、ウサギたちと一緒に部屋の中で風の音を聞いています・・・

 

by tobohifumi | 2012-06-04 22:12 | 黒晶/白晶 | Comments(4)

陶板のおはなし

c0176406_208191.jpg
 高松のsaraさんのご注文で陶板・大と小をたくさん作りました。他の注文分や予備を合わせて各30枚以上。1度に窯に入れられる数が少ないので、焼くのにも時間がかかります。 ひょうたん型の箸置きは薬味をのせることも。


c0176406_2091329.jpg
  陶板を作る時、まず棒状の土の塊を手のひらで叩きながら伸ばしていきます。薄くなってきたところでたたら機という道具を通して均等な板にします。
 土は乾くと反る性質があります。まっすぐに作るために様子をみながらゆっくりと乾かしていきます。試行錯誤は続きますがいろんな陶板を作ることがとても楽しいです。これからひょうたんシリーズを焼いていきます!
 

by tobohifumi | 2012-03-05 20:07 | 黒晶/白晶 | Comments(0)

苺のミルフィーユ

c0176406_8265485.jpg

  苺がとっても食べたくて、パイシートで簡単ミルフィーユを作りました。

  おやつ教室で教わった豆乳のカスタードクリームをたっぷり挟みました。

  苺の季節になると苺を植えておけばよかった、と思うくらい苺が好きです!


 ちょっとよく見えませんが急須と蓋付き湯呑は白地に白い唐草文様が描かれています。


 うつわはmochaの陶板と白晶のチューカーセットです。

by tobohifumi | 2012-02-13 08:25 | 黒晶/白晶 | Comments(2)