陶房 火風水だより


tobohifumi@gmail.com 沖縄県中城村新垣126 098-995-7331 不定休の為 お越しの際はご連絡をお願いします。
by tobohifumi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

慰霊の日 梅雨明けて

c0176406_13533348.jpg

滝のような雨を最後に、まるで扉を開けて別の世界へ出たような眩しい夏がやって来ました。慰霊の日の今朝、家の裏の丘から見渡す海と久高島です。
c0176406_20523707.jpg

月桃たちも花仕舞い。かわいい実がつき始めて

c0176406_20523843.jpg

とってもかわいい姿に!少し経つと緑からオレンジ色に変わっていきます。
c0176406_22225343.jpg

戦世を振り返り祈りを捧げる大切な今日、子供たちとコスタリカの奇跡という映画を見ました。戦いの絶えないラテンアメリカにありながら軍隊を廃止し、地球幸福度指数 世界1に輝く国となったドキュメンタリーです。

戦争や環境破壊で地球が悲鳴をあげている今、私たちの進むべき道を賢明に照らしてくれる内容に子供たちと平和の作り方を考えることができたひとときでした。

釣りたてのタマンをいただいて魚汁を作りました。旬のアーサと生姜をたっぷり添えて。



# by tobohifumi | 2017-06-20 20:51 | Comments(2)

父の日のランチ

c0176406_21332916.jpg

このところ大荒れの天気が続いた沖縄、今日はやっと雨が上がりました。
先週、両親が来てくれるというので父の好物のカレーをたっぷり手間をかけて!作りました。母が用意してくれたトルティーヤと一緒に。カレーは尊敬する土井善晴先生のレシピです!
c0176406_21333062.jpg

デザートは自家製豆乳ヨーグルトのレアチーズケーキ。紫のプレートに合わせてブルーベリーソースを重ねました。タルト生地は米粉のチョコクッキー。小麦粉や乳製品を使わないお菓子の練習を重ねています!
沖縄にもこんな人がいるのかと驚くようなせっかちでたんちゃー(短気)な2人の父。苦境を乗り越え道を切り開く時代を担ってくれたことに、心からの尊敬と感謝を込めて。
c0176406_08362524.jpg

昨年ゴーゴーゴーヤの番組で火風水に来てくれたHYのみなさん。器もお世話になっています。昨晩ツアーラストのライブに行くことができました!方言で「みんなの心をさわりにいくからねー!」という英さんの言葉で始まった夢の夜。
いつも元気になれるHYの音楽の素を実感し、初体験のライブに心配だった息子の目がみるみる輝いていく様子に嬉しくなりました。HYのみなさんは沖縄のキラキラ星!
これからもみんなにHAPPYを届けてくださいね!

雨の滴る工房で絵付けを進めています。焼成まであと少し、お電話下さるみなさま今しばらくお待ちくださいね。いつもありがとうございます!



# by tobohifumi | 2017-06-15 21:32 | Comments(2)

静かにすぎゆく土との日々

c0176406_21435239.jpg

梅雨というのにあまり雨が降らず、すでに肌は小麦色に焼けています!
作り手がお家へ帰ろうの中の小皿を作り終えるのに合わせて私の取っ手付けの日々が続き、300枚とちょっとを今日終えました。黙々と手を動かす静かな時間、職人の喜びを感じながら。
c0176406_21435269.jpg

咲き乱れる月桃もあと少し。しっかりと目に焼き付けます。
c0176406_21103430.jpg

これから絵付けに入ります!焼きあがりましたらギャラリーを再開いたしますのでどうぞ宜しくお願い致します!
c0176406_21103525.jpg

こんな愛らしいお菓子をいただきました。もったいなくていつも賞味期限ギリギリまでとっておき家族に非難される私。箱もリボンも大事にとっておきます!





# by tobohifumi | 2017-06-05 21:43 | Comments(4)

月桃の咲く風景

c0176406_16115907.jpg

雨の少ない梅雨のようです。早朝玄関のドアを開けると明け方に降ったらしい雨粒に輝く月桃が待っていました。

c0176406_17081339.jpg

いつまでも写真を撮っていたい美しい花。女神が佇んでいるような神聖な存在感がそこここに広がる特別な季節。

c0176406_17081475.jpg

工房では作り手が東京ドームでご注文いただいたお家へ帰ろうの製作中です。お待ちいただくことにお礼を込めて、屋根にアレンジを加えています。夏の間にはお届けできればと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

c0176406_21220633.jpg

今日のお昼ご飯は餃子定食!幅の広い角皿は焼き魚などにも。すみませんがギャラリーは在庫が無い為しばらくお休みとなります。6月半ばにはうつわを並べられるよう進めております。
琉球放送うちなー紀聞 陶房 火風水の分を6月4日(日)11時より再放送いただきます。よかったらご覧くださいね!

壺屋のSproutさんで27日(土)より山ぶどうかご展が開催されます。紅型や手染めの布も並ぶそうです。6月4日(日)まで。楽しそうですね♫


# by tobohifumi | 2017-05-22 17:06 | Comments(14)

美しき母たちへ

c0176406_20271639.jpg

沖縄はいよいよ梅雨入り、毎日雨が降ったり止んだり。遅ればせながら母の日のお祝いをしました!
c0176406_20271773.jpg

最近よくざる蕎麦を作るという母、10年以上使っている蕎麦猪口にそろそろ新しいものをとプレゼントしました!お花屋さんで選んだカーネーションなどを蕎麦猪口に入る小さなブーケに作ってみました。
c0176406_20271737.jpg

母と姑と叔母と。3人の気骨のある母に恵まれました。月桃の葉を敷いてラッピングし、贈りました。母の日ランチは恒例のアリビラホテルでの飲茶。おいしい楽しい笑顔は本当に素敵でした!
c0176406_20275769.jpg

待っていた冷やし中華解禁!!冷凍していたトマトをタレに混ぜてとまと冷やし中華です。とっても食べやすかったです。7寸の鉢と帽子型の鉢で。


# by tobohifumi | 2017-05-17 20:25 | Comments(5)

紅茶の時間 お家へ帰ろうのうつわで

c0176406_21141594.jpg

毎日のように通り雨の降る、梅雨入り前の季節。雨が降る時には鉢植えを外に並べたっぷり栄養をもらいます。 朝晩は冷え込み、まだ温かい飲み物がほしくなるこの頃、たっぷりの紅茶はいかがでしょう?

東京ドームでご注文いただきましたうつわたちの製作が始まっています。お手元にお届けする日を夢見て、励んでおりますのでどうぞ宜しくお願い致します。
c0176406_21141626.jpg

待ちわびていた野性の百合たちが咲き始めました。この白さは格別です。お星さまが落ちてきたかのような輝きに満ちる草むら。
c0176406_21141741.jpg

山ガールの叔母が今度は琉球野いちごを摘んできてくれました!袋いっぱいの実に驚きながら、夢中で収穫する叔母たちを想像し楽しくいただきました。




# by tobohifumi | 2017-05-09 21:12 | Comments(4)

やんばるの休日

c0176406_20233802.jpg

ゴールデンウィーク後半は作り手に留守番をお願いし、やんばるの実家へ帰りました。お掃除の手伝いの合間にゆっくり畑や村を散歩。
c0176406_20233990.jpg

母の友人の庭先でユンタクしていたら、うちの庭も見に来てと声がかかり、初めてのお家にお邪魔しました。門扉をくぐると20年かけて育ててきたという盆栽の数々。自己流で作ってきたというおじさんは目をキラキラさせて貴重な沖縄の植物を紹介してくれました。
c0176406_20234064.jpg

お昼ご飯にはみんな大好きな海南鶏飯!
鶏肉に穏やかに火が通れば成功です。

ギャラリーは器が少なめになっております。今も絵付け中です!ゴールデンウィーク中にはたくさんのお客様にお越しいただきどうもありがとうございました。子供たちもたくさん、楽しいひと時でした。猫ちゃん柄の黒い傘をお忘れになったお客様、お預かりしておりますのでどうぞご連絡をお願い致します!

# by tobohifumi | 2017-05-05 20:23 | Comments(0)

ゴールデンウィークのうつわたち

c0176406_18555746.jpg

ゴールデンウィークに間に合うようにと焼き上げたうつわたち、たくさんではありませんがご紹介します!カップ&ソーサー、大きめマグカップは久しぶりに作りました。

c0176406_18555833.jpg

定番の正方角皿はsquallの絵付けのものも。お取り皿にどうぞ。
c0176406_18555901.jpg

こちらはフリーカップと蕎麦猪口、珍しい?ビアジョッキ、丼です。こちらで全部です…
c0176406_19012631.jpg

長方皿、風潤のプレート、7寸21センチの鉢も久々に。夏野菜のサラダや冷麺などもりもりに盛っていただけたらと思います。

c0176406_18555965.jpg

こちらは約10センチ四方の豆皿たち。ちょっとした甘いものや箸休めにどうぞ。小さなお猪口は裏に遊びがあります!
c0176406_20205580.jpg

とってもグリーンカレーが食べたくなっていたこの頃。私たちの大好物です!
c0176406_20205625.jpg

これは白崎裕子さんレシピの玉ねぎのカレーピクルスで和えた金美人参とレーズン、実家のパセリを高杯で。テーブルの上で旅をする連休、いかがでしょう!

明日よりギャラリーを再開いたします。4日以降にお越しくださる方はすみませんがお電話にて在庫などご確認をお願い致します。



# by tobohifumi | 2017-05-02 18:55 | Comments(14)

珊瑚に会いに行く日

c0176406_11071417.jpg

カレンダーに大きく丸をつけて待っていた大潮の日。浜に着くともう随分遠くまで潮が引いています。海が呼んでいる!!とはやる気持ちを抑えつつ写真を撮りました。

c0176406_11050522.jpg

去年、台風が少なく海水温が上昇した為石垣などで白化現象がおこり、たくさんの珊瑚が死んでしまいました。こうして生きている珊瑚たちに1年ぶりに再会し、嬉しさでいっぱい。また会えたね、今年も頑張ってね、と声をかけて歩きました。
c0176406_11050581.jpg

大潮で普段はなかなか見ることのできない海の仲間たちに出会えます。その仲間がどんどん減っていく中で生き延びている愛おしい生き物たち。
c0176406_11050694.jpg

そんな思いでいるときにニコニコとリーフの割れ目に釣り糸を垂らす親子を見つけました。次々に釣り上げる魚の名前はわからないそうです。このすぐ後ろは荒波の外海!
c0176406_11050616.jpg

赤マチという魚だと後日お店で知りました。珊瑚のように赤い魚にはっとします。
c0176406_11050765.jpg

この大きな珊瑚たちは海の中の大きな樹のよう。それは小さな魚たちの憩いの場。とてつもない生命力を感じ釘付けになります。

c0176406_23083072.jpg

作り手が拾い上げた貝には小さなけむくじゃらの住人が。上等のお家ですね!
体を張って島全体を守り続けてくれる珊瑚たちに感謝。今年もこの神様の領域を覗かせてもらえたこと、糧にします!

ゴールデンウィークのギャラリーは3日より開ける予定です。(今窯の中で焼けてきています)大丈夫でありますように。
在庫のお知らせもいたしますのでどうぞお電話でご確認の上お越しいただけますようお願い致します。不在になる時間帯があることもございますので、宜しくお願い致します。火風水 098-995-7331






# by tobohifumi | 2017-04-30 11:02 | Comments(0)

赤い実と花と

c0176406_20224617.jpg

ちょっと酸味の強い苺で真っ赤なソースを作りました。何にかけていただこうかと数日考えて豆乳を葛粉で固めたババロアにしました!どちらも白崎裕子さんのレシピです。後ろのガラスの器は京都で出会った骨董。5寸皿に合わせるとデザートの他冷製のお献立にも使えそうです。
c0176406_20224691.jpg

心地よい季節の仕事は大助かりです。晴れた日には朝ごはんの前に器たちを庭や駐車場に並べてどんどん乾いてもらいます!
桑の実を食べに来る鳥たちがお皿にとまって食べ散らかしたりしませんように…
c0176406_20224740.jpg

夕飯の支度をしていたら隣のおばあちゃんが庭から真っ赤なアマリリスとピンクのマーガレットを摘んできてくれました。白い花が好きと思っていたけれど、この真紅にもため息が出ます。切り花にはもったいない見事な花。
ゴールデンウィークは後半の3、4、5日にギャラリーを開けられるよう絵付けを進めています。焼きあがりましたら改めてお知らせしたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します!

# by tobohifumi | 2017-04-24 20:22 | Comments(9)

長皿でサンドイッチプレート♪

c0176406_21350691.jpg

沖縄は曇り空、湿度が高く作りかけのうつわたちがなかなか乾いていきません。
京都展でたくさんご用意した長方皿。手前は平らな陶板、奥は縁の上がった器です。今日は小さめのくるみパンに卵やスモークチキンを挟んでランチプレートに。おにぎりと卵焼きをのせてもどうぞ!グラスはグラススタジオ尋さんの作品です!
c0176406_21350648.jpg

スープカップにはポテトチップ。我が家ではおかずとしていただくことが多いです。(食べ過ぎ防止の為!)
c0176406_21350767.jpg

黄色が嬉しい島人参、オレンジのものと一緒にドレッシングに漬けておきます。サラダやお弁当のおかずにもアレンジしやすいお利口さん。
c0176406_21354648.jpg

ヤンバルからオクラレルカが届きました!大宜味の田んぼを紫に染めていた霧の中のオクラレルカ、また見にいきたいです。

ギャラリーの器があとわずかとなっております。ゴールデンウィークの焼き上がりを目指し製作中です。どうそ宜しくお願い致します。


# by tobohifumi | 2017-04-17 21:34 | Comments(4)

花の見つめる先に

c0176406_21432745.jpg

各地で桜が開花しているようですね!個展の朝、鴨川のそばに咲いていた桜です。
c0176406_21201047.jpg

沖縄の桜の木にはさくらんぼが!入学式の後、子供達を待っている間につまんでいるお母さんたちもいました。
c0176406_21201105.jpg

週末、実家の村では清明祭があり家族でお墓参りをしてお重を囲みました。気温がぐんぐん上がり汗が出ましたが、海の青さは夏の到来を告げるようでした。
c0176406_21283677.jpg

3、4月は花祭り!私たちが増やしているハイビスカスが毎日次々に花開きます。隣のおばあちゃんは’自分の家の方を向いて咲いてくれるから上等さあ’と嬉しそう。花たちもまた、私たちを見つめてくれているのだと感じる心をいただきました。
c0176406_12172610.jpg

新学期が始まり2つのお弁当作りです!まだ暗い朝、もくもくとお弁当箱におかずを詰めていくのは楽しい時間です。3人の母たちから届く油みそをたっぷりご飯にのせて。焼き唐揚げ?がお気に入りのおかずです。

ギャラリーの器が少なくなっております。次はゴールデンウィークに間に合うよう製作しております。またお知らせいたしますのでどうぞ宜しくお願い致します。



# by tobohifumi | 2017-04-10 21:17 | Comments(4)

華やぐ季節に

c0176406_22401146.jpg

いよいよ4月、新しい生活を迎える方やご家族は喜びはもちろんのこと、緊張や不安で胸がいっぱいかもしれません。限りなくやさしい桜の花は精一杯咲いて、そんな気持ちをそっと包み和らげてくれるように思います。
c0176406_22401201.jpg

こちらは次男の卒業式に参列してくれた母が用意してくれたお祝いのお重!筍ごはんに厚焼き卵、酢豚!みんなの好きなものばかり。少し寂しい気持ちもすっかり忘れていただきました。
c0176406_22471916.jpg

ギャラリーも模様替えをして、新しい風が吹いています!心地よい季節、どうぞ遊びにいらしてください。工房では土作りから始めています。庭には百合がたくさん蕾を揺らせています。私たちもまた、1から始まりのとき。




# by tobohifumi | 2017-04-06 22:38 | Comments(0)

春色のうつわで 京都ごはん

c0176406_20205215.jpg
今日は気温が下がり少し肌寒い夜です。本当
は桃の節句に並べたかったうつわたちと、庭の小さな八重桜でお花見ごはんです。
c0176406_20205357.jpg

このピンクのシリーズ名は花信(かしん)、花の便りを意味する言葉です。‘この模様は春しか作らないのですか?’とお客様に聞かれるくらい、季節ものになっていました。これからは珊瑚のペアとして、一年を通して絵付けしたいと思います。
c0176406_20205306.jpg
京都から戻ると見回りに来てくれた義母が冷凍庫にお魚を入れてくれていました。
花信の楕円皿にちょうどいい大きさです。名前もわからないお魚(沖縄ではよくあります)ですが、おいしいお塩と生姜でマース煮(塩煮)にしました。
京都でいただいた佃煮やお漬物が主役です!お漬物は高杯にちょっとずつ盛っていただくと食べ過ぎを防ぐことができます。酒器セットの盃にも小さなおかずをいれてみてくださいね。
c0176406_20205320.jpg
明日4月2日午後1時よりギャラリーを再開いたします。長らくお休みしすみませんでした。どうぞお電話でお確かめの上お越しいただけますようお願いいたします。
陶房 火風水 098ー995ー7331です。
GWの予定は在庫の状況とともにわかり次第お知らせいたしますのですみませんがお待ちください。
c0176406_20205428.jpg
高1最後の日を祝った息子の1枚です!ショッピングモールの屋上で海に向かって大きくジャンプ!実際はジャンプ力を競っていたそうですが、青春の1ページに、この子供たちの将来の幸せを願います。少年よ、海原に大志を抱け!!

# by tobohifumi | 2017-04-01 20:17 | Comments(10)

京都の旅 春はすぐそこに!

c0176406_23381343.jpg


沖縄はすっかり夏の日差しです!今日は
私たちの小さな旅をご覧ください。
ほぼ観光の時間は無いながらも京都のコーヒーショップでのモーニングは毎回の楽しみです!土佐酢に漬けたホタルイカは春の味覚だそうです。結さんおすすめのお店にて。関空へ向かう電車では作り手は初めての駅弁!デパ地下でなんとか買うことができました。車窓を眺めながら、これも楽しみなひととき。
c0176406_23381409.jpg

京都は町中が芸術的。全てに魅せられ、歩くだけで心豊かに。行ってみたかった骨董屋さんへ辿り着き、お店の方のお話を聞きながらお宝の中に浸る夜!

c0176406_23381413.jpg

個展の翌日、帰る前に結さんに寄りそのまま祇園へ。あまりの人に驚き、逃げるようにわき道へ入ると.... 川が流れそれらしい通りに!ぽつりと川端に佇む小森さんを見つけ、桜パフェをいただくことができました。
c0176406_14010829.jpg

初めての三十三間堂では間近に見る仏像に心が震える思いでした。
向かいの博物館は時間切れ、ミュージアムショップのみで終了でした。
ホテルから京都駅までスーツケースのキャリーサービスがあること、関空の赤福餅は売店で予約すべきことなど学びも多い旅でした!
c0176406_14010817.jpg

また、みなさんと京都でお会いできますように。結さん、たくさんのお仕事、楽しみにこなしてくださり本当にありがとうございました!

ギャラリーは4月初めに再開いたします。日程が決まりましたらお知らせします。長らくお休みしてしまい申し訳ございませんでした。春休みに草刈りや模様替えをしてお迎えしたいと思います!どうぞ宜しくお願い致します。







# by tobohifumi | 2017-03-26 23:36 | Comments(6)

たくさんのお気持ちに

c0176406_16504935.jpg

沖縄の白ツツジです!今朝、父が庭で撮影したもの。山原の山のツツジは赤がほとんど。
c0176406_16504980.jpg

京都のお菓子を長方皿にのせてみました。
仙太郎というお店のぼた餅です。お客様が差し入れてくださって初めて知り、デパ地下で見つけた時は長い列にびっくり!
c0176406_16505069.jpg

お菓子をいただきながら添えられている栞を読むのが習慣です。作り手の思いが小さな紙に込められていて、読むとますます美味しくなります。この仙太郎さんの文はとっても楽しくて正直なところに惹かれました。東京でも購入できるようですね。
c0176406_17070416.jpg

こちらは10年ほど前に息子が蒔いた種から採れたびわ。こちらも豊作です!

個展にお運びくださったお客様、お越しいただけなかったお客様からもたくさんのコメントやメール、お手紙を本当にありがとうございます。個展ではお客様同士でお話しくださったりうつわを勧めてくださったりも。私たちもとても楽しい2日間でした。
いつの間にか旦那様がうつわを真剣に選んでくださるようになった方も何人かいらして、嬉しいです!それぞれ京都を楽しんでお帰りになったとのこと、ホッとしております。
悩みや不安を抱えておられることを伝えてくださる方にも、とても励みをいただきます。私たちも同じです。そんな時こそ毎回のお食事をご自分のために、楽しんでいただけたら。よい栄養を体中で吸収してほしい、そんな想いを込めて。







# by tobohifumi | 2017-03-22 16:49 | Comments(6)

京都展のうつわたち その9

c0176406_19204178.jpg

昨晩無事沖縄に戻ってきました。両親に預けていた子供たちと犬も元気で(本当は両親の方が心配でしたが)ほっとしました。沖縄も意外と冷えています。
c0176406_19204254.jpg

ご紹介が間に合わなかった個展のうつわたちがまだあります!こちらは4寸のお茶碗たち。小鉢としても自由にお使いくださいね!
c0176406_19204205.jpg

こちらは楊枝入れですが他にもちょうどいいものがあるかな?女子は綿棒入れもあるといいかもしれませんね!次回実現できますように。
c0176406_21152209.jpg

そばマカイに紫と野菊で絵付けしたもの。京都で食べたようなおいしいお出汁のおうどんをいただいてみたいです!あの寒さもおいしさの大切な味のひとつですね。
c0176406_22212675.jpg

こちらのブログでゆかさんというお客様が個展のことを詳しくリポートしてくださっています!私はほとんど外にいたため、とてもありがたいです。京都のお話、生花も素敵です。ゆかさんどうもありがとうございます!!
http://ameblo.jp/pipiru83/



# by tobohifumi | 2017-03-20 19:18 | Comments(2)

京都展ご来店本当にありがとうございました!

c0176406_22161758.jpg

昨日をもちまして結さんでの個展を終了させていただきました。
お天気にも恵まれ、たくさんのみなさまにお会いできて幸せなひとときでした。
c0176406_22161857.jpg

初日の開店前にお手伝いくださるスタッフさんと器の包み方の練習!
楽しかったとのお言葉を本当にありがとうございました!2日目には東京から社長さんと社員の方も加わってくださいました。
大変お疲れ様でした!
c0176406_22161941.jpg
c0176406_00261512.jpg


今日8周年を迎える結さんでは引き続き火風水の器を少し並べていただきます。結さん、おめでとうございます!

個展初日にひょうたんの形の一輪挿しが間違いで他のお客様の袋に入ってしまったようです。お気づきの際は結さんまでご連絡を宜しくお願い致します。大変申し訳ございませんでした。







# by tobohifumi | 2017-03-18 22:10 | Comments(18)

京都展のうつわたち その7

c0176406_07041264.jpg

結さんでの個展初日にお運びくださったみなさま、本当にありがとうございました。13時からのお客様もたくさんで私の不慣れな対応がうまくいかなかったことをまずお詫び致します。ご迷惑をお掛けしたお客様には大変申し訳ございませんでしたが、
お客様のご協力のおかげでなんとか並んでくださったみなさまに器をご覧いただくことができました。
c0176406_07041340.jpg

お母様への贈り物の相談をしてくださった方、お家ごはんの写真を見せてくださった方、沖縄のお話もいろいろとさせていただきあっという間の1日でした。1年ぶりのお客様にお会いできたのもとても嬉しかったです。
c0176406_20512317.jpg

ご紹介が間に合いませんでしたが高杯もいろいろございます。高台が高めになっておりちょっとだけ特別な雰囲気で盛りつけていただけそうなうつわです。
c0176406_20512410.jpg

苺を並べる日、買ってきた大学芋を盛る日もあります!東京のお蕎麦やさんで高杯にポテトサラダがのせられていて印象的でした。

明日も一同元気にお待ちしております!13時からのお客様には4点まででよろしいようでしたら20人分までご用意させていただいております。今日の反省を踏まえ、このようにさせていただきました。13時からのお客様はお越しくださった方からお店の前の名簿にお名前をご記入いただけますようお願い致します!私が立っておりますのでどうぞ宜しくお願い致します。

沖縄の基地問題をともにお考えくださるみなさま、先ほど山城さんが無事保釈されたとの沖縄タイムス速報がありました。とりあえずほっとしました!


# by tobohifumi | 2017-03-18 07:01 | Comments(0)

京都展のうつわ その6

外を歩くと歯がガチガチするほど空気の冷たい京都の夜です。先ほど訪ねた結さんでは準備を万全に整えてくださっていました。
c0176406_22593584.jpg

昨年から日本酒に興味を持ち始めた私が作り手に依頼した女子に楽しい酒器たち。少しだけの味わい深い日本酒をゆるりと、どうぞ。
c0176406_22593508.jpg

大きめに作ったぐい呑みたちは豆皿にもお使いいただけます。とっておきのおいしいものがあるときはそっとのせてみてくださいね!
c0176406_22593615.jpg

こちらのぐい呑みはペアになります。深さも形も異なりますのでお確かめくださいね。
c0176406_22593650.jpg

大きめの嘉瓶(ゆしびん)、渡名喜瓶は2合ほど入る大きさです。

明日、元気に皆様をお迎えできることを感謝します。ご質問などございましたらお気軽にどうぞ。数に限りがありますので13時からのお客様も1組さま5点まででお願い致します。12時ごろに結さんのフェイスブックなどで状況をお知らせしてくださる予定です。どうぞ宜しくお願い致します。


# by tobohifumi | 2017-03-17 22:55 | Comments(0)

京都展のうつわ その5

c0176406_19381956.jpg

雨の似合う花、メイフラワーが庭の隅で輝いています!これから始まる花の季節の訪れを知らせてくれる大切な花。その下では百合たちが出番を待っています。
c0176406_21364329.jpg

いよいよ明日私たちも京都へ出発します。こちらはお家へ帰ろうやタラフー(蓋物)、一点ものがほとんどとなっております。もっと作りたかったという心残りを次の励みに。
c0176406_19381989.jpg

こちらは正方形の陶板です。14センチ弱の大きさは和菓子やケーキ、お漬物や一人分のお刺身などにもいかがですか?こんな風に並べてお使いいただくのも楽しそうです♪
c0176406_19382065.jpg

こちらも一点のみの小さなお家へ帰ろう12階建てです!絵付けの終盤になるまで作り手がとってあったものに私が色を決めて頼んでありました。(豆皿の裏だけ私の絵付けです!)
c0176406_05470773.jpg

いろんな色の豆皿たちはドロップのようでおいしそうです!作り手に感想を聞くと「頭がパンクしそうだった」とひとこと。ギリギリまで走り抜けた陶房 火風水のうつわたち、どうぞ宜しくお願い致します!!





# by tobohifumi | 2017-03-16 19:35 | Comments(4)

京都展のうつわ その4

c0176406_21382044.jpg

今日はお皿たちをご紹介します!こちらはリム付きの8寸24センチのお皿たちです。
c0176406_21382042.jpg

定番の8寸鉢も少しご用意しました!
c0176406_21382148.jpg

7寸21センチの深皿たちは定番の絵付けで。珊瑚、野菊、染付、茜草、稲穂たちです!
c0176406_21382158.jpg

風潤と珊瑚の23センチプレートたちは青もあります!全てのうつわを撮影することができませんでしたが、当日のお楽しみとさせてくださいね!尚、13時からのうつわは2日間とも100点ほどご用意してお待ちしております。どうぞ宜しくお願い致します!
c0176406_22024012.jpg

18日土曜日にお越しくださるお客様、結さんのすぐ近くにある柳櫻園茶舗さんでは手炒り焙煎焙じ茶を土曜日限定の鳥獣戯画缶で販売なさいます。私も毎年楽しみにしています。おいしいくるみっ子のお菓子、沖縄のお客様にも大好評でした!ありがとうございました。

# by tobohifumi | 2017-03-14 21:36 | Comments(2)

京都展のうつわ その3

c0176406_09522139.jpg

今年もイペーの花が咲きました!薄黄色の花びらが太陽に向かって可憐に花ひらきます。別れの季節に彩りを添える黄色いハンカチのような姿。

c0176406_09522168.jpg

個展のうつわたちは無事京都に到着したようです!今日は紫のうつわたちをご紹介します。プレートは23センチ、風潤と色違いです。上の中央が紫のものは7寸21センチの深めのうつわ。カレーやパスタにもどうぞ。正方角皿も紫の入ったものでいろんな柄をご用意しております。
c0176406_09522277.jpg

こちらは4寸12センチの深みのある小鉢です。色が見えづらいですが底には紫が入っています。
c0176406_09522231.jpg

同じ小鉢もいろいろな柄で。こちらは中は全て紫で外側に黒晶などの絵付けを施したもの。サラダボウルや和え物、デザートにもどうぞ。黒晶と紫風潤の長皿は小ぶりなサイズです。切身のお魚や一人分のお刺身などにもお使いいただけたらと思います。

*こちらのギャラリーは4月初めまでお休みとさせていただきます。他にはお取り扱いいただいているお店は今のところございません。すみませんがどうぞよろしくお願いいたします。*


# by tobohifumi | 2017-03-14 09:50 | Comments(2)

京都展のうつわたちその2

c0176406_23011460.jpg

今朝、個展のうつわたちが全て京都へ出発しました!こちらはスープカップとひとまわり大きめのシチューカップです。取っ手のついた小鉢のようにもお使いいただけます。
c0176406_23011545.jpg

東京でいただいたとってもおいしいおかきは、止まらなくなるのでおやつ分をカップに入れて。サラダやシリアルボウルにもどうぞ。シチューカップはたっぷり入るので鍋の取り皿にも!
c0176406_23011529.jpg

たくさん作った風潤の板皿たち。右上が以前ご紹介した秋刀魚などをのせていただくうつわです。大きめのものはパーティーサイズ?おいしいものをいろいろ盛ってみてくださいね。縁が上がっているもの、平らなものと2種類お作りしました。
c0176406_23011623.jpg

紫シリーズではひょうたんたちが遊んでいるものも。ひょうたん型のうつわは柿の種を入れようと作りましたが時間切れで少しです!これからまた作っていきたいと思います!


# by tobohifumi | 2017-03-13 23:00 | Comments(6)

京都展のうつわたち

c0176406_22040742.jpg

焼きあがった器たちが無事に出発しました!高台の部分にヤスリをかけて滑らかにし、きれいにしてから丁寧に包みます。いろんな思いを込めながら、仕上げの作業です。
c0176406_22072152.jpg

最後から2番目の窯出しです。ゆっくり焼き上げた器たち、冷めるのにも1日かかります。さあ扉を開けよう!と2人緊張していると次男が飛び出してきました。まだ熱々の器から出る音を気に入ったようです。初めて見る器たちにもほう、と声を上げていました。
c0176406_22072268.jpg

急いで器たちをご紹介していきます!こちらはそばマカイ、丼です。珊瑚の柄、野菊もあります。
c0176406_22072292.jpg

中には個展バージョンの色とりどりのリースが入っています!おうどんやラーメンにもどうぞ!


東京ドームでご注文をいただいたお客様に確認のお葉書をお送りしました。まだ届かない方、ご不明な点などいつでもお知らせください。どうぞ宜しくお願い致します。個展の後に製作に入ります。またご報告いたします!


# by tobohifumi | 2017-03-11 22:03 | Comments(2)

長い長い製作期間の終わりに

c0176406_21584305.jpg

3月、メイフラワーが淡い紫色にそまってきました。今夜最後の窯詰めが終わりました。昼間は絵付けをした後に釉薬をかけてよく乾かします。今年の冬は風もほとんど止んでいて窯を焚くにはとても助かりました。蛍の光りでも聞こえてきそうな、絵付けの終わりです。筆を置くのは寂しい!!

窯から出たものを並べ恐る恐る数えました。13時からのお客様にもうつわをなんとかご用意できております!皆様にお楽しみいただけますよう祈りつつお待ちしております。
c0176406_21584438.jpg

ギャラリーでは大急ぎで仕上げを終えたうつわの撮影と値段付け、梱包が始まりました。週末にはいよいよ京都へ出発です。
c0176406_21571808.jpg

こちらの正方角皿はドームの時のものと合わせて夢中で300枚ぐらい作ったようです。作り手がこんなに焼く時間あるかなと心配しているのをよそに!
形は同じ中で絵付けを変えるのが楽しみです。火風水のうつわは1枚の中に2人の手が入っているものがほとんどです。お互いの絵付けをちらりと覗き見て、それを基に変化させることも。
いろんな柄をどうぞお試しくださいね!

# by tobohifumi | 2017-03-09 21:56 | Comments(6)

路傍の花に

c0176406_19454746.jpg

春、久しぶりに花信の絵付けもしました。桃の節句の当日焼いた器です。すみれが咲く庭には、やわらかな花びらのカタバミも咲き始めました。
小学2年生の家庭訪問の日、先生をお迎えしようと急いで帰る道端にこの花が咲いていました。たくさん摘んで家に帰ると、母が花瓶に生けてお茶菓子と一緒にちゃぶ台に飾ってくれたのを思い出します。先生やお友達のことはあまり思い出せないのですが、れんげや菜の花、田んぼの様子は今も香りまで浮かんできます。毎年こうして春が巡ってきてくれるからなのですね。
c0176406_19454731.jpg

さて、長い長い絵付けの日々もあと少し。遅くなりましたが個展の器をご紹介していきます。今回は毎日の食卓にお使いいただけるものを中心に製作しました。
こちらは風潤の長方角皿。これまでの秋刀魚皿をやや大きく、厚みももたせて作りました。約11㎝×29㎝です。
c0176406_19454890.jpg

グリーンの風潤、黒晶の無いもの、黒晶の柄が菊のもの、月影のもの。柄も形もどうぞよくご覧くださいね。この器は他の柄もありますので追ってお知らせします。
焼き魚はもちろん、お刺身、卵焼き、餃子やタコ焼き…お菓子や果物なんでもどうぞ。オードブルやキンパも楽しそうです!

# by tobohifumi | 2017-03-06 19:44 | Comments(6)

紅色の雛祭り

c0176406_20535161.jpg

今日は雛祭りですね!本焼きしながらの一日ぱぱっと料理です。紅一点のわが家、私の好きなものばかり集めてみました。
冷蔵庫に残っていた玄米餅米で炊いた鳥おこわ、赤ピーマンとエリンギの焼きびたし、わかさぎのフライ、水菜と金美人参のサラダ、菜の花の辛子和え、アボカドのたこわさ和え、お弁当の残りの卵焼きにお吸い物です。
c0176406_20535129.jpg

とっても愛らしい雛あられたちは東京でいただいたもの。早々に探し求めてくださったおかげの、嬉しい雛祭りになりました。酒器には甘酒、生姜をたっぷり加えて。
c0176406_20535234.jpg

個展整理券へたくさんのお申し込みをありがとうございました。先ほどお配りできる皆様へメールを送っていただけたそうです。漏れてしまった方にもお楽しみいただけますよう励んでおります。どうぞ宜しくお願い致します。
手前はお家へ帰ろうの小皿を窯詰め途中の私と絵付けに励む作り手です。どうかうまく焼き上がりますように…


# by tobohifumi | 2017-03-02 20:53 | Comments(6)

京都展 整理券配布終了させていただきました

c0176406_22331886.jpg


個展整理券のお申し込みをいただいたみなさま、本当にありがとうございました。
整理券をお配りできる方には4日までに結さんより返信いただきます。時間調整の為 お待たせしすみません。
大変申し訳ございませんがお受けできなかったお客様、当日13時以降のご来店をお願い致します。器の数がわかりましたらお知らせしますのでどうぞ宜しくお願い致します。


個展まで1ヶ月足らずとなり、工房では絵付けも終盤。寒さの中気を引き締めて筆を握る毎日です。
お家にこもりがちな週末が続く中、用事のついでに買ってきたオイナリアンさんのもっちりおいなりさんとチキンカツ、前の日に作ったポテトサラダと野菜スープでボリュームもりもりなランチです!

以下は個展でお世話になるくらしの器と切子ガラスの店 結さんのHPよりご案内させていただきます。葉書を手分けしてお送りしている為、お届けできていない方には大変申し訳ございません。ご希望くださる方はどうぞメールにてお知らせください。
tobohifumi@gmail.com


陶房・火風水さんの展示会は、今年で4回目となります。

今回の展示会は、2日間となりました。

両日とも奥平さんご夫婦が沖縄から来られ在店くださいます。

沖縄の工房で丹精込めて作られた器との出会いをどうぞお楽しみください♪

ご来店をお待ちしておりますm(_ _)m


期 間 : 2017年3月18日(土)ー3月19日(日)
時 間 : 10:30-16:00 ※営業時間を変更しております

※展示会中、混雑が予想されるため、
10:30-13:00 までのご入店については、事前に整理券を発行いたします。すみませんがお申し込みを終了させていただきました。

火風水さんの展示会では、開店前の早い時間からお待ちいただくのは心苦しいのと、
店待ちの時間をスムーズにするために、今年から事前に整理券を発行いたします。
理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

展示の内容は、18、19日はそれぞれ分けて販売いたします。

今回は器の点数に限りがありますので、
お一人様(一組様)5点までのお買上げとさせていただきます。
了承くださいm(_ _)m

13時からは、整理券をお持ちでない客様のご入店となりますが、商品が売り切れの場合はご了承ください。 店内のようす(商品の状況)をSNS(ブログ、FB、インスタ)を通してお知らせいたします。

<整理券の申込について>

●3月1日(水)昼の12時に、結のメールアドレスに、下記の内容を記載しメールにてお申し込みください。

お送りいただいたメールアドレスに、整理券の番号と入店のお時間を、
返信にてご連絡させていただきます。 

※記載漏れの場合は無効となります。
整理券の人数が達しましたら、締切とさせていただきます。 
その場合、返信はいたしませんのでご了承ください。

結のメールアドレスはこちらです
yui@advance-create.com

・お名前 

・ご住所/連絡先 (連絡のつきやすい番号の記載をお願いします)

・希望日

・お二人でのご入店の場合は、二人希望と記載してください。

※ご夫婦、カップル、お友達とのご入店の場合は、お二人まで受付しております。(子どもは人数に入りませんのでご一緒で大丈夫です) お買い上げの点数は、一組様5点まででお願いいたします。

お手数をおかけしますがどうぞ宜しくお願い致します。

# by tobohifumi | 2017-02-26 22:32 | Comments(6)

さとうきびトラック 春満載!

c0176406_21420753.jpg

サトウキビの収穫が始まると、製糖工場へ向かうトラックを見つけるのが楽しみです。また春が巡ってきた喜びと溢れ落ちそうなサトウキビに笑顔!
c0176406_21420770.jpg

また始まったご飯作りの日々。塩麹に漬けた豚肉を春キャベツとプチトマトと共にスープに。照り焼きは照りを出す工程が特に好きです!息子が練習といって作った金美人参のきんぴら、いただいた韓国海苔ものせて、休日のお昼ご飯!
c0176406_21420803.jpg

昨日の夜のカレーを食べる人も。グラススタジオ尋さんのボウルにはこれも大好きなデュカを合わせたコールスローを。次の日のカレーは上手く残っていると争奪戦に!
c0176406_21420933.jpg

神保町で見つけた沈丁花。香りがなんとも魅力的ですね。沖縄では見ることができないので香りをいっぱい吸い込んできました。今頃は満開でしょうか。


# by tobohifumi | 2017-02-21 21:40 | Comments(4)